恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー【第5・6話ネタバレ】変わりたいと思った朱里は…⁉

スポンサーリンク
スポンサーリンク

めちゃコミックで連載しているアキラ先生の『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第5・6話のネタバレ。

前回の話では、家政婦として浅倉のマンションに一緒に住むことになった朱里。

なぜ親切にしてくれるのかと疑問をぶつけると、職場での朱里の様子を見て信用しているからだと答える浅倉。さらに“恋愛不感症”だと告げられ興味が湧いたのだと話す。

本当に不感症かどうか確かめたいと迫られ、キスだけならと言うと浅倉は強引に唇を重ね…息の上がる朱里に「これからが楽しみだ」と微笑むのだった。

それでは、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第5・6話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第5・6話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『恋愛不感症』ネタバレ一覧はこちら

『恋愛不感症』をめちゃコミックで読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

 

スポンサーリンク

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー第5話のネタバレ!

ー翌朝。

会社に向かう浅倉を笑顔で送り出した朱里だが、内心は昨夜のキスの事で頭がいっぱい。

まさか浅倉が“不感症かどうか確かめたい”なんて言うとは思わなかったし、あんな強引なキスをしてくるなんて思わなかったのだ。

でも、強引なのにキスが丁寧で優しくて…とあの時の事を思い出そうとするが、良く思い出せない。

初めての体験に困惑するのだった。

 

・・・・

昨夜のキスのせいで会社で仕事に身が入らずミスしてしまった朱里は、浅倉に怒鳴られるも、浅倉の唇につい意識がむいてしまう。

心ここにあらずな様子に気づかれ、さらにキツく怒られてしまうのだった。

 

初めての感覚

反省する朱里だが、昨日のキスの事は一大事だった。

中・高校の頃は朱里の容姿だけで寄ってくる男たちばかり。

大学のコンパで出会った好青年は三回目のデートで手を出してきたが、その気になれない朱里の態度に勝手に怒りだす始末。

次に付き合った社会人の彼は、半年経ってもキス以上の事がないのに平然としている朱里に、マジメって言うより冷めすぎじゃない?と言い離れて行った。

その後も付き合った人達とはうまくいかず、やはり触れられても体も心もなにも感じなかった。

相手に熱くなれない自分自身を、おかしいのかもしれないと感じていた朱里。

でも、昨日の浅倉とのキスは初めての感覚だったのです。

 

資料室で考え込む朱里に、浅倉が気がついて声をかける。

今日は様子がおかしいと言われ、おどおどしていると、会社ではなにもしないとため息をつき、するなら家でたっぷりするよと言ってくるのです。

その言葉に青ざめる朱里を見て噴き出す浅倉。

自分の反応を見て楽しんでいる様子に、朱里は頭にきて冗談はやめてくれと伝えると、浅倉は冗談なんかではなく真剣に楽しんでいると返す。

こんなに動揺するとは思っていなかったと言われ、あんなキスするからっと恥ずかしがりながら答えると、ずいっと身体を寄せてきた。

スポンサーリンク

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー第6話のネタバレ!

近づいてきた浅倉から慌てて身体を背ける朱里。

そんなに良かったかと聞かれ、忘れましたと朱里はごまかそうとします。

その言葉がプライドに障って浅倉はショックをうけるが、キスした時が記憶にないのだと告げられ、記憶が飛ぶほど良かったって事かと胸をなでおろす。

そんな事も分かっていなかった朱里を手強いと感じつつも、よけい燃えてしまうのだった。

真剣に悩んでるのだと話す朱里に、自分だって真剣だと返す。

訓練すれば自分も楽しめるし、朱里は不感症を克服出来るかもしれないだろうと爽やかに告げられ、朱里は怒って部屋を出て行ってしまうのだった。

 

・・・・

浅倉が自分の事をからかって楽しんでいた事にイライラして仕事に戻る朱里。

今までの男達とは違うかもしれないと考えていたけれど、勘違いだったのかもしれない…。

そこに朱里の彼氏の北島が出仕事から戻ってくる。

視線が合い心臓が高鳴るが、北島は目を逸らし横を通り過ぎて行った。

優しい北島に、朱里は心を許してきた。

初めてのキスも“特別”な何かを感じていたのに…結局はこのザマ…。

 

もう一度してくれませんか?

お風呂上り、北島の事があって元気のない朱里にビールを差し出す浅倉。

訓練してやると言った浅倉を思い出し、朱里は男の人はエロい反応する女が好きなのかと聞いた。

突拍子もない質問に困惑するも、北島が戻ってきたせいだと気が付く。

家では名前で呼べと言われ、朱里が困惑しながらも名前を呼ぶと、先ほどの質問に答える。

 

確かに男はエロい反応が好きだが、自分は演技をされると萎えてしまう、と。

自分が感じさせて興奮する。

だから“不感症”などと聞いたら自分のゴットハンドが…とマジメな顔をして熱く語る言葉を遮る朱里。

世の中には大勢の男がいるのだから、付き合ってきた男がたまたま相性が悪かっただけで、朱里は不感症じゃないかもしれないと浅倉は話す。

その言葉に身を乗り出して反応する朱里に圧倒されながら言葉を続ける。

不感症かどうかは実際に試してみないと分からないし、自分と朱里が体の相性が良いのかも実際触れてみなければ分からないが、だいたいはキスで分かるだろうと。

そして、自分は朱里と相性がいいと思ったと言って微笑む浅倉に、朱里は恥じらいながらも…もう一度キスをしてくれませんかと要求します。

 

少し微笑んで朱里の頬に触れ唇を重ねてくる。

──朱里が彼氏の北島に身体を許せなかったのは、今までの男と同じ反応をされるのが怖かったから。

“朱里がいいって時まで待つから”と言った北島の言葉に甘えていた。

その挙句の浮気だったのだ。

相手の反応ばかりを気にして、自分から動こうとしなかった自分自身に朱里はうんざりしていた。

 

唇を重ねながら、やはりこんなキスは初めてだと感じる。

丁寧で優しくて心地いい。

トロけそうな感覚に息の上がってしまう朱里。

これが浅倉の言う相性が良いということだろうか?

顔を染めた朱里の様子に、浅倉が心配し大丈夫かと聞くと、朱里は“浩之さん”と名前を呼び、訓練をしてくれませんかとお願いしてきた。

「いいよ」ほおづえをつきながら浅倉が微笑む。

この気持ちが恋かどうかは分からないが、生まれて初めての“快感”への第一歩となったことを朱里は感じたのだった。

 

>>『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第7・8話に続く

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいーなど漫画を無料で読む方法

以上、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第5・6話のネタバレでした。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、恋愛不感症のコミックスを無料で読むことができます

  • 登録から1ヶ月無料
  • 600P分の漫画が読める
  • アニメ・映画・ドラマなど見放題作品も

無料 『恋愛不感症』を今すぐ無料で読む

リンク先:https://video.unext.jp/

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

下記のようなサイトを利用すれば、2500円分の漫画を無料で読めます。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、恋愛不感症だけでなく、気になってる漫画もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー第5・6話の感想・考察

朱里もなかなかの大胆発言でした!

自分の中に何か変化の兆しを感じたみたいですが…浅倉への感情が恋なのかどうかはまだ分からない様子。

浅倉の、爽やかに告げるゲス発言に思わず笑ってしまいました。

こんなにイケメンなんだから、よっぽどモテてきたんだろうな~。

セリフから百戦錬磨感が漂います(笑)

浅倉に訓練をお願いした朱里ですが…次回もドキドキさせられそうですね!

 

以上、『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』第5・6話のネタバレ感想でした

タイトルとURLをコピーしました