漫画ネタバレ

ワンピース【最新956話ネタバレ】世界全土に響く衝撃…ついに三大勢力崩れる

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる尾田栄一郎先生の『ワンピース』第956話のネタバレ。

前回の話は、ゾロが“閻魔”を手にし、その力を見せつけました。しかも、閻魔は和道一文字と産みの親は同じらしいです。そして、色々あってワノ国第二幕、完!と感じで終わりました。

前回ネタバレ
ワンピース
ワンピース【最新955話ネタバレ】ワノ国第二幕完。討ち入りはまもなく決行!

週刊少年ジャンプで連載してる尾田栄一郎先生の『ワンピース』第955話のネタバレ。 前回の話は、大刀二刀流だったおでんの『天羽々斬』『閻魔』の刀の話からローの解放、康イエのメッセージに、カイドウとビック ...

続きを見る

今回は、ワノ国とはちょっと離れた話になります。

それでは、2019年9月21日発売の週刊少年ジャンプ43号『ワンピース』第956話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ワンピース』第956話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『ワンピース』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ワンピース 第956話のネタバレ!

ここは魚人島、“リュウグウ王国”の竜宮城。

そこでは“世界会議”から無事帰還したネプチューンたちの姿があった。

リュウグウ王国一行を送り届けたのはルフィの祖父であるガープだ。

ゆっくり休んで行けとネプチューン王に言われるが、ガープは「茶ぐらいで貰うが事態が事態…そうもいくまいなァ…!」と急いでいる様子だった。

“世界会議”はいつも大事件を呼ぶ。

今回も例外ではなかった。

それぞれの国の内部は問題だらけで、強国同士は静かににらみあい、貧富や宗教の違いは実質国王同士の横並びを許さない状況である。

「国民の為他国の為に発言できる王が何人いる事か。“円卓”が泣いておるわ」とガープは嘆く。

話に参加したネプチューン王も確かに王たちの会話は一触即発の雰囲気があったと言った。

「血さえ流れんのならわしゃコレを平和と呼ぶが………“今回のは”マズイな………今更じゃが…実はお前さんたちに知らせておらん事件がひとつある」とガープは語り始める。

“世界会議”の解散後の、リュウグウ王国の出港直後に事件は起きたという。

海軍は全力で事件を解決に努めると宣言したうえで、「――どうか地上を……!人間たちを恐れんでくれんか!!」とガープは頼む。

続けてアラバスタ王国に関する事件だと言われて、しらほしは「え…ビビ様……!?」と反応した。

世界に流れる情報

“世界会議”解散より一週間。

今回も荒れたまま各国の代表たちはそれぞれの国に帰っていった。

そこから少し時間をさかのぼり場所は“世界経済新聞社”

“世界会議”のどの内容を載せるかで荒れて狂っていた。

そんな中、「“死者”が出たんだ!!!死亡記事は飛ぶように売れる!!だが“議決結果”も最高だ!!“殺人未遂”も胸が躍る!!!」と世界経済新聞社社長のモルガンズは叫んでいた。

そこへ、政府からの速達が届き、その中にはかなりの額の小切手が入っていた。

情報操作の命令だったようだが、モルガンズは「こいつは突き返せ!!この事件を闇に葬るなんてできるか!!」と告げる。

速達を渡した人物がそれを聞くとべリべリと変装をはがし、「いうことは聞いてもらおうモルガンズ」と銃を突き付けて脅し始めた。

政府の役人サイファーポールだということが分かる。

しかしモルガンズは、役人をボコボコにして「時にはウソで人を踊らせる活字のDJ!!何を載せるかはおれが決める!!!」と宣言する。

「野郎共!!ここは危ねェ!!本社引っ越しだァ!!」と急いで移動を始める。

そこへワポル王からリーク情報があると連絡が入り、またさらに騒がしくなった。

サボの生死

政府がもみ消すことに失敗した事件も含め、瞬く間に世界に広がり人々を驚かせた。

この情報を知ったカマバッカ王国にいる革命軍本部は混乱していた。

サボについての記事が書かれていたようだ。

そんなわけない、嘘だとイワンコフは騒ぐ。

「まずは…事実確認だ……!!!」とドラゴンも少し動揺した様子で答える。

しかし、マリージョアへ行った者は全員、連絡が途絶えたままであり、どう確認すればいいかわからない状況だった。

ここで場所が変わりゴア王国へ。

サボの義弟ステリーが同じ記事を読んでいる。

そして兄がマリージョアまで来ていたことを知って驚いていた。

同じころフーシャ村でもマキノが記事を読みショックを受けている。

店を閉めて顔を手で隠して椅子に座り込んでいた。

コルボ山にいるダダン達も泣きながら「ウソだと言ってくれ」と叫ぶ。

悲しんでいる人たちとは対照的に、海底監獄“インペルダウン”では、ドフラミンゴが「退屈しねェなこの世界!!面白くなってきた!!!」と笑う。

海賊島“ハチノス”では海軍に取られるくらいなら、おれが貰っちまおうと黒ひげが動き出そうとしていた。

政府とワノ国

そして現在、とある海。

コビーが海軍本部“SWORD”隊長のドレークと電伝虫で会話をしていた。

世界会議のあとの事件により海軍では処理しきれないと報告している。

ドレークはワノ国から連絡しているようだ。

ビックマムが鬼ヶ島に到着していることは伝わっているようで、コビーは「軍は海賊同士の粒試合を期待していますよ」と話した。

しかし、先日まで殺し合いをしていたカイドウとビックマムが手を組んだと言われ驚愕するコビー。

続いてルフィについても脱獄情報はなく停滞中だとドレークは話す。

もう一つの嫌な話として都で“CP0”を見たと伝えた。

その事実は、政府が海賊の支配するワノ国と“取引”をしているということを示しているのだ。

ワノ国から話は変わり、コビーはどこにいるのか聞かれると「海賊女帝ボア・ハンコックの拿捕の為“女ヶ島”に向かっています!!」と伝えた。

王下七武海の撤廃

世界各国では、サボのほかに世界中の人々を最も驚かせたニュースがあった。

世界の三大勢力の一つだった“王下七武海”制度の撤廃である。

“七武海”に実害を受けたアラバスタ王国とドレスローザ王国の王の議案は白熱の協議の結果、大多数の賛同をもって可決されたのだ。

人々の反応は、海賊と手を組む者たちは悪だいうものもいれば、大丈夫かと心配するものもいた。

“元”王下七武海たちは海軍に追われるただの海賊に戻ったのだった。

続々と元七武海が包囲されていく。

バギーは部下に逃げると言いながら、本当はどさくさに紛れて一人でトンズラしようとしていた。

クライガナ島では、“鷹の目ミホーク”が島の外から包囲されていたが、「武者ぶるいがする……久しぶりだな……追われる立場に戻るのは……フフ」とこぼし、楽しんでいるようにも見えた。

新世界のとある島では、白ひげの息子と名乗っていたウィーブルが母親と一緒に囲まれている。

そして女ヶ島“アマゾンリリー”でも島の沖に海軍の船が迫っている。

女ヶ島のものたちは慌てているが、ハンコックは「慌てるな…忘れておるようじゃなあやつら。わらわ達が“王下七武海”になったのは強さゆえじゃという事を…!!」と優雅に椅子に座って言い、海軍を待ち構えている。

>>『ワンピース』第957話ネタバレに続く

Sponsored Links

ワンピースなど漫画を無料で読む方法

漫画を無料・お得に読む方法

以上、『ワンピース』第956話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『ワンピース』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他に、下記のような動画配信サービスを利用すればコミックを2~3冊無料で読むことも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ワンピース』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ワンピース』最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
集英社
¥484 (2019/10/18 23:03:45時点 Amazon調べ-詳細)

ワンピース 第956話の感想・考察

まずは、サボの事が気になります。

いろんな人のセリフを見ると死んでしまったのか、瀕死なのか、何が起こっているのがはっきりしないですね。

革命軍やフーシャ村の人たちなどはショックを受けているのでまずいい内容ではないでしょう。

まあ鳥野郎(イワンコフの真似)も時には嘘で人を踊らせるとか言ってますので、真実ではない場合もありますから情報が明かされるまで待ちたいです。

ドフラミンゴも“面白い”と言っているので嫌な予感しかないです。

そしてもう一つの大きな動きが“王下七武海”の撤廃。

バギー、わりとなったばっかりなのに。笑

他は割と楽しそうでした。

果たして海軍は元七武海に敵うのか見ものです。

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年9月30日になります。

発売され次第、『ワンピース』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『ワンピース』第956話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.