漫画ネタバレ

俺だけレベルアップな件【最新47話ネタバレ】りんの説得のために向かった場所は…

更新日:

最新話ネタバレ

ピッコマで連載してるDUBU先生、Chugong先生、Kisoryeong先生の『俺だけレベルアップな件』第47話のネタバレ。

前回の話では、葵の保護者懇談で、母校へと行った旬。医大を目指す葵には全く心配はありませんが、葵の友人でハンター志望の女の子の事で相談を受けます。

少女の名前が“朝比奈りん”だと聞いた旬は、少女に会いに出かけるのでした。

前回ネタバレ
俺だけレベルアップな件
俺だけレベルアップな件【最新46話ネタバレ】妹の保護者懇談に行った旬が聞いたのは…

ピッコマで連載してるDUBU先生、Chugong先生、Kisoryeong先生の『俺だけレベルアップな件』第46話のネタバレ。 前回の話では、表示された職業は“ネクロマンサー”。拒否しようとした旬です ...

続きを見る

それでは、『俺だけレベルアップな件』第47話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『俺だけレベルアップな件』第47話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『俺だけレベルアップな件』ネタバレ一覧はこちら

『俺だけレベルアップな件』をピッコマで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

俺だけレベルアップな件 第47話のネタバレ!

マンションから出てきたりんは、旬に気が付き驚く。

りん「まさか先生が紹介してくれるって言ってたハンターって…」

旬はりんに葵と一緒の写メを見せ、りんは旬が葵の兄だと知り、納得した。

りん「先生にハンターの知り合いがいたんだ~って思ってたら、そういうことね~」

しかしりんは何を言われても、もう学校に行くつもりはないし、ハンターを辞めるつもりもない。

そんなりんに、モンスターを倒すためには魔力のある武器が必要で、武器は消耗品であること、金にならない事を、冷静に伝える。

以前の攻撃隊では稼げたはずだが、あれは特殊なケースだ。

 

りん「説教するなら帰ってください、それにお兄さんだってE級じゃないですか」

まるで昔の自分を見てるかの頑固さに、「心配すんな、辞めろって言いに来たんじゃない」と旬は答えた。

現実がいかに残酷で非情かということは、実際にその目で見るまでは理解できない。

旬「君を立派なハンターに育ててやる」

驚くりんに、旬は言うのだった。

将人が日本へとやって来た目的

空港に一人の男が降り立った。

男「相変わらず、カビくせぇ国だ」

その男に、日本ハンター教会の犬飼課長が声をかける。

犬飼「お待ちしておりました」

声をかけられた男、右京将人は「お~久しぶりだな、元気してたか?」と親しげに犬飼に答え、「日本ハンター教会の犬飼課長が直々に出迎えてくれるとは何事だ?」と聞いた。

S級ハンターが来日した場合、監視課が同行するのは当然のことなのだ。

監視課と聞いた将人は、犬飼がまだ後藤会長の右腕だということを知り、「あの老いぼれ、元気にしてっか?」と聞く。

そして自分ならば左腕を切り落とし、右腕なしには何も出来ないようにしてから、何もかも奪い取ってやんのに、と挑発する。

犬飼「ご滞在はいつまでですか?」

その挑発には乗らず、犬飼は冷静に質問した。

将人「用が済んだらすぐに帰るから、心配すんな」

歩き出す将人に、犬飼は来日の目的が、E級ハンター水篠旬とD級ハンター諸菱賢太に会うためかどうかを確認した。

将人「THE監視課だな」

答えながら、将人は振り返る。

将人「まさか止めようとでも思ってんのか?おまえごときが、この俺を?」

しかし犬飼は「与えられた任務を忠実にこなしているだけです」と答える。

 

将人「これだから俺はお前が好きなんだ」

そう言って犬飼を自分のギルドへと誘うのだった。

S級ハンターの将人の兄、隼人は、これまで無数のハンターをダンジョン内で殺害し、置き去りにしてきた疑いが持たれてきた。

しかし本格的な操作に踏み込むことが出来なかったのは、隼人が将人の身内だったからだ。

犬飼(それにしてもさすが兄弟)

ある意味、犬飼は感心する。

この右京隼人・将人兄弟は人を殺すことに一切罪悪感を感じていないのだ。

犬飼(クズどもが)

訓練現場見学

りんを連れ、旬は白虎ギルドの宍戸の元を訪ねていた。

宍戸と同じく管理課の吉田が旬を出迎える。

宍戸は旬の後ろにいるりんに気が付き「あ~!君はこの間の!」と声をかけ、りんも頭を下げた。

ギルドとしてはE級のりんに用はないが、旬のこともあるため、ランクで決めるのは良くないと考え直す。

旬は新入りハンターの訓練現場を見学させて欲しいと宍戸に頼んだの。

白虎ギルドに興味を持ってくれたのかと思った宍戸は、当然それを受け入れる。

宍戸「水篠ハンターの頼みでしたら、なんだってよろこんでお応えいたしますよ」

新人訓練の見学を見てもらえれば、白虎ギルドの優れた訓練システムを知ってもらえるはずだ。

もちろんハンターたちにも話は通してある。

今いる場所はゲート多発区域に指定されていて、ほとんど人は住んでおらず、住宅の8割は空き家になっている。

今日はタイミングよく、C級ゲートが開いていた。

そこに早く始めよう、と重装備に身を固めたハンターが声をかけてきた。

旬「どなたですか?」

それはA級ハンターの新人で、見学の話を聞き機嫌を損ねたらしい。

旬「A級?」

上原悠真というハンターで、重装備の見た目の通りタンクだ。

今回の攻撃隊はA級1名、B級7名、C級4名、トータル12名で組まれていた。

ゲートはC級だが、A級とB級を投入するのは、ランクが高くても新人は新人のため、最初はダンジョンに慣れてもらうためだ。

しかし、簡単にクリアされたらりんを連れてきた意味がない。

旬(いや、むしろその方が気づけるかもしれない)

E級ハンターは、ダンジョンでは無力なのだ。

りんは早く潜りたくてうずうずしている。

旬が参加してしまうと、新人の出番が無くなってしまうため、「今日はご見学だけでお願いします」と白虎ギルドの吉田が耳打ちした。

旬はりんの後ろについてゲートに向かう。

ゲートに足を踏み入れた瞬間、旬は違和感を感じた。

宍戸「なんだ、ありゃ…」

外にいた宍戸と吉田もゲートに違和感を感じる。

空間が波打ち、ゲートを通る感覚がいつもと違い、不吉な違和感を感じる。

何かがおかしい。

(これはダメだ!早くここから出なくては…!)

青く開いていたゲートが真っ赤になりバチバチと音を立てる。

「宍戸さん!メイン攻撃隊に電話して下さい、今すぐ!!」

それだけ叫ぶと、旬はダンジョンに飲み込まれていった。

宍戸「これはメイン攻撃隊に解決できる問題じゃない!社長に連絡しよう!」

 

宍戸の電話を受けた相手は「“レッドゲート”が!?」と叫ぶ。

通常C級にレッドゲートが出くるはずはない。

「なんてことだ…」そうつぶやきながら、とりあえず、そちらに向かうと答える。

それが白虎ギルド社長・S級・白川大虎だった。

>>『俺だけレベルアップな件』第48話ネタバレに続く

Sponsored Links

俺だけレベルアップな件など漫画を無料で読む方法

以上、『俺だけレベルアップな件』第47話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、ピッコマなら待てば無料で『俺だけレベルアップな件』を読むことができますよ

ピッコマなら無料で読める

俺だけレベルアップな件を無料で読む

※色々な漫画が用意されています

また、下記のような動画配信サービスを利用すれば、コミックも2~3冊無料で読めます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『俺だけレベルアップな件』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、俺だけレベルアップな件以外の漫画もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

俺だけレベルアップな件 第47話の感想・考察

りんを説得するため、実際に会った旬ですが、その頑固さは、昔の旬のようです。

しかもりんは“お兄さんもE級だ”と、何か勘違いをしてしまっています。

だからこそ放っておけないと思ったのでしょうか。

確かに言葉を尽くして説得するよりも、E級でしたら、現場を見せるのが早いです。

しかし普通のC級のダンジョンのはずだったのが、旬でさえ不吉な違和感を覚えるダンジョンに入り込んでしまいました。

E級のりんを連れて、無事に戻ってこられるのでしょうか。

そして日本へとやってきた将人。

何しろ人を殺すことに、全く罪悪感を持たない人間です。

嫌な感じが続きますが、大丈夫なのでしょうか。

次回更新され次第、『俺だけレベルアップな件』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『俺だけレベルアップな件』第47話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.