王様ランキング【第56話・57話ネタバレ】“王妃の盾”ドルーシの過去

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンガハックで連載中の十日草輔先生の『王様ランキング』第56話・57話のネタバレ。

前回の話では、冥府騎士団団長のオウケンが牢屋から抜け出した話。そして、ボッジとカゲがデスパーの元から旅立ち、一旦、ボッス王国へ戻ることになりました。

それでは、『王様ランキング』第56話・57話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『王様ランキング』第56話・57話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
王様ランキングネタバレ一覧はこちら

『王様ランキング』をeBookJapanでお得に読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

王様ランキング第56話のネタバレ!

ダイダの姿をしているのに「私はボッスだ」と言うので、戸惑うヒリング。

すると、ボッスは思い出せと言って、大きなこん棒を真っ二つにしたかと思ったら、それをさらにグシャバギャとハンドボールくらいの大きさまで握りつぶす。

そして、さらにギュウギュウに潰すと、手のひらには豆粒ほどの輝く塊が…。

ヒリングは過去に同じことをしたボッスのことを思い出す。

突然のことに頭を抱えて唸り出したヒリングは、だとしたらダイダはどこにいるのか震えながら尋ねるが、ボッスは「……わからん」としか答えられなかった。

唸り続けるヒリングは、頭を抱えたまま倒れてしまう。

ボッスがどこかへ行ってしまったので、ドルーシはヒリングを連れ帰り休ませていたが、ヒリングはうなされていた─…。

 

ドルーシの過去

うなされるヒリングを見て、ドルーシはヒリングの護衛になったときを思い出す。

ドルーシは元々、『王の槍』として王のために戦っていたが、新しい王妃(ヒリング)の護衛の任務を与えられたことが納得できず、ボッスに聞きに言っていた。

ボッスの威光が届く平和なこの国で、いったい何から守るのかが分からなかったからだ。

何を守るかという問いにボッスは何も答えない。

ただ、しばらく王妃のそばにいて、守る価値なしと判断したら…また考えるという曖昧な返事をされてしまい、ドルーシはボッスからの信頼を失ったのだと落ち込んだ。

 

・・・・

そして、ヒリングの護衛につきにいくが、ヒリングはドルーシを見て、ボッスの命令だから仕方ないけど、大きくてむさくるしいから距離を置いて、私に近づかないように命令してくる。

ドルーシは、「なんだこのお方は?」と思うが、護衛なのでそういう訳にはいかなかった。

しかし、ヒリングはキッと睨んで、王妃の命令が聞けないのかと怒ってくるので、困って黙るとヒリングはスタスタと窓の方へ向かい、ドルーシを見ながら外を指差した。

スポンサーリンク

王様ランキング第57話のネタバレ!

ヒリングが指差した先には幼い頃のボッジが。

あの子の母親になると笑顔になるヒリングだったけど、ボッジはヒリングを警戒していた。

だから、さらにドルーシのような男が後ろにいたら、もっと警戒するかもしれないから距離を置いてほしいのだと伝え、ケーキを持ってボッジのもとへ向かう。

…が、ドカーンとものすごい勢いでドアを開け、ズンズンと威圧的な態度でボッジのもとへ向かうので、ボッジはケーキには興味ありそうだけど、逃げ出してしまった。

そこから、ヒリングとボッジの追いかけっこが始まる。

ヒリングが疲れ果てて、休憩していると、ボッジはケーキだけを取ってどこかへ向かったので、ついて行ってみると、亡くなった先代王妃、ボッスの実母の前に行くボッジ。

それを見てヒリングは落ち込んだ。

ヒリングは、それから手話を学び、必死にボッスに手話で話しかけるけど逃げられてしまい、教えてくれた人に怒鳴り散らすので、ドルーシはキツイ性格のお方だと思う。

しかし、すぐに謝って、再び手話を学び直していた様子をドルーシはずっと見ていた。

 

『王妃の盾』ドルーシ

ある日、ドルーシはボッスに「私の信頼を失ったと思っているのか?」と尋ねられた。

宰相ソリーが言うには、ボッスの配置替えは適材適所で行われていて、ドルーシは優しすぎたため、ボッスのそばには冷静沈着に任務をこなせるアピスが適任だと説明する。

しかし、ソリーから見ても王妃に護衛がいるかは疑問らしい。

ボッスはソリーの疑問をフンと言って流し、ヒリングに守る価値があるかドルーシに聞いた。

ドルーシは、自分にはそんなこと決められませんがあります!と答える。

その返事を聞いて、ボッスは満足そうに「適材適所だな」と言った。

 

・・・・

それからしばらく時間が経ち、いつの間にかボッジと仲良くなるヒリング。

ドルーシはいつも通り、遠くから護衛していたが、ある日、ヒリングに呼ばれてボッジにこの人は私たちを守ってくれる人と紹介され、頭を下げるドルーシ。

ボッジはまだ慣れてないみたいで、ヒリングの影に隠れてしまう。

そのあと、ヒリングが私に任せなさいと言って、ボッジを連れて歩き出すと、ドルーシはヒリングを守るために後ろを付いていく。

ヒリングは、ボッジに「ほらついてきた」と言ってドルーシを見せる。

そして、「走れ」と言って、二人でダーッと走り出すと、その後ろをドスドスと重い音を立てて付いてくるドルーシを見て、ボッジも大喜びの様子。

ヒリングは、足が遅いのに本当に守れるの?と聞くのでした。

 

・・・・

そんな、昔のことを思い出してフフフと笑うドルーシ。

すると、目の前に魔獣の群れがやってきた…。

ヒリングの笑顔を見たのはあれが初めてだなとドルーシは思い、「もちろん、私はあなたを守れますよ」と言うのでした。

 

>>『王様ランキング』第58話・59話に続く

王様ランキングをお得に読む方法

以上、『王様ランキング』第56話・57話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、eBookjapanなら『王様ランキング』をお買い得に読むことができますよ

  • 簡単登録無料
  • 別途料金は発生しません
  • 割引クーポンが豊富

無料 eBookJapanで『王様ランキング』を読む

リンク先:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

初回登録で半額クーポン!

『王様ランキング』を無料で読む方法として、FODの登録して1300ポイントもらえる方法を利用すれば、漫画を無料で読むことも可能です。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

王様ランキング第56話・57話の感想・考察

今回はドルーシの過去の話でした!

ヒリングが本当にいい女すぎるんですよね。

きつそうな態度を取るのに、子供たちだけでなく、城のみんなにも実は優しかったりするし、本当にこの漫画のヒロインって感じがします。

あと、ボッスは昔から、ヒリングに危機が迫る事を知っていたみたいです。

ミランジョが全ての鍵を握っていることは確かですが、ボッスは全てを知っているにも関わらず、ミランジョの味方のような、でも、王国側のことも気にしている様子。

ボッスが何を考えているのか気になりますね。

以上、『王様ランキング』第56話・57話のネタバレ感想でした。

スポンサーリンク
電子書籍でお得に漫画を!
あなたに合った、タイプ別おすすめの電子書籍サイトを解説しています。 電子書籍サイトを利用することで、漫画を50%offで購入できるクーポンがもらえたりするので、書店で漫画を買うよりもお買い得です。
漫画ネタバレ
KOREWATA
タイトルとURLをコピーしました