漫画ネタバレ

俺だけレベルアップな件【第32話ネタバレ】道門の殺気にシステムが反応する!

更新日:

最新話ネタバレ

ピッコマで連載してるDUBU先生、Chugong先生、Kisoryeong先生の『俺だけレベルアップな件』第32話のネタバレ。

前回の話では、剣を持ち、道門に向かう馬渕。道門が近付く瞬間を狙い、炎で道門を包み込みます。

しかし一瞬早く、道門は炎から逃れます。

ここまでか、とうつむく馬渕に振り下ろした短剣を旬が跳ね返しました。道門は旬が再覚醒者だと考え、今度は旬に刃を向けるのでした。

前回ネタバレ
俺だけレベルアップな件
俺だけレベルアップな件【第31話ネタバレ】道門の前に立ちふさがる旬!

ピッコマで連載してるDUBU先生、Chugong先生、Kisoryeong先生の『俺だけレベルアップな件』第31話のネタバレ。 前回の話では、道門が受刑者たちを殺す所に行き当たってしまった真島。悲鳴を ...

続きを見る

それでは、『俺だけレベルアップな件』第32話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『俺だけレベルアップな件』第32話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『俺だけレベルアップな件』ネタバレ一覧はこちら

『俺だけレベルアップな件』をピッコマで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

俺だけレベルアップな件 第32話のネタバレ!

旬「なんでこんなことをするんだ」

囚人たちを殺したことを言っているのかと道門は聞くが、それは道門自身がが一番良く分かっているはずだ。

道門「僕にだって事情がある」

殺人を受ける道門

目の前にボストンバックに入った2億を差し出し、元社長らしき男は「どうかお願いします…あいつらを…殺してください…!」と震えながら頭を下げる。

元社長に対し、「他のハンターたちの処理費用にもう1億、用意できますか?」と道門は聞いた。

道門「ちなみに依頼理由は?」

普通は道にゴミが落ちていて不快に思ったとしても、誰も拾わない。

道門「どうしてわざわざ拾ってゴミ箱に捨てようと思ったんです?」

元社長の娘は、道門の監視下にある服役者に辱められ、首を吊ったのだ。

元社長の妻は精神的ショックを受け、今も入院中だ。

しかし服役者たちは数年後、何事もなかったかのように外に出てくることができる。

元社長「このままでは夜も眠れません」

その言葉に道門は頷いた。

道門「3億で引き受けましょう」

 

被害者の親に頭を下げられたら断れない、と道門は言った。

諦めろという意味で額を上げたのに、ちゃんと用意してきたのだ。

もともと旬たちに危害を加えるつもりはなかったため、この事を誰にも言わないと約束するならこのまま帰す、と道門は言う。

旬「でも…その割に、先輩としていろいろ教えたそうな顔してんじゃん?」

その言葉にニイッと道門が笑う。

「人殺しの言うことなんて、聞くだけ無駄だ」

スピードは互角の二人

シュンッと道門が飛び、旬は道門の短剣をカキンッと受ける。

道門「まあ、好きにしろ。虫けら退治の巻き添えを食い死ぬとか、哀れな野郎」

その言葉に「おまえもな」と旬は返す。

思わず聞き返した道門に「おまえも今日、ここで死ぬのだから」とはっきりと旬は告げた。

旬の気迫を受け、ゾクゾクッと道門は背筋が震えるのを感じる。

道門「E級が再覚醒したところでしれている!」

次々と切り込んでくる短剣を受けながら、旬は短剣を横に払った。

道門「遅い」

するっと旬の短剣を避ける道門に「さすがだな」と旬は視線を向ける。

さらに打ち合う二人を見た馬渕は「何という身のこなし…私の知る水篠くんの姿はもうどこにもない…」と思わずつぶやいていた。

道門「どうやら3億は安すぎたようだ、こんなところにあんたほどのハンターがいるとは!」

お互いに(スピードは同じ!)と感じている。

道門「それがあんたに出せる速度の限界か!?」

目で追えても体がついてこなければ意味がないのだ。

観月「水篠さん、頑張って!!」

ヘイストとバーンブースターをかける観月を見た道門は(おちおち楽しんでいるわけにはいかなそうだ)と思う。

飛び回る二人から、カキンッと剣の当たる音、ガガガガッ、ゴーンっと地面を削るような音が響く。

同じようなスペックで同じような実力だが、旬にはハイレベルな戦いにおける経験がない、と道門は考えていた。

道門(その差があんたを敗北へと導くだろう)

道門は「ヒーラーを守るんじゃなかったのか?」と観月に向かい短剣を投げつけた。

馬渕がそれを防ぐが、一瞬気を削がれた旬に道門は短剣を振るい、全身に傷を負わせる

それでも倒れない旬に「ふーん?根性あるんだな」と道門は感心するが、「悪いけど殺意むき出しにすんのやめてくれないか?」と俯いたまま旬は言う。

旬「ほら見ろ、システムが反応してしまっただろ」

ウインドウが開き[緊急クエスト:敵を倒せ]が表示される。

殺意を持つ者を全員倒さなければ、心臓が停止してしまうというクエストだ。

「いくぞ」

短剣を構え直す旬を前に、(間違いなく僕に有利なはずなのに…なんなんだ?こいつ)と道門は思うのだった。

>>『俺だけレベルアップな件』第33話ネタバレに続く

Sponsored Links

俺だけレベルアップな件など漫画を無料で読む方法

以上、『俺だけレベルアップな件』第32話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、ピッコマなら待てば無料で『俺だけレベルアップな件』を読むことができますよ

ピッコマなら無料で読める

俺だけレベルアップな件を無料で読む

※色々な漫画が用意されています

また、下記のような動画配信サービスを利用すれば、コミックも2~3冊無料で読めます。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『俺だけレベルアップな件』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、俺だけレベルアップな件以外の漫画もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

俺だけレベルアップな件 第32話の感想・考察

殺人が好きな道門ですが、自分よりも弱いものをじわじわと痛めつけるのが好きなようです。

旬のことを見下していますから、その旬が自分に必死で対抗してくるのが楽しくてゾクゾクするのでしょう。

おそらく今まで殺してきた相手よりは強いので、長く楽しむことができると思っているのでしょうね。

しかし旬の後ろにB級ヒーラーの観月もいますから、あまり長々と楽しんでも居られないと気が付きます。

スピードは同じと認めていますし、実力も拮抗しているとわかりますが、旬が今までどのように自分をレベルアップしてきたのか知りませんから、ハイレベルな戦いの経験はない、と思ったところが誤算です。

緊急システムが作動し、ここから旬の反撃が始まるのでしょうか!

以上、『俺だけレベルアップな件』第32話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.