漫画ネタバレ

来世は他人がいい【第10話後編ネタバレ】吉乃が感じた”殺意”の正体

最新話ネタバレ

アフタヌーンで連載中の小西明日翔先生の『来世は他人がいい』第10話後編のネタバレ。

前回の話では、翔真が帰って以降、吉乃は霧島とあまり会話していないことに気が付きます。

霧島と通学中、吉乃はゾクっと嫌な感じを受けます。

そのことを考えながら授業を受けていると、翔真から他愛のないラインが送られてきます。

吉乃はすぐさま翔真に返信して、ふと教室の窓の外に目をやります。

すると校庭には鋭い目線でこちらを見ている霧島がいて・・・。

あっけにとられる吉乃ですが・・・。

 

前回ネタバレ
来世は他人がいい【第10話前編ネタバレ】翔真が帰ったあと、吉乃が感じたのは・・・?!

アフタヌーンで連載中の小西明日翔先生の『来世は他人がいい』第10話前編のネタバレ。 前回の話では、霧島と翔真が初対面します。 ストーカー行為を平然とする霧島をみて、吉乃を心配した翔真は、吉乃を大阪に連 ...

続きを見る

当記事では『来世は他人がいい』第10話後編のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『来世は他人がいい』のネタバレ一覧を見る

『来世は他人がいい』をeBookJapanでお得に読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

来世は他人がいい第10話後編のネタバレ!

深山家の離れにて

吉乃は深山家の離れで衣替え中。

洋服が部屋中に散乱してしまって、まるで荷造りでもしているような感じになってしまっています。

霧島の予想外の行動に心を乱す吉乃は愚痴りながら、障子を開けて縁側に出ようすると、なんと目の前に霧島がいます!!

ビビりまくる吉乃に、吉乃宛に届いた荷物を持ってきたと笑顔で言う霧島。

 

部屋着ではない吉乃にどこかに出かけるかと尋ねてくる霧島。

吉乃は慌てて冬服を処分するために試しに着てみたと説明しますが、霧島は荷造りでもしてるのかと思ったと言います。

ゾッ

吉乃は背後に凄まじい悪寒を感じて動けません。

今朝の電車で感じたのと同じ感覚で、まるで包丁でも突き付けられたようだと吉乃は感じます。

 

分かっててやってるのか霧島に問いただす吉乃。

何のことだかピンときていない様子の霧島に、吉乃は振り返って霧島の殺意を指摘しますが、霧島は心外そうな表情をして否定します。

吉乃は何が気に入らないのかと問うと、霧島はすぐさま吉乃に気に入らないところなんてないと否定します。

では翔真のことがキライなのかと尋ねると、誰かを嫌いだと思ったことがないからよく分からないと答える霧島。

では自分と翔真が実は付き合ってるって言ったらどうするかと吉乃に訊かれた霧島は、吉乃が自分を差し置いて大阪の男とよろしくやってると思うと嬉しいと答えます。

霧島の思考が全く理解できず言葉に詰まる吉乃。

 

しかし霧島は全部俺の目の前でするという条件をつけると言い出します。

他の男と付き合ってもいいが、自分が最後にその男を殺して全ての帳尻を合わすのがルールだと話す霧島。

もし自分と翔真が付き合ったら最終的に翔真を殺すと言ってることになるけれど頭大丈夫かと問う吉乃に、霧島は付き合ってるのかとすかさず確認してきます。

そんな霧島に翔真は家族だと吉乃はハッキリと否定しますが、霧島は家族といってもそもそも吉乃と翔真は血がつながってないことを指摘してくるのでした・・・。

執拗な霧島の態度に、吉乃が翔真に嫉妬しているのかと問うと、霧島はそうかもしれないと認めます。

真顔で嫉妬で頭がイカれそうだと言う霧島に、あっけにとられる吉乃。

しかしさっきから矛盾だらけの挙句、理解不能な発言をする霧島を信じろというのは無理な話だと吉乃が言うと、霧島は普通の男をうまく演じてみせようかと言い出します。

吉乃の為ならしてもいいと提案する霧島に、吉乃は女の機嫌とるために自分の生き方曲げるんかとブチ切れます

自分は1年経ったら霧島を捨てて大阪に帰るつもりであることを明かした吉乃は、万が一自分が霧島に惚れることがあったらこのまま東京に住み続けるという約束までしてしまいます。

吉乃に惚れてもらうためにはどうすればいいかと訊いてくる霧島に、再び吉乃はブチキレます。

中途半端に真人間装うくらいだったら世界で一番頭おかしい男になった方が1000倍マシだとスゴイ剣幕で啖呵を切る吉乃。

その様子にグッときた霧島は目の色を変えて吉乃を見つめ、永遠に吉乃のことが好きだと言い切ります。

頬を赤らめながら、恍惚とした表情を浮かべる霧島。

そんな霧島をやっぱり頭おかしいと言う吉乃ですが、吉乃と結婚するために第一歩だと嬉しそうにする霧島。

 

その後・・・

吉乃は翔真に電話をしています。

夏休みに大阪へ行く旨の話を霧島に伝えると明日にでも行けるという返事だったという報告をしています。

それを聞いた翔真は、チッと盛大に舌打ちをするのでした。

 

>>『来世は他人がいい』第11話ネタバレに続く

Sponsored Links

来世は他人がいいなど漫画を無料で読む方法

以上、『来世は他人がいい』第10話後編のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、eBookjapanなら『来世は他人がいい』をお買い得に読むことができますよ

登録無料&50%OFFクーポン

来世は他人がいいをeBookJapanでお得に読む

ポイント還元豊富でお得に漫画が読める!

『来世は他人がいい』を無料で読む方法として、FODの登録して1300ポイントもらえる方法を利用すれば、漫画を無料で読むことも可能です。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

来世は他人がいい第10話後編の感想・考察

えっと・・・。

霧島の”殺して帳尻を合わせるのがルールだろ”発言が全く理解できないんですけど・・・。

どことどこの帳尻が合ってるのか不明だし、そんなのルールでも何でもないし・・・。

 

吉乃が殺意と感知したのは、やはり霧島の嫉妬でしたね!

霧島なら十分あり得る話なので、もはや驚きませんけど・・・。

むしろ納得ですよね!

 

霧島ふたたびの告白

こんなにうらやましくない告白ってあるんだなぁと思いました!!(笑)

この漫画、ギャグ漫画とかヤクザ漫画じゃなくて、あくまでメインは恋愛な筈ですけど、大丈夫ですかね?!

・・・と余計な心配を読者にさせる霧島クオリティ全開な今話でした!

 

以上、『来世は他人がいい』第10話後編のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.