漫画ネタバレ

俺だけレベルアップな件【第19話ネタバレ】潜ったC級ダンジョンはアリの巣!

投稿日:

最新話ネタバレ

ピッコマで連載してるDUBU先生、Chugong先生、Kisoryeong先生の『俺だけレベルアップな件』第19話のネタバレ。

前回の話では、退院した旬ですが、家賃を稼ぐため、C級ダンジョンに潜るための頭数を揃える募集に行きます。戦力外ですが、数合わせ代が支払われます。

ヒーラーがいないことが気になりますが、同じ数合わせで呼ばれた諸菱に背を押され、ダンジョンへと向かうのでした。

前回ネタバレ
俺だけレベルアップな件
俺だけレベルアップな件【第18話ネタバレ】数合わせのためダンジョンへの同行

ピッコマで連載してるDUBU先生、Chugong先生、Kisoryeong先生の『俺だけレベルアップな件』第18話のネタバレ。 前回の話では、ダンジョンをクリアし外に出た旬は、自衛隊員に呼び止められま ...

続きを見る

それでは、『俺だけレベルアップな件』第19話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『俺だけレベルアップな件』第19話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『俺だけレベルアップな件』ネタバレ一覧はこちら

『俺だけレベルアップな件』をピッコマで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

俺だけレベルアップな件 第19話のネタバレ!

ダンジョンへの入り口は、途中でストップしてしまった工事現場。

諸菱の話だと、ふた月ほど前に社長が9百億持って海外に逃げてしまったからだという。

それを聞かされた旬は、(どうして俺に話すんだ…?)と思う。

大きなリュックを背負う旬を諸菱は気にかけるが、筋力を上げた今は余裕だ

自分の方が年下なので敬語を使わないで欲しいという諸菱は「水篠さんって口数少ないですよね」と言うが、旬は「君が多いだけじゃ…」と返す。

今まで人の顔色を伺ったことがないため空気が読めないという諸菱を、旬はあらためて(ボンボン)と思うのだった。

いよいよダンジョンへ

ハンターたちはゲートの入り口に立つ。

今回の入り口はかなり大きく、こんなに大きいのは珍しいという。

C級にしては大きすぎるが、協会が調査員を2度送って確認しCと判断したのだから間違いはないはずだ。

諸菱「ゲートめちゃめちゃデカいですけど大丈夫ですかね?」

どうやら諸菱はレイドは初めてらしい。

ゲートのサイズはあまり関係なく、ダンジョンのレベルは中から流れてくる魔力波動の数値で決まる

協会で先に数値を測定しランクを決めるのだ。

B級以上の危険なダンジョンは、普通は大型ギルドの役目であり、C級以下はそこまで危なくはない事を、旬は説明した。

しかし、旬もC級ダンジョンへ潜るのは初めてなのだ。

隼人「俺の後をついてきてください」

その言葉とともに、諸菱は剣を構える。

D級やE級は稼ぎが悪いから、武器を揃えるのもやっとなのに、D級の諸菱の防具はかなり立派でピカピカだ。

周りを見ると、全員がちゃんと装備を揃えている。

個人の攻撃隊の割に儲けているようで、やはりD級やE級のダンジョンとは違う。

 

ダンジョンの中は真っ暗だった。

隼人は仲間のコージに明かりをつけるように指示し、コージの手のひらに炎が揺らめく。

周りが明るくなるが、モンスターはおらず、ダンジョンには普通ついている夜光石も無い。

諸菱「水篠さん、モンスターがいないダンジョンもあるんですか?」

話しかけてくる諸菱を、旬は「しっ」と遮ると耳を澄ませた。

旬の耳にはダダダダッと遠くから何かの足音が届いていた。

夜光石がないダンジョンということは、暗闇が好きなモンスターということだ。

旬「いないんじゃない、まだ姿を現してないだけだ」

知性のあるモンスターなら、暗闇では生活できない。

足音はどんどん旬たちに近付いてくる。

このダンジョンのモンスターは視覚に頼らずに生きているのかもしれない。

旬「暗闇の中で群れをなして行動し、光を見ると駆け寄ってくる生き物…?」

考えている間も、足音は近づく。

旬(この音は…!)

思い当たるものがあった。

「昆虫タイプのモンスターです!!」

その言葉に「まさかここ、アリの巣なんじゃ!?」とハンターたちが慌てる。

他のハンターたちも大きくなる足音に気がつくが、穴が多すぎてどこから近付いてきているのか判断できない。

「上っ!!」

その叫び声に、隼人は天井を見上げ、モンスターの群れを確認した。

隼人を先頭にモンスターを倒していく

隼人「落ちてきたら俺が奴らの気を引く!」

魔法使いが電撃を放ち、ぼとぼととモンスターが落ちてくる。

隼人「こっちだ!」

叫ぶ隼人の声に反応し、モンスターは隼人の持つ盾に飛びかかった。

隼人「早くダメージを与えろ!!」

ダメージディーラーたちが隼人を囲むモンスターたちを次々と切りつけていく。

離れた場所で戦いぶりを見ていた旬は(さすがC級ハンター!隙きのない連携プレーだ)と感心する。

ヒーラーなしに攻撃隊を組むのにも納得した。

リーダーの隼人はタンクとしての役割をきちんと果たし、ダメージディーラーの攻撃のタイミングも絶妙で、長い間このメンバーでやって来たのが見て分かるのだ。

しかしずっとヒーラーがいなっかったせいか、やや、粗く感じる。

旬(諸菱くんは…装備で実力を補っている感じだな)

一匹のモンスターが、旬の背後から走り寄ってきた。

バシュッと旬が蹴り上げると、モンスターはばらばらになり弾け跳ぶ。

戦闘は順調だが、旬はもどかしさを感じていた。

 

第一陣を倒し、ハンターたちは一息つく。

隼人「さっきは助かりました」

お礼を言われ、「どうして上から来るってわかったんですか?」と聞かれる。

「勘…です」と答えるが、本当は感覚能力が上がったおかげで察知できたのだ。

「引き続きお願いします」と言う隼人だが「勘が鋭すぎても困りますけど」と付け加える。

旬「はい?」

聞き返すが、隼人は別のハンターに呼ばれ、倒したモンスターを見に行く。

そこに倒れていたモンスターは剣でも魔法による火傷でもない、噛みちぎられたような傷で死んでいた。それも1匹や2匹じゃない。

隼人「モンスター同士で縄張り争いでもしてたのか?」

つまり、目の前にいるモンスターよりも強いモンスターがいるということだ。

ハンター「ボス?それとも…」

死体を見ていた隼人がニヤリと笑う。

隼人(カネのニオイがする)

空気が変わったのを感じた旬は「諸菱くん、その剣と盾は結構しただろ?」と尋ねた。

初めてのレイドだったため、父親がいいものを買ってくれたのだと言う。

旬「うまく説明できないけど…気をつけた方がいい」

隼人たちの背中にどす黒いものを感じるのだ。

(なんだ?この不吉な予感は…)

>>『俺だけレベルアップな件』第20話ネタバレに続く

Sponsored Links

俺だけレベルアップな件など漫画を無料で読む方法

以上、『俺だけレベルアップな件』第19話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、ピッコマなら待てば無料で『俺だけレベルアップな件』を読むことができますよ

ピッコマなら無料で読める

俺だけレベルアップな件を無料で読む

※色々な漫画が用意されています

また、下記のような動画配信サービスを利用すれば、コミックも2~3冊無料で読めます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『俺だけレベルアップな件』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、俺だけレベルアップな件以外の漫画もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

俺だけレベルアップな件 第19話の感想・考察

いよいよダンジョンです。

今回旬は荷物持ちですから、他のハンターたちが戦っているのを見ているだけです。

向かってくるモンスターを一撃で弾き飛ばしましたが、なんだか、服についた虫を払うかのようです。

ここはC級のダンジョンですから、今までの旬だったら荷物持ちとは言え大怪我をしてしまったかもしれませんが、なんとも思わないレベルまで上がったのですね。

C級ハンターたちの戦いが、もどかしく感じるほどです。

そして感覚能力があがったせいか、隼人たちからとても不吉な感じを受けます。

嫌な笑いを浮かべた隼人ですが、何か企んでいるのでしょうか。

旬の勘が当たらないことを願います!

以上、『俺だけレベルアップな件』第19話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.