漫画ネタバレ

堕ちる第2巻【漫画ネタバレ】父との関係を母に知られていた正美…

更新日:

ネタバレ感想

広告でよく見かける菊池直恵先生の『堕ちる』第2巻のネタバレ。

前回は、検察官なのに売春婦をしていた佐藤正美が11年前にどんな高校生だったのか、そして父親との関係が分かる話になっていましたね。

前回ネタバレ
堕ちる
堕ちる第1巻【漫画ネタバレ】検察官で勝ち組エリートの正美は…

広告でよく見かける菊池直恵先生の『堕ちる』第1巻のネタバレ。 『堕ちる』は検察官という勝ち組エリートなのに、売春婦をしていた佐藤正美が殺されるまでが描かれるストーリー。なぜ彼女はここまで堕ちてしまった ...

続きを見る

第2巻は、大学生になった正美の話です。

それでは、『堕ちる』第2巻のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『堕ちる』第2巻のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『堕ちる』をU-NEXTで無料で読む

『堕ちる』は、U-NEXT登録時にもらえる600円分のポイントで全巻無料で読むことができます。

電子書籍

堕ちる第2巻のネタバレ!

8年前、正美の父は飲酒運転のひき逃げで亡くなった─。

葬式が終わり、正美と母が自宅で話していると、母が大学まで片道2時間もかかるし、夏休み中にウチを出て一人暮らしをしないかという話をしてきた。

母「もうお父さんの転勤に合わせて引っ越すこともないんだから」

正美「じゃ、お母さんだってここにいなくてもいいでしょ?一緒に行こうよ」

母は少し考えてから、いつも母が木曜日にいなかったことを正美に伝える。

「お母さん、不倫してたのよ。引っ越しても同じ人とずーっと」

笑いながらそんな話をしてきた母の言葉に戸惑う正美。

「私があんたとお父さんのこと気付いてなかったとでも思ってるの?」

ガタッ!正美は驚きを隠せないでいる。

母は、気付いた時には遅かったことや、お父さんが正美への溺愛ぶりがすごかったこと以上に、ずっと気付かないフリをしていた理由があった。

「喜んでお父さんを受け入れてたあんたが、気持ち悪かったからよ」

正美「…私とお父さんのことは…法律には触れてないわ…」

正美の言葉に対して、母も合意の上なら処罰されないから問題ないわと明るく話すが、「勉強はできるのにね。ホント、バカな子」と途中から蔑んだ表情で言った。

お父さんがいなくなって、ここにいる理由もなくなったし、あんたの顔なんて見たくないから出て行ってと母は正美に告げる。

母「…ただね、正美。一つだけ約束して」

正美と父の関係、母が不倫していることがバレたら法に触れなくても、大変なことになるからお互い秘密を墓場まで持っていくようにと母は提案した。

「バレなきゃ大丈夫なんだから」

正美の頭の中は真っ黒になった─。

父の影を追い、父を求める正美─

正美は父と同じ検察官になるために勉強をした。

父がいなくなっても、ひとり暮らしを始めても、その気持ちは変わらず、父の影を追う正美は父のことを思うだけで体が疼くようになった。

・・・・・・

正美は体が疼いて、勉強したいのに大学の講義に集中できないでいた。

男子学生「…佐藤さんだよね…?大丈夫?具合悪そうだけど…」

松岡と名乗る男子学生は以前から、正美のことを見ていたようで、夏休み明けてから体調がよくなさそうだったのが気になって話しかけてきたのだ。

正美「いつも…私のこと、見てたの?」
「あなた私のこと好きなの?」

松岡「いや、その好きっていうか…なんか気になるっていうか…」

松岡は正美の問いに顔を真っ赤にして答えると、正美は突然キスをする。

正美「したい、今すぐ。

その言葉にスイッチが入った松岡は、すぐ近くにある松岡のアパートへ正美を連れて行くと、正美は玄関で服を脱ぎ捨てて、松岡のを舐めはじめた。

正美「…気持ちいい?」
「…私のこと、好き?」

松岡は「好きだよ」と答え、激しくキスをする。

松岡「…佐藤さんも…俺のこと、好きなんだよね…?」

松岡は、正美も自分のことを好きだからこんな事をしてくれるんだと思い、付き合ってくれるんだと思ったら、正美はただシタかっただけで、あんたのことは好きじゃないと言った。

そして、松岡のことを突き飛ばし、もう触るなと言った。

好きだからしたいと思う松岡と違い、誰でもできるという正美。

松岡はこんな中途半端な状態じゃ終われないと言うと、正美はゴムを松岡に渡し、「どうぞ」と一言言うと、松岡はカッとなり、ゴムをつけずに正美としようとする。

正美「…つけないでヤるつもり?そういうのなんていうか知ってる?」
「軽挙妄動。」

正美は立ちんぼが客引きするラブホ街に向かった─

正美の疼きが消えず、まだ消えずにいた。

正美(したい。お父さんと─…)

正美はガマンすることができず、客引きをするホテル街で足を運ぶと男性たちが女性に声を掛けているが…お父さんに似た男性は見つからない。

正美(…全然違う。あんなのお父さんじゃない。)

父に似た男性を探し続けていると、やっとそれらしい人物を見つけた。

正美はその男性とどうしてもしたくなって、他の女性と交渉中にも関わらず、「あのっ!私じゃダメですか?」と声を掛ける。

…が、正美は男性に子ども扱いされてしまう。

取り残された正美はお金を受け取らなければ、お互い同意の上で問題ないのに、お金を受け取るのは法律で禁止されていることなどをブツブツを喋る。

正美は、ふと今日が誕生日で20歳になったことを思い出した。

正美「私…もう…大人だ」

バレなきゃ大丈夫なんだから。

両親の言葉が正美の頭を駆け巡る。

正美「ねえ、おじさん。さっきはごめんね。ちょっとためしてみたの」
「おじさんいい人だから大サービス。2万円でどう?」

メガネを外し、カーディガンを脱いで肌を露わにした正美は先ほどのおじさんに声を掛けた。

─その頃、結局何もできなかった松岡がアパートの中で、自分が軽挙妄動なら、正美みたいな人は「人面獣心のクソ女」だと呟いた。

>>『堕ちる』第3巻に続く

電子書籍

堕ちるなど漫画を無料で読む方法

以上、『堕ちる』第2巻のネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、『堕ちる』を全巻無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

『堕ちる』は全3巻完結なので、U-NEXTに登録したあと、すぐに貰える600Pを利用すれば『堕ちる』を結末まで一気に読むことができますよ!

無料で『堕ちる』を全巻読みたい方はチェックしてみてください。

堕ちるを無料で読みたい方はこちら

『堕ちる』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

堕ちる第2巻の感想・考察

第2巻は前回と違って、胸糞悪い展開はほとんどなかったですね。

ただ、母が正美と父との関係を知っていたのは驚きでした。父と関係している時点で、正美は歪んでいるんですが父の死によって拍車がかかってきます。

次は最終巻になるのですが、正美はこれ以上どう堕ちて、死んでいくのでしょうか…。

第3巻を読み終わり次第、『堕ちる』のネタバレをしていきますね!

以上、『堕ちる』第2巻のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.