漫画ネタバレ

来世は他人がいい【第4話ネタバレ】残虐な暴行事件を起こしていた霧島。吉乃は赤座しおりを発見?!

最新話ネタバレ

アフタヌーンで連載中の小西明日翔先生の『来世は他人がいい』第4話のネタバレ。

前回の話では、ストーカー状態の霧島に振り回される吉乃。

深山総長が、霧島と吉乃に話があると言います。

話とは、最近、赤座興業会長の娘が行方不明になり、単なる家出の可能性もあるが誘拐された可能性もある。赤座興業会長の娘は、吉乃たちと同世代で吉乃も十分注意する必要があるので、霧島と四六時中行動を共にしろというものでした。

吉乃は霧島の話から、霧島が深山総長の実の孫ではないことを知ります。

深山総長は、霧島の大叔父にあたり、霧島が12歳頃勝手に押し掛けたのだと言います。

一方、赤座興業の組員の一人が、死体で見つかったという知らせが入ります。

唖然とする吉乃ですが、霧島は単純な話だろうと言い・・・。

前回ネタバレ
来世は他人がいい
来世は他人がいい【第3話ネタバレ】吉乃に付きまとう霧島。不穏な空気が漂う中・・・

アフタヌーンで連載中の小西明日翔先生の『来世は他人がいい』第3話のネタバレ。 前回の話では、笑顔の仮面を常にかぶっていた霧島がついに本性を見せます。 「吉乃の取り柄は顔と体だけだから、それ売って金にし ...

続きを見る

当記事では『来世は他人がいい』第4話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『来世は他人がいい』のネタバレ一覧を見る

FODで『来世は他人がいい』最新刊を読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

来世は他人がいい第4話のネタバレ!

高校の吉乃の教室にて

霧島は、先日殺されたという赤座興業の組員について吉乃に話す。

しかしここは学校で、吉乃の教室。

平然と吉乃の前の席に座って、物騒な内容の話を明るく語る霧島。

吉乃は思いっきりツッコむが、霧島はスルーして笑顔で話し続ける。

 

殺されたのは、赤座興業の準構成員の多田敦史。

ホスト上がりで飲食店を数店舗経営していた。

死体は、事務所前に放置されていたのを組員が発見。

多田は、闇バカラやインターネットカジノ、マンションバカラなどにも手を出していた。

多田が経営するマンションバカラには、赤座興業の会長の娘である赤座しおりも頻繁に出入りしていた。

2人は元々遊び仲間で付き合いがあったという。

 

吉乃「こんな情報をどこで調べてくるの?」

霧島「う~ん。教えない♡」

首を傾げる霧島にイラつく吉乃。

 

しかし霧島も“砥草会(深山組が属する会派)”以外のシマのことは知らないという。

東京は大阪と比べるとかなりシマ割りがきっちりしており、砥草会のシマは東京では約7割でそれ以外はよそのシマだ。

東京は大阪に比べシノギの桁が違うらしいが、その分競争が激しく、よそと砥草会は100年も前から三つ巴で泥沼だと、笑いながら楽しそうに語る霧島。

 

買出しする吉乃は・・・

吉乃はドライヤーを買いたい為、組員の稲森に車を出してもらう。

東京と大阪の電気の周波数が違うことをすっかり忘れていた吉乃。

そのため新しいドライヤーが必要になったことを説明すると、稲森に「こっちで用意しておけばよかったですよね・・・すみません」と言われ、吉乃は「なんていい人なんだ」と感動する。

 

霧島は急に葬儀が入った為、同行していないが、吉乃は「むしろ良かった」と言う。

 

実は霧島とはあまり喋ったことがないと稲森は話す。

初めて会った時は霧島がまだ中2だったけれど、普通の中2ではなかったと話す稲森。

「話しかけづらいのは親分の血なんですかね」と話す稲森に、吉乃は「霧島が12歳のときに自分から深山一家に押し掛けたというのは本当なんですか?」と尋ねる。

 

人づてに聞いた話だが、霧島は小学5年生の時、同級生と上級生のあわせて20人の身体中の骨をへし折るという暴力事件を起こし、霧島の親だけではどうにもならなくなったため、後処理も含め深山総長が引き取ったと説明する稲森。

衝撃を受ける吉乃に、稲森は「余計なことを言いましたね。忘れてください!」と慌てる。

 

吉乃(どれだけブッとんだことしても、所詮同じ人間なんだから底が知れてるとか思ってた。

だけどあの男をそんな常識に当てはめたわたしが甘かった。

あの男は、そんなもの平気で踏みにじって超えてくる。

今ですら振り回されてこのザマなのに・・・

油断していたら、いつか本当に地獄に突き落とされるかもしれない)

改めて身の引き締まる気持ちになる吉乃。

 

車窓から吉乃がみつけたのは・・・

渋滞で車がゆっくりと走行する中、何気なく窓の外を見る吉乃。

刺青を入れた女性が、店に入って行くのが見える。

その腕の薔薇の入れ墨に、見覚えがあると思う吉乃。

霧島から見せてもらった写真にを思い出した吉乃は、彼女が“赤座しおり”であることに気づいて・・・。

 

>>『来世は他人がいい』第5話ネタバレに続く

Sponsored Links

来世は他人がいいなど漫画を無料で読む方法

以上、『来世は他人がいい』第4話のネタバレになります。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったなら、FODの無料期間中にもらえる1300円分のポイントを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

FODなら最新作もお得!

『来世は他人がいい』最新刊を無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

複数サイトを利用すれば、2~3冊分のコミックを無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

FODは登録後してから毎月8日、18日、28日に400Pずつもらえます。こういったサイトを上手に活用すれば、『来世は他人がいい』最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

無料で『来世は他人がいい』を読みたい方はチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメ作品もたくさんありますよ。

来世は他人がいい第4話の感想・考察

霧島が小5で起こした、20人の身体中の骨をへし折るという暴力事件・・・。

吉乃が恐怖を感じるもの無理ないですよね・・・!!

それにしても、油断したら地獄に突き落とされるかもしれないと思う男と、毎日そばにいなきゃいけないなんて、吉乃ストレス過多すぎますね・・・。

一方赤座しおりの件については、本人を目撃したことで、次回一気に話が進みそうですね!!

続きが気になります!!

以上、『来世は他人がいい』第4話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.