漫画ネタバレ

ワンピース【最新962話ネタバレ】絶縁・都追放を言い渡されたおでんは…

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる尾田栄一郎先生の『ワンピース』第962話のネタバレ。

前回の話は、おでんの18歳までの出来事が分かった回でした。

問題が一つ一つが大きすぎてさすがと言わざる得ない人物。スキヤキと絶縁、都追放を言い渡された後におでんはどのような行動をしたのでしょうか。

前回ネタバレ
ワンピース
ワンピース【最新961話ネタバレ】オロチとの因縁はここから始まる!!

週刊少年ジャンプで連載してる尾田栄一郎先生の『ワンピース』第961話のネタバレ。 前回の話は、やっとおでんがどのような人物なのか迫る内容でした。 予想通りワノ国で収まる侍ではありませんでしたね(笑) ...

続きを見る

それでは、2019年11月18日発売の週刊少年ジャンプ51号『ワンピース』第962話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ワンピース』第962話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『ワンピース』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

これまでの話を見たいからはこちら。

『ワンピース』直近ネタバレ
955話956話957話958話
959話960話961話 
Sponsored Links

ワンピース 第962話のネタバレ!

おでんが都を追放されたと聞いた都の人々は、事件が減るが寂しくなると話題になっていた。

前回に続き、康イエの屋敷にいるおでんは、怪物と呼ばれるアシュラ童子が住んでいるという“九里”について話をしていた。

康イエによると“九里”はワノ国の癌でありスキヤキにも手が出せないほどになっていたのだ。

犯罪者は“九里”に逃げれば、お上の手は届かないが、そこで生き残る力がなければ死んでいくしかない。

それを聞いたおでんは、面白いと言い、ワノ国を漫遊して参ると宣言した。

おでんが去ったあと、彼を泊めていた部屋の中が荒れていた。

壁やいすは壊れてひどい状態だ。

修理費を請求しようと家臣が言うものの、康イエは天災が通ったと思えと追及しないようだ。

そこへ、金庫に入っていた金がなくなったと康イエに報告があった。

ここでオロチが、おでんがそっと懐に入れるのを見たと証言する。

家臣たちは、やはりあいつかと騒ぐが、康イエとしてはおでんなら堂々と持っていくはずなのでおかしいと思っていた。

確認のため、確かかとオロチに尋ねると体をびくっとさせてから、恐くて止めることができなかったと話した。

この反応を見て康イエは何も言わないが、オロチがやったのではないかと疑うのだった。

おでんの手記

白舞を後にしたおでん一行は、相変わらずワノ国で事件を起こしながら“九里”へ向かっていく。

そのときも錦えもんと傳ジローはおでんについていくが、どこまでついてくる気だと怒鳴られる。

聞かれた二人はおでんが好きだからどこまでも!!と答えるが、それを聞いたおでんは嫌そうな顔をする。

海外の航海者が日誌を毎日つけていることを知ったおでんは、彼もまたこのころから日誌をつけるようになった。

ここからはおでんの手記に書かれた話である。

鈴後では、腹をすかせた小汚い兄弟イゾウと菊の丞に会う。

元々舞踊の家元の息子たちだが父が罪人となり家族が散り散りになってしまったという。

そしておなかをすかせた彼らは、おでん達のおでんを勝手に食べて涙を流したのだ。

希美では、生死を問わず人の髪の毛を切って奪い、紙で筆を作って売る変態、カン十郎と出会う。

おでんの髪を切ろうとしたので彼がぶん殴ったところついてきたようだ。

兎丼では、悪名高き山賊噂があったのだが、実際はかつてくのいちに振られて光月家のお庭番衆をやめた天才忍者の雷ゾウであった。

隠れ住むのは限界で、おでんに泣きついてきたのである。

九里に向かっていることはアシュラ童子の耳にも届き捕らえて連れてこいと指示を出していた。

ある日錦えもん、傳ジロー、イゾウ、菊の丞、カン十郎、雷ゾウの6人はいつものようにおでんを食べながら話をしていた。

そこでおでんがどこにもいないのでどこへ行ったかと話していくと、雷ゾウに大便してくると言って南に向かったことが分かった。

傳ジローは南に九里の入り口があることに気づきここではじめて自分たちが出遅れたことを理解する。

既に門は破られていた。

九里の王

門を破ったさきは、死臭と血と暴力のにおいに満ちていた。

おでんの周りを刀を持った輩が囲んでいく。

光月おでんかと問われるが、”絶縁”につき名がないとおでんは答える。

そこに入れはするが、出るものは殺すと言うのがここのルールらしい。

おでん「ボスに伝えろ。“侍が来た”と」

おでんとしてはこの土地は窮屈で、人の生きる土地ではないと感じていた。

一斉に攻撃を仕掛け、おでんも応戦していく。

ちょうどそのころ、錦えもんたちがおでんを探しに九里に入ってきていた。

戦塵が上がっているのを見てそこへ向かう。

しかし、既に戦いは終わった後だった。

夜通し、丸一日かかったと言って座るおでんの下には、アシュラ童子がうつぶせになって敷かれていた。

殺せというアシュラ童子を無視して錦えもんたちに話しかける。

おでん「おいお前ら…!!―――まだ俺の事大好きか?お前らの知恵と力を貸せ。おれはこのどうしようもねェクズ共の王になることにした!!!」

おれの侍

血なまぐさい地獄のような土地で荒くれ者たちをまとめ上げた結果、九里は“地獄”を人の生きる“郷”へと変貌させたのだ。

この知らせはワノ国中に届くこととなる。

この功績を踏まえてスキヤキはおでんの絶縁を解き、九里大名の称号を与えた。

おでんが大名になることと、九里が郷になると知らせを聞いた九里の者たちは信じられないと喜んだ。

おでんに従う7人もおめでとー!!!とおでんを祝っている。

アシュラ童子は九里の者たちが騒いでいるのを見て、平和を見たのは初めてで、この平和をもたらしたのはおでんなのでありがとうと素直に言った。

するとおでんは、気色悪いからやめろとアシュラ童子の顔を蹴り飛ばす。

おでん「―――して“大名”には家臣がつく!!どこぞの立派な堅物を派遣されるよりおれはお前らがいい!!おれ“侍”のになれ!!!

これには7人の侍たちは耐えきれず泣いて喜びおでんに抱き着いているようだ。

それから6年後、今から33年前のこと。

世界の海では、壊滅した伝説のロックス海賊団の残党達が各自で勢力を拡大していった。

同じころ河松がワノ国の九里ヶ浜に打ち上げられた動物なのか人間なのかわからない物体を、ツンツンして気味が悪いなと言っていた。

>>『ワンピース』第963話ネタバレに続く

Sponsored Links

ワンピースなど漫画を無料で読む方法

漫画を無料・お得に読む方法

以上、『ワンピース』第962話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『ワンピース』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他に、下記のような動画配信サービスを利用すればコミックを2~3冊無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ワンピース』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ワンピース』最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
集英社
¥484 (2019/12/10 19:45:22時点 Amazon調べ-詳細)

ワンピース 第962話の感想・考察

おでんがなぜすごいとされているか今回のお話ではっきり分かりました。

そしておでんを慕う侍たちがどうしてついていくことを決めたのかも理解できました。

アシュラ童子は光月ではなくおでんに従うっていう理由も平和をもたらしたのがおでんだというところから来ていたんですね。

今回は一段落ついた感じなので、次回の展開が楽しみです。

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年11月25日になります。

発売され次第、『ワンピース』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『ワンピース』第962話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.