漫画ネタバレ

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー【第45・46話ネタバレ】訓練はもうしないと告げたのに…

ネタバレ

めちゃコミックで連載しているアキラ先生の『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第45・46話のネタバレ。

前回の話では、学生時代からモテモテだった浅倉だが、付き合った女とは長続きせず恋愛はウンザリだと感じていた。

会社で書類をバラまいてしまった浅倉。拾い集めている所にちょうど京子が扉を開けて手を挟んでしまう。

流血しているのに平静を装いその場を去る浅倉の姿を見て、京子は「いい男かも」と意識し出すのだった。

前回ネタバレ
恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー
恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー【第43・44話ネタバレ】浅倉の過去の恋愛が明らかになる…!

めちゃコミックで連載しているアキラ先生の『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第43・44話のネタバレ。 前回の話では、浅倉にもう訓練はしないと告げられた朱里。色仕掛けで浅倉を誘惑するも失敗に終わっ ...

続きを見る

それでは、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第45・46話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第45・46話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『恋愛不感症』ネタバレ一覧はこちら

『恋愛不感症』をめちゃコミックで読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー第45話のネタバレ!

京子「くされチ◯ポヤロー」

付き合っていた男の浮気が発覚し頭にきた京子。会社の食堂で男に水をぶっかけ、そう言ってその場を去って行く。

身体から始まった二人の関係

この世には外見と中身が比例している男は居ないのかと、京子が憤りながら食堂を歩いていると浅倉の姿を発見する。

昨日扉に手を挟んでかなり出血していたのに、包帯も巻かずに何事もなかったかのように振舞っている姿を見て声をかけた京子。

「昨日は本当にスミマセンでした」

話しかけられ暫く無言だった浅倉だが、ようやく思い出したように「…ああ、昨日の…」と答えた。

病院には行ったのかと話しかける京子の言葉を遮ってスタスタとその場を去って行ってしまう浅倉。

京子(ロック、オン)

釣れない浅倉の姿が京子の心に火をつけたのだった。

・・・・

新庄の店で浅倉が酒を飲んでいると、偶然を装った京子が笑顔で隣に座って来た。

気まずそうに無言を貫く浅倉に、京子は下らない駆け引きはやめるとキッパリと告げる。

京子「あなたに興味があるのよ」

「だから付き合ってあげてもいいわよ」

今は誰かと付き合う気はないし、自分は同じ会社の女とは付き合わないのだと浅倉は答えた。

身体の関係だけでもいいわよと、しらっと告げる京子に浅倉は呆れて、それだとしても同じ会社の女とはそういう関係にはならないのだと返す。

京子「じゃあ会社辞めるわ」

・・・・

浅倉はてっきり冗談だと思っていたが、次の日京子は本当に辞表をもって新庄の店に現れる。

明日辞表を提出したら、自分とセ◯レになるのよと半ば脅迫してくる京子。

なぜここまで⁉と青ざめる浅倉に、自分が狙った男は必ずモノにしないと気が済まないのだと答える。

「今の会社辞めても、私を欲しがる会社は他にも沢山あるから」

京子の押しの強さに負けた浅倉はフッと笑い、辞表をビリッと破って言った。

浅倉「じゃあ、とりあえずはセ◯レで」

・・・・

駆け引きをしてこない京子に浅倉は気を使わなくて済んだ。

プライドは高いが努力家。無理な要求もしてこない京子。浅倉は初めて女と一緒にいて心地よいと感じたのだ。

そんな二人が身体の関係から恋人になるまで時間はかからなかった。

・・・・

レストランで食事をする二人。付き合ってからもう少しで二年が経とうとしていた。

会社の上司に「いつ結婚するのか」と聞かれた事を浅倉に話す京子。

急に無口になってしまった浅倉に、自分はそんなに結婚願望は強くないのだと京子は料理を口にしながら言うのだった。

・・・・

それから三か月後。

「カナダに海外研修?」

マンションの寝室で京子から話を聞いた浅倉。期間はどのくらいなのかと驚いて聞くと「三年」だと京子は答える。

止めないのかと聞かれ、浅倉は京子が決める事だと返す。

そして京子は浅倉の側を離れ、海外に行く事を選んだのだった。

・・・・

残された浅倉はマンションのクローゼットの前で、京子に渡すはずだった婚約指輪を手にし一人たたずんでいた。

Sponsored Links

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー第46話のネタバレ!

京子がカナダに旅立った後、会社の女子社員達は好き勝手に二人の噂話をしていた。

そんな女子社員に呆れかえる浅倉が、唯一マトモな新人だと感じていたのが朱里だった。

朱里との出会い

浅倉はまさか自分と朱里が、現在のような関係になるとは思ってもいなかった。

なぜ朱里に“一緒に暮らそう”なんて言ってしまったのか、浅倉自身も分からない。

付き合ってきた女に合鍵を渡す事はしてこなかったが、朱里にはなぜか自然に渡す事が出来た。

好きじゃなくても女を抱ける浅倉からしたら“恋愛不感症”だという朱里の事が理解できなかったが、どうにかしてやりたいと思う気持ちはどんどん大きくなっていった。

浅倉の一番のミスは衝動を抑えられずに会議室で強引に朱里を抱いた事。

今まで感じた事のない感情に浅倉自身が混乱していたのだ。

浅倉(あの出来事がなかったら、こんな事にはならなかったのに…)

・・・・

そして現在。

「おいっ、浅倉。おいっ、起きろ」

いつのまにかカウンターに突っ伏して眠ってしまった浅倉は新庄に起こされて、フラフラとマンションへ帰って行く。

・・・・

マンションに着いた浅倉がシャワーを浴びて寝室に向かうと、そこには浅倉のベッドで寝息をたてて眠る朱里の姿。

どうやら帰りの遅い浅倉を心配して電話やメールをしたが返信がなく、待っている間に眠ってしまったらしい。

そんな朱里の寝顔を愛おしそうに見つめた浅倉は、そっと頭を優しく撫でて髪の毛にキスをする。

ムラッっときてしまい首筋にキスをしながら服を脱がし始める浅倉。

朱里「ん~あれぇ課長?いつ帰って…って課長⁉」

かなり飲んでいる事を指摘されて「バレたか」とニヘラ~っと笑った浅倉がキスしてくる。

酔っているせいか普段とは様子の違う浅倉が朱里の服を脱がしながらズボンの中に手を入れて来る。

「ふあぁっ~~っ」

指で少しされただけで果ててしまった朱里。この間はどれだけ時間をかけてもダメだったのに「なんだよ、お前…ワケわからん」と浅倉は不思議そうな様子。

「悪い、もう抑えられない」

そう言って見つめられて、朱里は涙を溜めながら答える。

朱里「抑えないで」

指を絡ませながら浅倉は思う。朱里の事を思えば手放さなきゃならないのに手放す事の出来ない自分は最低な男だと。

 

>>『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第47・48話に続く

Sponsored Links

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいーなど漫画を無料で読む方法

以上、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第45・46話のネタバレでした。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、恋愛不感症のコミックスを無料で読むことができます

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

恋愛不感症を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

下記のようなサイトを利用すれば、2500円分の漫画を無料で読めます。

サービス一覧
U-NEXT FOD music.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間 1ヶ月間 30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト 公式サイト 公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、恋愛不感症だけでなく、気になってる漫画もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー第45・46話の感想・考察

浅倉と京子の過去が明らかになりましたね。それにしても京子は変わっていますね。

そんな京子の、今まで付き合ってきた女の人達と違う部分にきっと浅倉は惹かれた訳ですが…

あの浅倉が婚約指輪まで用意をしていたのだから、京子が海外に行ってしまったショックはかなり大きかったのではないでしょうか。

そして話は現代に戻りましたね。

もう訓練はしないと言ったのに酔っぱらって手を出してきたり…浅倉に翻弄されっぱなしの朱里ですが、次回二人の関係になにか変化は起きるのでしょうか⁇

以上、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第45・46話のネタバレ感想でした

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.