漫画ネタバレ

王様ランキング【第4話ネタバレ】第二王子ダイダ登場!ボッジと戦いを始め…

ネタバレ

マンガハックで連載中の十日草輔先生の『王様ランキング』第4話のネタバレ。

前回の話では、ボッジの父であるボッス王の話。

ボッスは、四天王にしてソードマスターのドーマスにボッジを鍛えるように命じられ喜んだが、ボッスのあまりの非力さに情熱を失ってしまうのでした…。

前回ネタバレ
王様ランキング
王様ランキング【第3話ネタバレ】ボッス王と四天王ドーマスの逸話

マンガハックで連載中の十日草輔先生の『王様ランキング』第3話のネタバレ。 前回の話では、裸で歩いてること、言葉を話せない、耳が聞こえないことをバカにされるボッジ。 街の人達だけでなく、城の兵士にまでバ ...

続きを見る

それでは、『王様ランキング』第4話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『王様ランキング』第4話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
王様ランキングネタバレ一覧はこちら

『王様ランキング』をeBookJapanでお得に読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

王様ランキング第4話のネタバレ!

ボッジは真面目に剣術を練習した。

何よりボッジ自身も強くなろうとしていた。

ドーマスも熱心で上達しないわけがなかった。

だが、何年経ってもショートソードすらまともに持てない。

ボッジの非力さに、ドーマスは呆然となった。

 

ドーマスはボッス王に憧れた。

彼の剣は敵の剣を全て受け、決して自身は退かない「力の剣」だった。

ドーマスはボッジをどう強くすれば良いのか全く分からなかった…。

 

べビンの指導するダイダ王子はメキメキと力をつけ

大人相手でも引けを取らないほど上達していた。

それを耳にするたび、ボッジとダイダを比較して自分の不運をなげいた。

 

いつしかボッジに剣を教える情熱はなくなり

代わりに自身がボッジを剣で守れば良いと考えるようになった。

吹っ切れたドーマスの練習はすさまじかった。

バギャギャギャッ ずぅおりゃああっ ドギャギャギャ バキャッ

ボッジは驚愕した。

 

ダイダとドーマスの手合わせ

ダイダ「荒れてるなぁ」

ドーマスは「これはダイダ様」と会釈した。

ダイダ「どう兄上は強くなった?」

兄と手合わせしたいと申し出るダイダの口調は軽い。

しかし、意図は重く暗いものだった。

 

ドーマス「いやぁ、それは性急ですな」

ダイダ「じゃあドーマスが相手してよ」

ドーマスは返答に困った。

へビン騎士団の一番隊長を打ちのめしたダイダ。

ドーマスはダイダの天狗になった鼻をへし折ってやろうと考えていた。

ドーマス「気乗りはしませんがわかりました」

 

剣を構える二人。ダイダの迫力はボッス王にそっくりだった。

きいえっえええ

ダイダの剣さばきは、ドーマスから見ても素晴らしかった。

ドーマスはゾクゾクした。ダイダの実力を試すように剣を振った。

 

ダイダの体力は限界に来た。

ドーマスに勝てず、ダイダは悔しさのあまり地面をグーで殴った。

ドーマス「素晴らしい剣でした」

頬を赤らめ、笑顔でダイダに手を差し伸べたが目を背けられた。

 

この方はもっともっと強くなる。これこそ王の剣だ。教えたい、私の剣を!と

ドーマスは頭の中で考えていた。

 

ダイダに挑む、ボッジ

ボッジは突然ギュッと棒を持ち、鼻息荒くダイダの前で構えた。

ダイダ「…」

 

兵士の間では二人の試合の話で持ちきりだった。

ヒリング王妃の耳にまで届いた。

ヒリング「兄弟ゲンカなんてバカらしい」

ドルシー「いえ、試合なのでケンカでは…」

カゲもヒリング王妃たちのやり取りを聞いていた。

 

一方、試合場で二人は向かい合っていた。

ドーマスは内心、ボッジが叶う相手ではないと心配していた。

 

ボッジとヘビ

兵士たちはどっちが勝つか予想していた。

ダイダが騎士団の一番隊長を打ちのめし、隊長は騎士団をやめてしまった。

試合をみるまでもなく、ダイダの勝ちはみえていた。

しかし、一人の兵士は見ていた。

 

書庫に頼まれた書物を取りに行った時のことだ。

通り道から見えない死角の場所がある。

一年中が日陰で暗く、ジメジメした場所だ。

人の気配がして、ふと視線を向けたらボッジ様がいた。

その時、大量のヘビに囲まれていた。

その大量のヘビが四方八方からいっせいにボッジ様へ襲いかかった…。

 

>>『王様ランキング』第5話に続く

Sponsored Links

王様ランキングをお得に読む方法

以上、『王様ランキング』第4話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、eBookjapanなら『王様ランキング』をお買い得に読むことができますよ

登録無料&50%OFFクーポン

王様ランキングをeBookJapanでお得に読む

ポイント還元豊富でお得に漫画が読める!

『王様ランキング』を無料で読む方法として、FODの登録して1300ポイントもらえる方法を利用すれば、漫画を無料で読むことも可能です。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

王様ランキング第4話の感想・考察

指導への情熱を失っていたドーマスには

ダイダの剣術がいい刺激になったようですね。

この事でボッジにも火が着いてしまったようです。

実力が歴然の差なのにボッジはダイダとどう戦うのでしょう。

実は影でもの凄い特技でも身につけているんでしょうか。

想像が膨らみます!

 

それにしても、ドーマスは師としてはちょっと…と感じます。

ボッジを能力を引き出してこその指南役でしょ?ってツッコミんじゃいました。

 

そして、ヘビに囲まれたボッジのお話。

一斉にヘビに飛びかかられて、ボッジはヘビを次々に倒していったのでしょうか。

もしかして、あれは練習の一つなのでしょうか。

話の続きが気になります。

以上、『王様ランキング』第4話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.