王様ランキング【第1話ネタバレ】耳の聞こえない裸の王子

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンガハックで連載中の十日草輔先生の『王様ランキング』第1話のネタバレ。

王族の長男であり、巨人の両親を持つのに体が小さく、短剣すら振れないほどの非力…。

しかも、耳も聞こえず、言葉も話せないボッジは王の器ではないと噂される。なぜ、彼はパンツ一枚で外を歩いているのだろうか。

カゲという友達を得て、ボッジの人生が大きく変わっていく…!?

それでは、『王様ランキング』第1話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『王様ランキング』第1話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
王様ランキングネタバレ一覧はこちら

『王様ランキング』をeBookJapanでお得に読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

王様ランキング第1話のネタバレ!

王様ランキングとは…高名な騎士を数多く従え、国民が多くて町が発展している。

なにより王様自身が勇者のごとく強いこと!

それらを条件に各国の王様をランキングしたものである。

 

シクシク泣いている王子を優しく撫でる母。

大丈夫よ、あなたは強い子。たくさんの嫌なことを乗り越えていける。

そして、あなたは世界一立派な王様にならなきゃね。と王子に話す母。

母上と王子は小指を重ね合わせ、約束をした。

 

孤独なボッジ王子

町人達がざわざわとする中、ボッジ王子は笑顔で町中をパンツ一丁で歩いていた。

旅人と町人が噂をし、町人がこの国の第一王子のボッジ王子さと言うので、あれば王子と驚く旅人。

いつもどこかに出かけてはパンツ一丁で城に戻る。大方、どこかで追い剥ぎにあっているのだろうと話す町人が話すので、笑顔だった理由を旅人が尋ねる。

「バカなのさ」

それに王子に言ってもあいつは耳も聞こえないから口も利けないと、町人は話を続けた。

しかも、子供の剣すらまともに振れないほど非力だそうだ。

町人は「ダメ王子って奴だ」と鼻をほじりながら話す。

 

次期、王様候補

ここはボッス王国。王が病に倒れ、幼い王子二人のどちらが王子になるのか注目されていた。

亡くなった前王妃の息子・ボッジ王子は口が利けず非力なことから家来や民衆からの信望は薄かった。

かたや、第二王子のダイダは大人顔負けの剣術を持ち、皆から人気が高く、次期国王に推す声が多かった。

 

カゲとの出会い

てんとう虫と戯れたり、木に留まる一羽の鳥を見つけぶびゅびゅびょと口笛を吹く。その度に噂好きの使用人や兵士がやってきて、ボッジは静かに去った。

ボッジはひょいひょいと木に登り、城壁の上を走った。壁からヒュッと降り、町を見渡せる静かな場所に座っていた。

 

ズッズッズ…と大きな白い袋を引きずる黒い影に気づくボッジ。

黒い影は話しかけるが、ボッジは背を向けて歩きだしていた。ボッジを追いかけ、目の前へと立ちはだかる。

カゲは「待てと言っているだろうが」とボッジを引き止め、黒い影はボッジの頭にある王冠をみて何者か問いただすが、緊張で硬直するボッジ。

何度も話しかけても、ボッジは黙ったままだった。

ボッジの身なりから金を持っていそうだと推察し、金を出すように脅してきました。

ボッジは言葉が話せないので「あ…う…あう…」というだけで、黒い影はボッジが何を言っているか分からなかった。

一瞬黙る、黒い影。

「なんだお前、口が利けないのか」

か〜〜〜と顔を赤くするボッジ。

でも、自分の言うことはわかることに気付き、読唇術ってやつだなと話すカゲ。

また一瞬黙り、有り金を出すようボッジを脅す黒い影。

お金を持っていないと黒い影に伝える。

理由は不明だが、黒い影はボッジの言っている事がわかるようだった。

ボッジはそれがとても嬉しかった。

 

裸の理由

黒い影はボッジの着ている高価な服を全部脱いで、置いていくよう命令し、ボッジは素直に脱いだ。

黒い影は言葉巧みにボッジを騙し、ボッジが良いことをしていると信じ込ませた。

明日も高価なものを持ってこいと告げ、「あう」と返事をするボッジ。

黒い影はこの事をだれにも言わないようにボッジに念を押した。

「アホなガキがいたもんだ…」

裸で歩くボッジに町はどよどよしていた。

 

次の日、もこもこと沢山の洋服を着込み、カゲのもとへ向かった。

服は高く売れて助かる!とカゲは喜んだ。

そして、ボッジに名前を聞き、黒い影は「オレはカゲだ」と自己紹介をする。

こうして毎日、王子はカゲの元にやって来ては服を置いて帰った。

 

ボッジの決意

カゲは、ボッジが城の王子だと知り、将来は王様だと語り合う二人。

カゲに世界一立派な王様になると語るボッジ。

しかし、カゲは耳が聞こえず、口も利けないのに王様になれる訳がないと馬鹿にした。

ボッジは拳をぎゅっと握った。

それでも王様になると鼻息を荒くしてカゲに語るので、あまりの必死さに、カゲはボッジに少し興味を持った。

そして、ボッジの後をつけてみることにした。

町の中を裸で帰り、ボッジは笑われていた。

しかし、ボッジ本人は満面の笑顔だった。

 

>>『王様ランキング』第2話に続く

スポンサーリンク

王様ランキングをお得に読む方法

以上、『王様ランキング』第1話のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、eBookjapanなら『王様ランキング』をお買い得に読むことができますよ

  • 簡単登録無料
  • 別途料金は発生しません
  • 割引クーポンが豊富

無料 eBookJapanで『王様ランキング』を読む

リンク先:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

初回登録で半額クーポン!

『王様ランキング』を無料で読む方法として、FODの登録して1300ポイントもらえる方法を利用すれば、漫画を無料で読むことも可能です。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

王様ランキング第1話の感想・考察

大好きなお母さんが亡くなり、なぜか町中を裸で歩く次期、王様候補。

耳は聞こえず、口をきけない。周囲から馬鹿にされても笑顔なボッジはなんだか守ってあげたくなる主人公です。

 

嘘つきのカゲはどうしようもない奴ですが…

孤独のボッジにはとって言葉の通じる唯一の生物。

今後、どのように関わっていくのか分かりませんが

ボッジの良き理解者になってくれることを願います。

 

そして、世界一立派な王様になると本気でしたね。

いつも笑顔のボッジがムキになるなんて…

最愛の母親との約束を果たそうとするなんて

きっと良い王様になれます!頑張れ!

これからの連載をお楽しみに!

以上、『王様ランキング』第1話のネタバレ感想でした。

スポンサーリンク
電子書籍でお得に漫画を!
あなたに合った、タイプ別おすすめの電子書籍サイトを解説しています。 電子書籍サイトを利用することで、漫画を50%offで購入できるクーポンがもらえたりするので、書店で漫画を買うよりもお買い得です。
漫画ネタバレ
KOREWATA
タイトルとURLをコピーしました