スポンサーリンク

来世は他人がいい【第10話前編ネタバレ】翔真が帰ったあと、吉乃が感じたのは・・・?!

スポンサーリンク

アフタヌーンで連載中の小西明日翔先生の『来世は他人がいい』第10話前編のネタバレ。

前回の話では、霧島と翔真が初対面します。

ストーカー行為を平然とする霧島をみて、吉乃を心配した翔真は、吉乃を大阪に連れて帰ろうとします。

そんな翔真のことを、霧島が”外野”呼ばわりし、吉乃の怒りを買います。

しかし霧島がすぐに謝った為、その場は収まり、吉乃はこのまま東京に居ることになります。

見送りの際、再度帰りたいと漏らす吉乃を抱き寄せ、翔真はまた来ると言います。

そんな2人を、こっそり見つめている霧島の目は鋭くて・・・。

それでは、『来世は他人がいい』第10話前編のネタバレを始めていきます!

当記事では『来世は他人がいい』第10話前編のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『来世は他人がいい』のネタバレ一覧を見る

『来世は他人がいい』をeBookJapanでお得に読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

来世は他人がいい第10話前編のネタバレ!

卵焼きを作りながら、ハンズフリーで電話する吉乃。

電話の相手は翔真です。

布袋と約束した吉乃が、お盆に霧島を大阪に連れていって挨拶させる話をすると、翔真はチッと聞こえるように舌打ちをします。

霧島は何と言ってるのかと尋ねる翔真に、吉乃は大阪に連れていく話をまだしていないと言います。

そう話ながら吉乃は、一昨日くらいから霧島とあんまり話していないことに気付くのでした――。

 

霧島と電車通学する吉乃

電車の中は、沿線近くで運動会がある為なのかいつもより混雑しています。

霧島と接近した吉乃は少し緊張した様子。

吉乃は霧島に夏休みに大阪に連れていきたい話を切り出そうとしますが、ちょうど電車が駅に停車したため、さらに乗客が入ってきてギュウギュウ詰め状態になります。

押し込まれてしまった吉乃を、自身の前のスペースに引っ張って連れて来る霧島。

吉乃はさらに霧島と接近して、胸板に当たりそうになのが気になっています。

 

下を向いている霧島。

体調が悪いのかと吉乃が尋ねると、霧島は吉乃が殺されたりしないよう用心しているのだと言います。

これだけ人がいると神経使うからじっとしてると言う霧島は、吉乃を守るようにして立っています。

吉乃は東京に来るまで、通学するときは車での送り迎えをしてもらうことがほとんどで、こんなに混んでる電車に乗ったのは初めてかもと言います。

でも中1のときだけは翔真と一緒に学校行ってたから、徒歩で通学できていたと話す吉乃。

そう吉乃が口にした途端空気が変わり、吉乃はゾクッとします

思わず吉乃が顔を上げると、いつもの笑顔をした霧島にどうかしたかと聞かれなんでもないと答えますが、落ち着かない気持ちになります。

 

授業中

今朝の違和感は、昨日駅のホームで翔真を見送った時にも感じたものでした。

やはり霧島だったのかと思うと、吉乃は気になって授業に集中できません。

 

霧島との会話も、今日は上滑りしている感じがした吉乃。

それは東京に来てすぐの頃、霧島が自分に飽きた時と似ていて既視感があると思う吉乃。

また自分といる生活に飽きてきたのかと思った吉乃は、面倒くさい男だと思いますが、自分も霧島を惚れさせる努力を何もしていないことに気づきます。

普通の恋愛だったらどうなのだろうと、ネットで『飽きられやすい女にならないために』と検索してみると、世間一般のルールから逸脱している霧島には、全く役に立たない情報しか出てきません。

自分でどうにかするしかないと吉乃が決意したところに、翔真からラインがきます。

 

翔真は友人とアイスの大食いに挑戦して10分で完食したらしく、大ジョッキに入ったパフェみたいな写真が送られてきます。

すぐさま吉乃は、翔真に【勉強しろ】と返信します。

 

吉乃はふと教室の窓の外に目をやると校庭に体育の授業中の霧島がいます。

その霧島は鋭い視線でこちらを睨むように見つめています

吉乃があっけにとられる中、霧島はクルっと向きを変え、他の生徒がいる方へ歩いて行きます・・・。

唖然とする吉乃ですが・・・。

 

>>『来世は他人がいい』第10話後編ネタバレに続く

スポンサーリンク

来世は他人がいいなど漫画を無料で読む方法

以上、『来世は他人がいい』第10話前編のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、eBookjapanなら『来世は他人がいい』をお買い得に読むことができますよ

  • 簡単登録無料
  • 別途料金は発生しません
  • 割引クーポンが豊富

無料 eBookJapanで『来世は他人がいい』を読む

リンク先:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

初回登録で半額クーポン!

『来世は他人がいい』を無料で読む方法として、FODの登録して1300ポイントもらえる方法を利用すれば、漫画を無料で読むことも可能です。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

来世は他人がいい第10話前編の感想・考察

これは・・・!!霧島の嫉妬でしょうね!

まず霧島って、嫉妬心がちゃんとあるんだ!と思ってしまう恐るべき人間性・・・。

吉乃みたいに読者も、霧島にだんだん慣れてしまってマヒしちゃってますね!!

 

てか、今話のラストの霧島の睨みっって・。

これ絶対、霧島また吉乃のケータイを勝手にコピーするなり、情報を抜き取るなりして、ラインのメッセージ見てますよね(笑)

自分の行動棚に上げて、キレ顔見せる霧島がやっぱり怖い・・・けど、ヤキモチなんてちょっとかわいいと思ってしまったり。

続きが楽しみですね!!

 

以上、『来世は他人がいい』第10話前編のネタバレ感想でした。

タイトルとURLをコピーしました