漫画ネタバレ

俺だけレベルアップな件【第5話ネタバレ】一方的に殺られる中、旬が気づいたこととは…

更新日:

最新話ネタバレ

ピッコマで連載してるDUBU先生、Chugong先生、Kisoryeong先生の『俺だけレベルアップな件』第5話のネタバレ。

前回の話では、何度も死にそうになってきた旬は、石像の攻撃を感じ取り、床に伏せるように叫びました。その言葉に従った者は助かりますが、馬淵は左腕を失い、観月は起き上がる事もできません。

旬たちは、大きな石像がカルテノン神殿の“神”だと認識するのでした。

前回ネタバレ
俺だけレベルアップな件
俺だけレベルアップな件【第4話ネタバレ】カルテノン神殿、神の攻撃

ピッコマで連載してるDUBU先生、Chugong先生、Kisoryeong先生の『俺だけレベルアップな件』第4話のネタバレ。 前回の話では、旬たちは、ボスの部屋の扉の前に着きました。馬淵は先頭に立ち、 ...

続きを見る

それでは、『俺だけレベルアップな件』第5話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『俺だけレベルアップな件』第5話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『俺だけレベルアップな件』ネタバレ一覧はこちら

『俺だけレベルアップな件』をピッコマで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

俺だけレベルアップな件 第5話のネタバレ!

ゲートというのは、異次元とこちらの世界を結ぶ通路の事だ。

十数年前、ゲートが現れてから、世界中で常識を逸脱した出来事が起こり始めた。

ハンターと呼ばれる覚醒者たちの出現も、その一つだ。

覚醒者とは、覚醒した力を得た者を指す言葉で、一度与えられた力が変化することはない。

旬も覚醒はしたが、力は極めて弱い“E級”だ。

一般人よりは強いだけで、他のランクの実力者の足元にも及ばない。

覚醒者はゲートの向こう側にあるダンジョンに潜むモンスターを倒す役目を担っていて、それを職にする者を“ハンター”と呼ぶのだ。

ゲートの向こう側には、時として恐怖でしかなく、絶望に限りなく近い“究極の怪物”が待ち受けていることもある。

目の前の“神像”への恐怖

旬は目の前の石像を見上げる。

止血はしたが、馬渕の出血は止まらない。

今回のダンジョンはD級だったため、すぐに片付くと思った馬渕はヒーラーを3人しか連れてきていなかった

一人は攻撃で跡形もなく消え去り、一人はショックのあまり完全に参ってしまっている。

B級ヒーラの観月も、頭を抑え、ただ震えるばかりだ。

馬渕「ああいうのは相手にしないにこしたことはない」

石像を見上げながら馬渕が言う。

ともかく、簡単でなはいだろうが、落ち着いたら逃げ道を探そうと言うのだった。

残ったハンターたちにも、なぜこんな事になったのかわからない。

もともとD級ダンジョンだと思ってレイドに参加したのだ。

旬も馬淵と同じ考えで、動けばすぐに石像が攻撃を仕掛けてくるだろうと思っている。

もしもそれを振り切って扉まで行けたとしても、門番の石像が控えている。

それは自分たちをここから出すつもりがないということだ。

ハンター「このまま死ねるか」

一人のハンターが立ち上がった。

やっと大型ギルドと契約したばかりで、こんな所で死ぬわけには行かないのだ。

馬渕「何してる!動いてはいけない!」

しかし馬渕の忠告を無視し、「俺ならできる!」と彼は足に力を貯める。

戦闘系だが速度には自信があるのだ。

ハンター「やられる前に扉を突破してやろーじゃん!」

そう叫ぶと扉に向かい、床を蹴る。

一気に扉へ跳ぶハンターを追いかけるように、石像の目がバチバチッと火花を散らす。

目の前を光線が走り、その瞬間、足首だけを残し、ドアに向かっていたハンターが消えた

パラッ、ボトッと残された足首がその場に落ちる。

悲鳴が上がり、残っていた者たちは目を背ける。

石像の規則的な攻撃と部屋のルール

その気になれば石像はここにいるハンターを、虫けらを踏み潰すかのように軽々と、皆殺しにすることが出来るのだ。

旬「どうして今すぐ殺そうとしないんでしょうか、何かを待ってるような…」

その言葉に、馬渕も考えながら頷く。

殺す力はあるのに殺さない、すぐに飛びかかってくるいつものモンスターとは何かが違う。

扉に近づくと攻撃してくる門番と、動けば目から光線を出す巨大な神像、どちらも攻撃は規則的だ

規則的、ということは、この部屋にはなにかのルールが有るのかもしれない、と旬は思い当たる。

(カルテノン神殿の掟!そうか!あれだ!!)

旬は馬渕に1つ目の掟を確認する。

馬渕「神を敬せよ?」

旬は神像を見上げた。

「このダンジョンにはルールがあります」と言いながら、旬は立ち上がろうとする。

旬「僕の読みが正しければ…」

立ち上がろうとする旬を必死で止めようとす馬渕だが、旬の眼差しに、まだ生きる事を諦めたわけではないと知る。

旬「あいつは単に動くものを攻撃してるわけじゃありません」

立ち上がった旬は、神像を見据えながら言うのだった。

>>『俺だけレベルアップな件』第6話ネタバレに続く

Sponsored Links

俺だけレベルアップな件など漫画を無料で読む方法

以上、『俺だけレベルアップな件』第5話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、ピッコマなら待てば無料で『俺だけレベルアップな件』を読むことができますよ

ピッコマなら無料で読める

俺だけレベルアップな件を無料で読む

※色々な漫画が用意されています

また、下記のような動画配信サービスを利用すれば、コミックも2~3冊無料で読めます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『俺だけレベルアップな件』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、俺だけレベルアップな件以外の漫画もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

俺だけレベルアップな件 第5話の感想・考察

ぼろぼろになりながらも、どんなダンジョンも生き抜いてきた旬だからこそ、どんな苦境に陥っても嘆いたり投げやりになったりしません。

生き残るために、自分にできることを思考をフル回転させ考えています。

今まで順調だったり、自分の力を過信していたら、今の旬はいなかったでしょうね。

旬が気がついた“部屋のルール”というのは何なのでしょう。

カルテノン神殿の1つ目の掟“神を敬せよ”に関係しているようです。

旬たちは無事にこのダンジョンから抜け出せるのでしょうか。

次回更新され次第、『俺だけレベルアップな件』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『俺だけレベルアップな件』第5話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.