漫画ネタバレ

プロミス・シンデレラ【第2話ネタバレ】壱成にのせられてリアル人生ゲームが始まる…!?

投稿日:

ネタバレ

マンガワン連載中の橘オレコ先生の『プロミス・シンデレラ』第2話のネタバレ。

前回、旦那の浮気で離婚した早梅は、家を出るがお金を盗難にあってしまいホームレスに。

ホームレス生活7日目、お金がなくて困っているとホームレスに言い寄られてしまう早梅。そのとき、以前イジメを注意した男子高生の壱成が助けてくれて「ついてこい」と言いました。

前回ネタバレ
プロミスシンデレラ
プロミス・シンデレラ【第1話ネタバレ】性悪な男子高生との出会いで人生が一変!?

マンガワン連載中の橘オレコ先生の『プロミス・シンデレラ』第1話のネタバレ。 あらすじは、つつましく、平穏な暮らしを送っていた早梅だったが、彼女の前に性格の悪そうな高校生の壱成が現れ、早梅の人生が一変し ...

続きを見る

壱成はなぜ早梅についてこいと言ったのか…??

それでは、『プロミス・シンデレラ』第2話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『プロミス・シンデレラ』第2話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『プロミス・シンデレラ』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

プロミス・シンデレラ第2話のネタバレ!

「ついてこい」と言われた意味が理解できない早梅は、壱成にどういう意味かと尋ねる。

壱成「だーかーらー」
「寝床提供してやるって言ってんだよ」

なんでそんなことをしてくれるのか、そもそも名前も知らない男の家に上るのは、いくら極限状態だとしても警戒してしまう…が。

極限状態だったのでノコノコ車に乗ってしまう早梅。

運転手付きの高そうな車に乗せられ、どこに行くのかと不安に思っていると、隠れ家のような見た目だけど、中は大きなお屋敷のような場所に着いた。

壱成「何してんの?とっとと入れよ」

お屋敷の広さに驚く早梅は、壱成が何者なのかと考える。

壱成が早梅を連れてきた理由

早梅は壱成に貰ったカレーをありがたく頂く。

壱成は、早梅になんであんなところで生活していたのか聞き、実家には訳があって帰りたくないし、思い当たるところもなかったと言った。

壱成「ってことはお前今、本当になんもねーんだな」

と言って、どこかに行くと何か書かれた紙と鉛筆を持ってきた。

その紙には「街で逆ナン」「コンビニで万引き」など書かれていて、壱成はその紙を見せながら、しばらく部屋を貸す代わりにゲームをしようと言ってきた。

早梅はなんのためにゲームをするのか聞くと…。

壱成「なんのためでもねーよ。ただの暇つぶし

その言葉を聞いて、早梅は壱成が自分で遊ぼうとしているのを理解した。

300万円の掛け軸

ゲーム内容は鉛筆を転がして運命を決める『リアル人生ゲーム』的なもの。

若いといえど、こんな人でなしが今までいただろうかと思った早梅は、こんなゲームバカバカしくてやってられないといって断ると、不満そうな顔をする壱成。

壱成「食うな。返せ」

カレーを返せと言う壱成と嫌だという早梅のカレーの取り合いが始まり、早梅がカレーを持って逃げていると、足を滑らせてしまって運悪く掛け軸にカレーがべっとりついてしまった。

壱成「あーあー。300万円の掛け軸がァ~

血の気の引いた早梅に壱成が追い打ちをかけるようにニタァーと笑って言う。

「べ・ん・しょ!」と手を叩きながら言う壱成に働いて返すからという早梅。

壱成「お前自分の立場分かってる?」
「主導権はどっちにあると思ってんだよ」

早梅は何も言い返せず沈黙してしまう。

壱成「これでやるしかなくなったな」
「ほら転がしてみろって!」

早梅は壱成のことを信用できないけど、ここから出て行ってコツコツ返済するよりもゲームに付き合った方が効率が良さそうなどとゴチャゴチャ考える。

そんな早梅の様子に気付いた壱成は、早く決めないとなしにすると言ってきた。

機嫌を損ねてはいけないと思った早梅は、ここに住んでいるのが壱成と運転手の吉寅しかいないなど情報を探ろうとしたが見透かされていたようだ。

壱成「もういい。帰れ」
「小狡いこと考えだしたのバレバレ」

早梅はあまりに馬鹿げた提案だったから信用できる人間か探ろうとしたのだと言うと、壱成は早梅に信用の基準は何かと聞いてきた。

早梅「何って…例えば契約書とか…」

壱成「ぷっ。契約書ってお前…」
「婚姻届けって契約書交わしといて裏切られたお前がそれ言う?」

それは話が違うと言いかけるが、壱成に違わねぇよと遮られる。

壱成「『信用』『契約』なんて何の意味も保証もねーの!」
「人間裏切るときは一瞬なんだよ」

壱成は後ろと向いてバイバイと手を振った。

300万円の借金を返すために

早梅はどこで間違ったのかと旦那のことを思い浮かべて考えたが、「間違い」とかではなく壱成の言う通りで信用や契約なんてあってないようなものだと思った。

去ろうとする壱成の服を掴み、「やるわよ」という早梅。

早梅「ここで逃げてアンタに負けたみたいになるのはぜ───ったいにやだから…」
「300万、耳をそろえて返してやるわよ!!」

壱成の首に指を突き立てて早梅は言った。

壱成「お前なら、そう言うと思ったぜ」

もう、目の前にあるものしか信じない

早梅「うし、始めるわよ!」

早梅は鉛筆を転がした─…。

>>『プロミス・シンデレラ』第3話ネタバレに続く

Sponsored Links

プロミス・シンデレラなど漫画を無料で読む方法

以上、『プロミス・シンデレラ』第2話のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT 無料登録時に600円分のポイント。
music.jp 無料登録時に961円分のポイント。
FODプレミアム 無料登録時に最大1300円分のポイント。

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いのです!

U-NEXTなら登録後すぐに600Pが貰えるので、『プロミス・シンデレラ』第1巻をポイントを使って無料で読むことができるので、絵も見ながら楽しみたい方は利用してみてください。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『プロミス・シンデレラ』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、約2800円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

プロミス・シンデレラ第2話の感想・考察

壱成が早梅を連れてきた理由は単なる暇つぶしだったみたいです。

まぁ、最初から早梅のことを好きになってるのもおかしい話だったので、なんで連れて行ったのか気になってましたが、暇つぶしとは…。

しかも、ゲーム内容が犯罪チックなのも入ってて壱成の性格の悪さが出てますね。

次からはゲームをしていくんだと思いますが、紙に書かれたものは罰ゲームっぽいものが多かったので、リアル人生ゲームと言えるのかどうか心配です。

次回、第3話は読み次第、ネタバレしていきたいと思います。

以上、『プロミス・シンデレラ』第2話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.