漫画で人生にワクワクを

プロミスシンデレラ【第53話ネタバレ】早梅の元旦那に話を聞きに行った壱成は…

マンガワンで連載してる橘オレコ先生の『プロミスシンデレラ』第53話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

花ちゃん

早梅と壱成の会話を聞いていた菊乃。そして壱成は早梅の元旦那に会いに!

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
54話 全話まとめ 52話
前回あらすじ

菊乃に言われ、成吾とお風呂に入る事になった早梅。壱成が苛立つも、あとで説明すると納得させてお風呂場へと行き、一緒に入ったふりでやり過ごそうと思ったが、菊乃が来てしまい、お風呂場の中には一緒に入る。そこで、成吾の告白をしっかりと断った。その後、壱成は外からお風呂場へと向かい…。

[トップ用(まんが王国)]

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『プロミスシンデレラ』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『プロミスシンデレラ』第53話のネタバレが含まれています。

プロミスシンデレラ 第53話ネタバレ

早梅の元旦那・今井正弘を呼び出した壱成。

壱成はアンタの不倫相手が暴れてるから引き取りに来てくれと伝えると、「明が?」と聞かれ、そこで菊乃の本名を知ったみたいです。

正弘は、居場所を知れてよかったというが、壱成に人を殺そうとしたんだぞと言われ、早梅が崖から落とされたと聞かされた青ざめた表情になります。

壱成は呆れた様子で、あのメンヘラのどこがいいのか?

早梅を捨ててまで一緒になるほどいい女とは思えないことを伝えたあと、いつ引き取りに来てくれるか尋ねる…が、それはできないと正弘は下を向いてしまう。

あんたの女だろと怒る壱成が怒りますが、正弘は俺が動いたら機嫌が悪くなるだけで余計何をするか分からないと言うのです。

菊乃は闇の中にいて、本当の自分に戻ってほしいのだと言い、正弘は、菊乃に罪をしっかり償わせると約束して、二人は店を出ました。

正弘のあとをつけていくと…

店を出て、別れようとする二人。

壱成は正弘が持っていた菓子の袋とゴム手袋が気になって尋ねると、上司へのお土産とゴム手袋は家のものが古くなったから新しいのを買ったのだと説明した。

興味なさそうな顔をし、壱成と正弘はその場で別れた…。

と思いきや、壱成は収穫ナシで帰れないと、むしろ早梅に褒められたくて正弘のあとをつけます!

すると、正弘はどこかの家の前でゴム手袋をはめて、呼び鈴を鳴らした。

もしかして、ヘビ女の実家…!?

そんなことを思ってましたが、出てきたのは、顏に赤い痕がある女性。

その女性は、正弘にもう話すことがない、帰れなどと言うが、正弘は引き下がらずに復讐なんてもうやめようと伝えています。

それを聞いた女性は正弘にバシャっと水をかけて、あの女には私と同じ苦しみを味わわすと言って、そのあとも女性は何かを言い続けていました…。

おそらく、赤い痕は菊乃につけられたのではないでしょうか…?

・・・・・

血相を変えて家へと戻って来た壱成。

出迎えてくれた早梅が、正弘と話してどうだったかと尋ねる…と、壱成は先ほどあったことを考えます。

正弘が会いに行った女性の言っていたことが本当なら、ヘビ女は危険すぎると。

早梅と二人きりになんて絶対できない…と考えているところに再び早梅が話しかけてくるので、そこで我に返った壱成は、正弘はヘビ女と中学まで一緒で高校からは別々だったことを話します。

そして、高校に入ってからヘビ女は豹変し、正弘も原因が分からないのだと伝えました。

壱成は早梅にしばらく別のとこで過ごすように言います。

それを聞いた早梅はなにかあったの?と聞くが、壱成は詳しく教えようとしません。

いきなりそんなこと言い出すのはおかしいこと、そもそも外に泊まるなんて逃げたと思われるから、そんなことをしたら的になるのは壱成です。

壱成は大丈夫だというが、それを許してくれない早梅。

壱成は早梅が心配だと伝えますが、もし危ない目にあいそうになったら、殴ってでも回避するから大丈夫と早梅が言うので、その足で何言ってるのかと壱成は思いました。

壱成VS菊乃

夜、帰り道の途中で菊乃を待っていた壱成。

この辺は街灯も人通りも少ないからと心配した素振りをみせる壱成。そして、二人で歩きながら、世間話をしている途中、成吾と早梅をくっつける話をしてくる菊乃。

 

そんなこと俺が許すと思うのかと壱成が言いました。

この前と同じやりとりを繰り返すのかと菊乃が言うと、ちょうど菊乃の携帯に着信が入る。

壱成が出るように伝えるが、菊乃は急ぎのようじゃないしと答える。

壱成は正弘を構ってあげてもいいんじゃないかと“明さん”と本名で呼ぶと、私たちの幸せを邪魔するのねと怒り気味の菊乃。

“私たちの”という言葉に、気持ち悪いという壱成。

壱成は一緒に警察に行こうと言いますが、素直について行くはずがないと菊乃が言うので、壱成は“高峰”という女性の名前を出しました。

そして、顏の痕について尋ねると菊乃の顔が豹変します。

 

他にも復讐した奴の情報だって簡単に見つかりそうだと壱成が言うと、菊乃は言うことを聞くから、最後のお願いで成吾と電話で話をさせてくれと頼みだしました。

それを許可する壱成。

菊乃は携帯を取り出すと、早梅からの着信だと言って電話に出てると、少し話をしたあとに壱成に代わって欲しいと言われたと、携帯を壱成に手渡そうとする…。

その瞬間、その携帯を壱成に向かって手を伸ばします!

菊乃が伸ばしてきたそれは、携帯の形をしたスタンガン。

壱成は、ゴム手袋をはめた手で、それを間一髪止める。

そして、菊乃に向かってファイティングポーズをとるのでした。

 

『プロミスシンデレラ』第54話ネタバレに続く

スポンサーリンク

プロミスシンデレラ第53話の考察・感想

突如、壱成VSヘビ女のバトルが始まりました…!!(笑)

そんな肉弾戦でこの話が終わってしまうとは思えないのですが…壱成頑張れ!!

最終的には菊乃には警察に行ってほしいですね、それくらい酷いことをしてきたわけですし…。

次回のバトルの結果が楽しみですね!

『プロミスシンデレラ』ネタバレ一覧【最新話更新中】

『プロミスシンデレラ』を初回半額&お得に読む方法

[プロミスシンデレラ訴求]

まとめ

以上、『プロミスシンデレラ』第53話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『プロミスシンデレラ』を集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『プロミスシンデレラ』関連記事