漫画ネタバレ

俺だけレベルアップな件【第7話ネタバレ】2つ目の掟を守るために…

投稿日:

最新話ネタバレ

ピッコマで連載してるDUBU先生、Chugong先生、Kisoryeong先生の『俺だけレベルアップな件』第7話のネタバレ。

前回の話では、1つ目の掟の意味を理解し、全員が頭を下げます。神像の攻撃が止まり、恐ろしい表情へと変わりました。

再び神像が動き出し、自分たちの方へと迫ります。

2つ目の言葉は“讃えよ”。しかし策は見つからず、ハンターたちが犠牲になっていくのでした。

前回ネタバレ
俺だけレベルアップな件
俺だけレベルアップな件【第6話ネタバレ】神像ダンジョンの掟とは…!?

ピッコマで連載してるDUBU先生、Chugong先生、Kisoryeong先生の『俺だけレベルアップな件』第6話のネタバレ。 前回の話では、石像に攻撃を受けた旬たち。 勝ち目も、逃げ場はありませんが生 ...

続きを見る

それでは、『俺だけレベルアップな件』第7話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『俺だけレベルアップな件』第7話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『俺だけレベルアップな件』ネタバレ一覧はこちら

『俺だけレベルアップな件』をピッコマで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

俺だけレベルアップな件 第7話のネタバレ!

踏み潰されたハンターを見た別のハンターから悲鳴が上がる。

生き残ったハンターたちは、迫る神像から少しでも離れようと走り出すが、神像は止まることなくハンターを追いかける。

迫る神像から逃げる旬たち

馬渕「固まっていると危険だ!散ろう!」

「はいっ」と返事を返す旬だが、今、手を引いている観月を一人にするわけにはいかない

久我(こんなとこで死ねるかよ!)

もうすぐ二人目の子供が生まれる。

金を稼ぐために、危険だが稼ぎのいいハンターに復帰したのだ。

必死に端まで走った久我は、神像の方を振り返った。

真島「おいっ、久我さん!!後ろ!!」

叫び声と同時に、久我の後ろに立っていた石像が剣を振り下ろし、久我は真っ二つになると崩れ落ちた。

2つ目の掟は“神を讃えよ”。

しかし、あの悪魔のような神像の何を讃えたらいいのか、見当もつかない。

後ろには神像が迫り、前には動く石像が待っている。

近づけば攻撃される。

石像が持っているのは、斧、槍、剣、ハンマー、バール、弓、楽器…。

ハンターたちは逃げ惑うばかりで、どうすることも出来ない。

旬(楽器?)

楽器で攻撃をするのか、と旬は疑問を持つ。

武器を持った石像は近づけば同じ動きをするが、もしも、楽器を持った石像も動くなら

旬「みんなッ、楽器を持つ石像に逃げて下さい!」

その声に、馬渕は近くの楽器を持った石像のそばに逃げる。

石像から音が響いた。

馬渕「おいッ!楽器を持った石像は攻撃してこないぞ!」

2つ目の掟には気がついたが…

その言葉に、生き残ったハンターたちは楽器を持つ石像の前へ逃げると、その場に座り込んだ。

ハンターたちがの後ろに立つ石像は音楽を奏で始める

息を切らしながら座り込んだ真島の目から涙がこぼれた。

真島「…畜生ぉぉぉ」

目の前に転がっているのは、久我の死体だった。

 

観月の手を引き、旬は楽器を持つ石像の前まで逃げた。

しかし石像は動かず、楽器も鳴らない。

旬(まさか!同じ石像の下に二人いるとダメなのか?)

観月をその場に残し、旬は楽器を持つ違う石像へと走る。

神像が旬を追いかけ、方向を変えた。

数体先の石像に向かって、旬は走った。

すぐ後ろまで迫る神像をかろうじて避けながら、旬は石像に向かう。

馬渕「そっちじゃないっ!」

その声に顔を上げた旬は、石像が持っているのは、楽器ではなく盾だと気がつく。

石像は旬に向かって盾を振り下ろした。

観月「イヤァァァッ、水篠さぁぁぁん!」

かろうじて盾の攻撃を躱した旬は楽器を持つ石像を探し、ヨロヨロと進む。

(もし…本当に神がいるなら…助けてください)

今まで旬は生と死のギリギリのところを細い綱で繋ぎとめてきた

しかし、その糸はもう、切れてしまうのかもしれない。

目を閉じた旬の正面で、石像が歌い始める。

旬「ハハッ…」

その声を聞いた旬は、力なく笑った。

歌声は部屋中に響き渡り、神像は動きを止める。

血だらけになったハンターが部屋中に、倒れていた。

観月「水篠さん、大丈夫ですか!?」

走り寄ってきた観月が「あぁっ…」と口元を押さえる。

旬「はい?あ…」

観月の見た方に、旬も視線を向けた

観月は口元を押さえたまま「脚が…!!」と言ったのだった。

>>『俺だけレベルアップな件』第8話ネタバレに続く

Sponsored Links

俺だけレベルアップな件など漫画を無料で読む方法

以上、『俺だけレベルアップな件』第7話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、ピッコマなら待てば無料で『俺だけレベルアップな件』を読むことができますよ

ピッコマなら無料で読める

俺だけレベルアップな件を無料で読む

※色々な漫画が用意されています

また、下記のような動画配信サービスを利用すれば、コミックも2~3冊無料で読めます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『俺だけレベルアップな件』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、俺だけレベルアップな件以外の漫画もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

俺だけレベルアップな件 第7話の感想・考察

2つ目の掟“神を讃えよ”という言葉から、楽器を持っている石像に目を向けた旬。

楽器で神を讃える、ということでしたが、この危機的な状況の中、逃げながら、よくそこに気が付きました。

他のハンターと違って、ちょっと違った視点を持っているのかもしれません。

馬渕は旬を信頼しているようですし、旬が気がついたおかげで、全滅は逃れることが出来ました。

しかし観月が瞬の脚をみて、叫び声を上げました。

瞬の脚はどうなってしまったのでしょうか。

そして残る掟はあと一つです。

旬たちはどうすればダンジョンを脱出することが出来るのでしょうか。

以上、『俺だけレベルアップな件』第7話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.