漫画ネタバレ

来世は他人がいい【第8話ネタバレ】吉乃が気を許す男、翔真の登場。翔真と過ごす吉乃を迎えに、霧島は・・・?!

最新話ネタバレ

アフタヌーンで連載中の小西明日翔先生の『来世は他人がいい』第8話のネタバレ。

前回の話では、吉乃が頼んだ写真のアルバムが、大阪の実家から送られてきます。

吉乃は自分の父親について、自分が生まれる前に交通事故で亡くなったことを霧島に話しますが、父親の死因について何か思うところがあるような素振りを見せる霧島。

一方、関東剛友会の会合が東京で開かれていて、深山総長や秋目総長も参加。

3人が昔からの付き合いであることを吉乃は知ります。

実家から送ってもらったアルバムが一冊足らないことに気付いた吉乃。

吉乃が、実家の自分の部屋を探して、もしあれば送って欲しいと電話で頼んだ相手とは?

前回ネタバレ
来世は他人がいい
来世は他人がいい【第7話ネタバレ】大阪から届いた写真を受けとった吉乃は・・・

アフタヌーンで連載中の小西明日翔先生の『来世は他人がいい』第7話のネタバレ。 前回の話では、霧島が夜、吉乃の部屋に不法侵入します。 寝ながら怒る人間はいないし、吉乃の顔をいくらでも眺められるという理由 ...

続きを見る

当記事では『来世は他人がいい』第8話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『来世は他人がいい』のネタバレ一覧を見る

FODで『来世は他人がいい』最新刊を読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

来世は他人がいい第8話のネタバレ!

布袋「おう吉乃。元気しとったか」

吉乃と待ち合わせをする染井組構成員の布袋竹人

久しぶりの再会に、布袋も吉乃も嬉しそうだ。

蓮二は明日、本家の定例会があるため、大阪に先に帰ったとのこと。

 

吉乃がこの後、霧島とお昼を食べる約束をしていると話すと、布袋は「そいつはどんな男なんや」 と訊いてくる。

霧島を言い表す言葉で、吉乃が思いつく言葉は、“マゾヒスト・破滅願望・女たらし・嘘くさい笑顔”など、親心で心配している布袋にとても言える言葉ではない。

吉乃は思わず口ごもってしまう。

 

吉乃「・・・強いていうなら、メンタルが死ぬほど強い」

なんとか絞り出した吉乃だが、布袋は「なんやそれ」と言われてしまう。 

 

布袋は筋を通すためにも、「一度霧島を大阪の家に挨拶させに連れて来い」と言う。

「鬱陶しいかもしれんが、吉乃が生まれてから今まで一番近くで世話をしてきたと思う」と言う布袋に、吉乃も納得の様子で、「思うっていうかそれは確実だ」と言う。

吉乃はあっさり「ほぼ布袋さんに育てられたし。小さいときのおじいちゃんの記憶あんまない」と断言する。

蓮二に気を遣った布袋は「それは組長には口が裂けても言うな」と思わず吉乃に釘を差す。

 

布袋は、吉乃を預けても大丈夫な男なのか見ておきたいと親心をみせる。

吉乃は「霧島なら何の躊躇もなく、なんなら明日にでも行くと思いますけど・・・」と言いながら、(アイツが大阪に来るって、嫌な予感しかせえへんな・・・)と内心気の乗らない。

 

そんなことを吉乃が考えている中、布袋は吉乃の背ろにいる男に「おい。翔真」と声をかける。

吉乃が振り返ると、前回のラストで登場した若い男が立っていた。

 

 

深山家の地下室

場面変わって、深山家。

縁側で食事の用意をする稲森。

そこへ構成員らしき若者が来て、離れの納戸にある鍵のかかった部屋を掃除してよいか尋ねる。

地下室への入口で、昔はヤク中の組員が薬を抜くのに使っていたらしいが、今は霧島が自分の部屋として使っているため、鍵が開いていても絶対に入るなと稲森は教える。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電話する霧島。

吉乃と話しているらしい。

霧島は「急用ができたなら構わないよ。会うの久しぶりなんだろ?遅くなるなら連絡して」と快く、吉乃のドタキャンを承諾する。

 

 

着替えを買いに行く吉乃と翔真

吉乃に頼まれたアルバムを届けるためだけに、東京にやってきたという“翔真”

今夜泊まるホテルは予約したのに、着替えは東京で揃えればいいと思い、何も持ってこなかったという。

どうやらかなりの物ぐさのようだ。

呆れた吉乃は、翔真を洋服屋に連れてきて、テキパキと試着させる。

試着室でシャツを着替える翔真の背中と腕には、龍と桜の柄の刺青が入っている

 

翔真は試着しながら、吉乃の様子が気になっていたと話す。

吉乃が前に自分の高校のロッカーに泥を詰め込まれた写真をスマホで送ってきたからだ。

翔真は、「吉乃はキレたら何しでかすか分からないため、相手が死んでいないかと心配した」と言う。

「それを言うならアンタのほうが何しでかすかわからん」と吉乃。

翔真は中3のとき薬でラリって、蓮二にケンカを売ったらしい。

それをきっかけに染井家に引き取られ、吉乃たちと暮らすことになったのだという。

 

刺青の入った上半身を丸出しのまま、洋服屋の店員を呼ぼうとする翔真に、吉乃は「服を着ろ」とツッコむ。

 

 

地下室にあるファイル

地下室に降りて来た霧島。

部屋にはパソコンとファイルがたくさん並べられた棚がある。

そのファイルのうちを1冊取り出し、パラパラとめくって、翔真の顔写真と経歴の書かれた書類をみつけて呟く霧島。

「・・・鳥葦翔真」

 

 

 

食事を摂る吉乃と翔真

翔真の服を購入した後、吉乃と翔真は食事をする。

翔真は、細身だが大食漢なようで、もぐもぐと食べ続ける。

翔真は腕に刺青を入れているクセに、すぐに腕まくりをしがち。

吉乃は、見えてるから気を付けるようにと釘を差す。

吉乃「アンタも霧島もなんでそんなもん入れるんやろ」

少し考えるように黙った翔真だが、「その男、どんな男なんですか」と吉乃に訊く。

吉乃は霧島を説明する。

何考えてるかわからないし、やること極端やし、女癖悪いし、自分の欲望のまま生きているし、今日楽しかったら明日自分が破滅しようかどうでもいい。

おんなじ人間とは思われへん。

吉乃の言葉に、驚き不審がる翔真。

 

霧島との結婚についても尋ねる翔真。

吉乃は「あの男の興味引けるだけ引いて1年経ったら捨てて大阪帰る」と結婚する気がないことをキッパリ言う。

自分が東京に来たのは祖父のムチャ振りだとことに疑問を持たない吉乃に、翔真は別の可能性も挙げる。

去年、西の染井組長と東の深山総長が兄弟盃を交わし、平和協調路線が続いている。

しかし過去には、西の桐ケ谷組(染井組の本家)と東(関東豪勇会加盟の姫虎会)が兄弟盃を交わした際に大きな抗争が起こっている。

桐ケ谷組が兄弟盃を足掛かりに東京進出したからだった。

自分の存在が抗争の火種になるかもしれないということに驚く吉乃。

翔真は、吉乃が東京にいる限りは蓮二が手を回すだろうし、もう抗争が起きるような時代でもないので考えすぎかもしれないと自らの考えを打ち消す。

 

 

翔真の宿泊先にて

「食べすぎて苦しい」といいながら、翔真がとったビジネスホテルの部屋のベッドを占領する吉乃。

リラックスモードの吉乃は寝っ転がり、「帰るのがめんどくさくなった」とぼやく。

 

霧島について語る吉乃。

遊ぶのも学校行くのもどこ行くにも一緒にいなければならないのに、どんだけ一緒に追ってもどれがほんまの顔なんか全くわからない男。

頼っていいのか、いっそ殺したほうがいい男なんか、わけわからん事で悩まされていて、本当に疲れると言う。

吉乃「正直このままアンタと一緒に大阪帰りたいわ。」

翔真「じゃあ 俺と一緒に大阪帰ります?」

翔真は、霧島が消えたら吉乃もそんな事で悩まんで済むのだから、吉乃の代わりに自分が霧島のことを殺してやると、顔色一つ変えないで言ってのける。

話が飛躍しすぎだ、そこまでしたいわけでもないと慌てる吉乃。

「決まったら言ってください。待ってるんで」という翔真は、外で煙草を吸って来ると言い残し、部屋から出ていく。

 

 

ホテルの外の通りで・・・

外の通りで煙草を吹かす翔真。 

そんな翔真に声をかけた男は、なんと霧島!!

 霧島「初めまして鳥葦翔真さん。深山霧島です」

 

>>『来世は他人がいい』第9話ネタバレに続く

Sponsored Links

来世は他人がいいなど漫画を無料で読む方法

以上、『来世は他人がいい』第8話のネタバレになります。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったなら、FODの無料期間中にもらえる1300円分のポイントを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

FODなら最新作もお得!

『来世は他人がいい』最新刊を無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

複数サイトを利用すれば、2~3冊分のコミックを無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

FODは登録後してから毎月8日、18日、28日に400Pずつもらえます。こういったサイトを上手に活用すれば、『来世は他人がいい』最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

無料で『来世は他人がいい』を読みたい方はチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメ作品もたくさんありますよ。

来世は他人がいい第8話の感想・考察

布袋さん・・・。親目線すぎて・・・!!!

布袋さんの吉乃を思う親心が伝わりすぎて、きゅんとしますね!!

たしかに心配ですよね・・・。

霧島、本当にヤバイし・・・。

布袋さんの心配は当たってますよ・・・!!

 

布袋さんが親心なら、翔真は兄心といったとこでしょうか?

こちらも吉乃のことを、とても大切にしていて心配しているのが、言動の端々から伝わってきますね・・・。

こんなに無気力なのに、吉乃のためなら、驚きの行動力に出る男ですよ!!

アルバムを言われてすぐ探しに実家に帰り、それを持ってそのまま東京へ来るなんて・・・。

そして吉乃が望むならば、霧島を殺すとまで言ってます・・・。

吉乃の為に殺人さえ厭わないけど、吉乃の指示がないかぎり勝手なこともしない・・・。

吉乃への恐るべき忠誠心の高さを見せてる翔真!!!

さて笑顔の霧島が登場・・・。相変わらず笑顔が怖い男ですね・・・。

続きがとっても気になります。

以上、『来世は他人がいい』第8話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.