漫画ネタバレ

王様ランキング【第101話・102話ネタバレ】デスハーの記憶と去っていく冥府騎士団

ネタバレ

マンガハックで連載中の十日草輔先生の『王様ランキング』第101話・102話のネタバレ。

前回の話では、オウケンを捕える事に成功したデスパー。

その直後、デスハーから連絡が入り、デスパーはデスハにボッジには敵わないということを伝えた後、ボッスにはボッジを当てようという妙案を伝えるのでした。

前回ネタバレ
王様ランキング
王様ランキング【第99話・100話ネタバレ】不老不死の弊害。そしてデスパーの妙案とは…

マンガハックで連載中の十日草輔先生の『王様ランキング』第99話・100話のネタバレ。 前回の話では、母がミランジョに殺されたことを思い出したボッジ。 その後、ギガンを冥府へ連れて帰ろうとするデスハーが ...

続きを見る

それでは、『王様ランキング』第101話・102話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『王様ランキング』第101話・102話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
王様ランキングネタバレ一覧はこちら

『王様ランキング』をeBookJapanでお得に読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

王様ランキング第101話のネタバレ!

デスハー「それで?」

ボッスにはボッジを当てるというデスパーの提案の続きを聞くデスハー。

ボッスとボッジが戦い、無防備になったミランジョを殺し、魔人の首を取るのだとデスパーは言い、ここは自分と隊長に任せ、一度退くようにお願いした。

デスパーは少し黙って考えた後、「良い案だ」と笑みを浮かべる。

デスパー「者ども。冥府に帰るぞ」
「だが無能よ、ギガンは連れていく!」

ボッジはカゲから針剣を受け取り、再びギガンを守ろうとした。

デスパー「お前は冥府騎士団に入れる」

思いがけない言葉に驚くギガンとボッジたち。

 

デスパーから見たギガン裏切りの記憶

傭兵軍に蹂躙されるギガンテス軍を見て、ゲーゲーと吐くデスパー。

デスハー「父の軍に対抗するには勝ち方を知っているこの傭兵たちの経験と策は必要だ」

即席の規律をつけて士気を下げるわけにはいかないとデスハーは言った。

デスパー「大局を見れば仕方ないのかも知れない」
「だが、父がやっている非道と何ら変わらない。私は兄者を軽蔑する」

二人の兄の喧嘩に困った様子のオウケン。

 

デスハー「だまれっデスパー だまれだまれっ」

岩を砕き、怒りに震えるデスハー。

デスパーは自分が卑怯なのはわかっていると言って、その場を去っていく。

デスハー理解してもらえないのが悔しいのか、「ぐぬううっ」と怒りを抑え、目に涙を浮かべる。

オウケン「兄者。デスパー兄だってわかってますよ」

上に立つ者の重責は計り知れない、兄者の心労は我々には耐えられないとオウケンは伝える。

オウケン「非道な父に反旗を翻したあなたの勇気」
「私はどんな時もあなたのイエスマンになりますよ」

そう言って、ギガンテス軍を蹂躙し続ける傭兵軍の方を見た。

そして、オウケンはデスハーの要望に応えられる規律があり、優しくて最強の騎士団を作ると宣言。

オウケン「彼も最適だ。いつか私の騎士団に入れます」

そう言って、捕らえらえたギガンを指差すのだった─…。

 

不老不死の力を手に入れたオウケン

それからしばらくして、泣き叫びながらデスハーのもとを訪ねるオウケン。

オウケン「兄者っ。私は自分を失いたくない」

オウケンは、短剣を取り出して自分の腕を貫くがすぐに傷口がふさがっていく。

デスハー「不老不死かっ」

デスパー「まさかっ」

能力を持っていないと思っていたオウケンに不老不死の力が発現して驚く二人、

オウケン「助けて 助けてください…」

そう言って泣き続けるオウケンだったが、次第に自我を失い、不気味な仮面をかぶって部下である兵士たちを殺していくようになってしまった…。

 

Sponsored Links

王様ランキング第102話のネタバレ!

デスハー「ギガンよ。私を許せとは言わん。責任は全て私にあるからな」

しかし、冥府騎士団入りをイヤとは言わせないと言い、引きずってでも連れ帰ると告げるデスハー。

デスハー「ギガン。その無能に守ってもらうか?」

ボッジはギガンに大丈夫だと言いたげにギガンの手をグイっと押して、デスハーの方を見る。

デスハー(ちっ)

ボッジが針剣をグッと握るのを見て、デスハーも金棒に手を伸ばしたときに、ギガンがスッと手を出して、ボッジに向かってコクと頷き、自分の胸をドンドン叩き、ボッジの胸に指先を当てる。

カゲ「心はボッジに。ありがとうって」

ボッジに笑顔を向けるギガン。

デスハー「大げさな。煮て食おうってわけではないぞ!」

カゲ「まあ確かに… あっ」

 

デスハーの背後から、ギガンとボッジに付いて来ていた魔物たちがゾロゾロとやってきて、状況を知らないせいか、デスハーに向かっていく。

カゲ「待てっ 敵だけど敵じゃないぞ!」

デスハーは一匹の魔物の攻撃は防いだが、もう一匹の魔物に腕を噛まれてしまう。

やばいと思って止めようとするボッジとカゲだったけど、デスハーが「待て」と制した。

そして、魔物たちに離すように伝えると、再び「冥府に帰る!」と兵士たちに告げ、「お前たちもだ」と魔物たちにも命令するのだった。

そんなデスハーを見て、目を輝かせるボッジ。

デスハーは冥府騎士団とギガン、魔物たちを引き連れて去っていった──…。

 

冥府騎士団が去ると同時に、ドーマスはボッジのもとへ駆けて土下座をする。

しかし、ボッジは許すことが出来ないのかプイっとそっぽを向いてしまうので、ドーマスは地面にヒビが入るほど深い土下座をした。

ドーマス「ボッジ様。私はあなた様にとんでもないことを…」

ボッジは恐怖の顏を浮かべて震えていた─…。

 

>>『王様ランキング』第103話・104話に続く

王様ランキングをお得に読む方法

以上、『王様ランキング』第101話・102話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、eBookjapanなら『王様ランキング』をお買い得に読むことができますよ

登録無料&50%OFFクーポン

王様ランキングをeBookJapanでお得に読む

ポイント還元豊富でお得に漫画が読める!

『王様ランキング』を無料で読む方法として、FODの登録して1300ポイントもらえる方法を利用すれば、漫画を無料で読むことも可能です。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

王様ランキング第101話・102話の感想・考察

やっぱり、デスハーもギガンテス軍をあんな目に合わせたことは本意ではなかったみたいですね。

そして、ギガンの裏切りを見て、軍に入れようとしたオウケンもかっこよすぎです。

冥府軍たちが去っていき、一段落…という感じですが、ボッジとドーマスの問題が全然解決していませんでした;ボッジはドーマスを怖がってる様子…。

ドーマスのことを許すことはできるのでしょうか…。

以上、『王様ランキング』第101話・102話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.