スポンサーリンク

来世は他人がいい【第12話後編ネタバレ】椿と霧島の観覧車デート♡霧島がずっと捜していたモノ

スポンサーリンク

アフタヌーンで連載中の小西明日翔先生の『来世は他人がいい』第12話後編のネタバレ。

前回の話では、吉乃と椿と霧島の3人は、横浜でおしゃべりに花を咲かせます。

吉乃が席を外した隙に、霧島は椿に訊きたいことがあると切り出しますが一旦うやむやになります。

急遽先にタクシーで帰ることになった吉乃。

椿と2人っきりになると霧島は椿をデートに誘います。

椿は観覧車に乗りたいと応じますが・・・。

一方、吉乃も何か勘づいているようで・・・。

それでは、『来世は他人がいい』第12話後編のネタバレを始めていきます!

当記事では『来世は他人がいい』第12話後編のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『来世は他人がいい』のネタバレ一覧を見る

『来世は他人がいい』をeBookJapanでお得に読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

来世は他人がいい第12話後編のネタバレ!

2人で観覧車に乗りこむ霧島と椿。 

時間も限られているし回りくどい世間話はやめようという霧島は、堂清会グループを知っているかと椿に訊きます。

 

堂清会は日本最大の民間医療団体。

椿の母親は、京都堂清会病院の院長と15年前から交際しており、椿にとって院長は父親同然の存在。

しかし堂清会には政治家への資金提供や暴力団との癒着、極めつけには違法な臓器売買している黒い噂がありました。

――吉乃の腎臓が今どこにあるのかと尋ねる霧島。

 

霧島の推測

吉乃が学校を休んだのは2週間、しかも腎臓だなんて素人がそうそう売れるものじゃない。

霧島も臓器を売ろうと考えましたが、日本で売るのは難しかったと言います。

依頼相手は絶対に周りに口外しないという確信があって、確実に信頼できる相手でなければならない。

吉乃が頼れる人物は、椿しかないと確信したという霧島。

 

しかし吉乃の腎臓の行方をいくら探しても霧島は見つけれませんでした。

そこで、そもそも椿は吉乃から腎臓を摘出自体しておらず、吉乃に400万円だけ渡したのではないかという考えに至る霧島。

それを確認する方法は、吉乃にMRIを受けさせるか椿に確認するかの2つに1つ。

だが椿に訊く方が手っ取り早いので、こうして直接訊いているのだと霧島は椿に揺さぶりをかけます。

 

高い買い物

なぜそんなに吉乃ちゃんに拘るの?と霧島に逆質問する椿。

一瞬間を置き、霧島は突然”初めて買った高いもの”について話し始めます。

 

それは霧島が中学1年生の時に買った新大阪行きの新幹線のチケットでした。

当時お金のなかった霧島が、桐ケ谷組の相談役の組葬に行くためにかき集めて買ったチケット。

そこへ行けば、染井組長の孫娘である吉乃に会えるかもしれないと思ったからだと言います。

なぜ拘っているのかと聞かれても好きだからとしか言えないと答える霧島。

 

観念した様子の椿は、最近買った高い買い物について話し始めます。

血1,500mlを400万円で買ったと打ち明ける椿。

腎臓は取らず、死ぬギリギリまで血を抜き、その血は椿が保管していると言います。

 

なぜそんなことをしたのか問う霧島。

椿は男のために腎臓を売るなんて・・・と散々吉乃を説得したが、霧島に舐められるくらいなら死んでもいいと言い切る吉乃の覚悟を聞いて、椿は吉乃に命を賭けさせたのだと話します。

その答えに霧島も納得した様子。

霧島が吉乃に余計なことを言っては困ると判断した上での暴露だったが、吉乃を騙したうえに口外法度の約束も破ってしまったと椿は嘆きます。

 

椿の牽制

観覧車を降りた2人。

椿はとりあえず今は良しとするけれど、もし霧島が本当にどうしようもないクズ野郎に成り下がった時は、霧島が一生探しても吉乃に会えないようにするからと脅すのでした。

 

勘づいていた吉乃

深山家の離れの庭。

朝から菜園に水をまく吉乃の隣には霧島がいます。

学校の提出物は間に合ったらしく、吉乃はご機嫌です。

 

椿に聞きたい話はきけたのかと吉乃に訊かれ、驚いた顔をみせる霧島。

しかし霧島は笑顔のまま沈黙を貫きます。

吉乃は、霧島が臓器売買の件を調べていることに勘づいていましたが、それ以上のことは聞かないと言います。

吉乃は仮に霧島と椿の2人が共謀して自分を嵌めようとしても、所詮自分がそれまでの人間だっただけだと言います。

それを聞いた霧島は、吉乃も椿も似ているという感想を漏らすのでした。

 

画像流出

そのとき、霧島のスマホに椿からメッセージが届きます。

2人が連絡先を交換したことに驚く吉乃。

しかも送られてきたのは、カップ麺を頬張る吉乃の水着写真でした!!

霧島が何かあった時にこの写真をネットで晒そうと思ってるのだろうと疑う吉乃は削除するように騒ぎ立てます。

霧島はそんな勿体ないことはしないから見逃すように必死に嘆願するのでした。

 

トレード

一方の椿は、霧島から貰った画像をうっとりと眺めています。

吉乃の画像と若い頃の蓮二の写真をスキャンした画像とをトレードしたらしい・・・。

 

>>『来世は他人がいい』第13話ネタバレに続く

スポンサーリンク

来世は他人がいいなど漫画を無料で読む方法

以上、『来世は他人がいい』第12話後編のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、eBookjapanなら『来世は他人がいい』をお買い得に読むことができますよ

  • 簡単登録無料
  • 別途料金は発生しません
  • 割引クーポンが豊富

無料 eBookJapanで『来世は他人がいい』を読む

リンク先:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

初回登録で半額クーポン!

『来世は他人がいい』を無料で読む方法として、FODの登録して1300ポイントもらえる方法を利用すれば、漫画を無料で読むことも可能です。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

来世は他人がいい第12話後編の感想・考察

椿と霧島の観覧車デートは、見所たっぷりでしたね!!

さすがな2人。

高度な駆け引きでしたね!!

似た性格と頭脳をもつ椿と霧島は、利害が一致するかぎり上手くやっていけそうですね♡

1巻の臓器売買の件が回収されるとは全く思っていませんでした!!

個人的には諦めてたので・・・。

何はともあれ、吉乃の腎臓が本当は摘出されてなくて良かったな~と思った今話でした!!^^

 

 

以上、『来世は他人がいい』第12話後編のネタバレ感想でした。

タイトルとURLをコピーしました