漫画ネタバレ

ノラガミ【最新84-2話ネタバレ】夜卜を憎み、術師に新しい名を請う雪音

投稿日:

最新話ネタバレ

月刊少年マガジンで連載してるあだちとか先生の『ノラガミ』第84-2話のネタバレ。

前回の話では、つい己を作り出した父である”術師”と対決を決意した夜卜。

しかし、術師との闘いに神器である雪音を連れていくことは、『神の秘め事』の禁忌に触れるため不可能だった。それは神器の生前の名を思い出し、死んだ理由を知り、心を病んで、果ては妖に落ちていく定め。

雪音を守るためとはいえ、闘いには兆麻を相棒にしたことで、雪音は夜トへの不信感と過去への執着を生み出し、醜い姿へ変貌していた。

今、彼は術師の手に堕ちて行こうとしている……。

それでは、2019年10月4日発売の月刊少年マガジン11月号『ノラガミ』第84-2話のネタバレを始めていきます!

当記事では『ノラガミ』第84-2話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『ノラガミ』最新刊をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ノラガミ第84-2話のネタバレ!

大きな水槽に熱帯魚が泳ぐ自室で恵比寿は、天満宮で天神、タケミカヅチ、小福、など、夜トを心配する面々と話してきた内容を思い出していた。

 

タケミカヅチは夜卜と出逢ったことを彼らに話すが、神器が“弓”だったと知り一旦は人違いだろうと他の者は言う。

が、「ゆるふわとジャージ姿であった」とタケミカヅチが告げると、夜トしかいないと断言。

ただ、あの夜卜が雪音以外の神器を入れるとは考えにくい。

本来は神器の増減など日常的で、問題になるようなものではないのだが、雪音の場合は違う。

「親の愛情に植え続ける」

それが子供のまま死んで神器となった雪音の哀しさだ。

雪音が夜卜に依存していることは夜卜も理解しており、その彼が他の器を取るなど考え辛い。

 

「もしかして夜卜ちゃん、一人で術師と戦うつもりじゃ」と切り出したのは小福だった。

だからこそ、誕生日パーティーも異様にはしゃいでいたのかもしれない…。

使い捨ての器で術師と戦う……もはやそれしか方法がないだろうと、タケミカヅチは告げる。

それは、天神たちにも同じ道を選べと言っているのだ。

「それが無理なら戦力にならぬ祝を救う手立てとやらを」探るがいいと彼は付け足した。

そして「次会うまでに決めてこ…」と。

使い捨てたくなどない

自身の神器に当たりの強いタケミカヅチ。

しかし、先ほど“使い捨ての神器“と言う言葉を発した時の表情を思い出して、恵比寿は思う。

『タケミカヅチ殿も使い捨てをするのは嫌』なのだろうと感じた。

誰も、失うつもりで名を与えたいわけではないのだ…。

 

水槽を見つめながらそんなことを考えていた恵比寿だったが、“タケミカ”と名付けていたタツノオトシゴが死んでいるのを発見する。

天満宮の境内の木の根元に穴を掘り、その遺骸を埋めようとしながら、自分一人では死なせてしまう力の無さを悲しむ恵比寿。

今は邦弥たち、自分の神器に相談も出来ず辛い…。

先代の恵比寿神ならどうしていただろう考えながら穴を掘り続けていると、『ガッ』とシャベルが何か堅いものにぶつかる音がする。

「なんだこれ?」

術師の手に堕ちた雪音

兆麻は夜卜から引き離すべく、自身が囮になって烏の姿をした大量の妖から逃げ続けていた。

さすがに息の上がる彼だが、襲い来る妖を薙ぎ払いつつ、「これで術師の追跡を逃れられればいいが」と考える。

状況を見定めるために、足を止めた彼の目の端に、ふと不審なものが入ってきた。

自分を襲おうとしていた妖が、別のもっと多くの烏の妖が集まる遠くに飛んでいく。

 

兆麻は眼鏡のレンズを引き上げて、目を凝らす彼の目が、驚愕で大きく見開かれた。

 

…雪音を運ぶために、大量の烏の妖が群がり、空を飛んでいるのを彼は見てしまったのだ…。

棄てないで

雪音は烏たちに運ばれながら、術師と心で話していた。

夜卜を放っておいて良いのかと、術師の声が尋ねる。

「どうせ捨てられたんだし」と雪音は、自分が夜卜から離れることを受け入れようとしている。

夜卜が死を選んでいる事実は、自分を棄てることと同じだと彼は感じるのだ。

 

暗闇の中、声だけだった術師の姿が、わずかばかり見えてきた。

その彼が問う「望みはなんだ?」と。

初めは家族探しを願おうとした雪音だが、本音を口にしだす。

家族と共にあり、勉強をし、夢をみつけ、「大人になりたかった…」と雪音は言い、涙を流していた…。

 

家族探しは出来ないが、雪音がどうすればいいかはわかるだろうと術師は問う。

問われは雪音は、ついに言ってしまった。

夜卜に謝ることを拒否し、「あいつが憎い…!!」と憎々し気にこぼす雪音。

 

術師は筆の形をした“黄泉の言の葉(よみのことのは)“を示し、バケモノと化した雪音に禊の必要さえないと告げた。

彼はそれを用いて雪音に新しい名を与えようと言うのだ。

 

「捨てたりしない?」そう問いかける雪音の目に、術師の姿がはっきりと見えた。

 

大きく手を広げた和服姿の男性…。

 

「おれに名前をください」そう雪音は言ってしまった。

 

烏達を追いかけて、やっと雪音たちのいる倉庫に辿り着いた兆麻は、天井近くにある窓から中を覗き込んで、その瞬間を目にする。

「器は莠(ゆう)、名は莠(はぐさ)」

術師が筆を右手で持ち、雪音の背に弧を描くように大きく振るう。

“キン”と大きな音が倉庫に響き渡り、術師にひざまずくような姿勢の雪音の右肩に、新たな名が浮き出していた……。

 

…その瞬間。

街のネットカフェの一室。

雪音の穢れの影響で苦しんでいた夜卜から……痛みが嘘のように消え失せていった…………。

>>『ノラガミ』第85話ネタバレに続く

Sponsored Links

ノラガミなど漫画を無料で読む方法

以上、『ノラガミ』第84-2話ネタバレでした。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵で読みたい…と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

ノラガミを今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスを組み合わせればコミックを2~3冊無料で読むことも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ノラガミ』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『ノラガミ』最新刊や月刊少年マガジン最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

ノラガミ第84-2話の感想&次回考察

タケミカヅチが語っていたように、年月だけ過ぎても大人にはなれずに子供のままの魂である雪音が、ついに術師の手に堕ちてしまいました…。

決して幸せな子供時代を送っていた気配のない雪音なのに、それでも父や母を恋しがる様に心が痛みます。

 

人間ってどうしてこんな風に生まれてきたのだろうと、呪いのようにさえ感じます。

 

自分を棄てたりしないかと尋ねた雪音の一言が、つらい…。

 

そして、それに対して術師は応えていませんね~~~。

例え捨てないと言ったところで、読者は誰も信じないと思いますが、この作品のラスボスらしく、その汚ない根性がうかがい知れます。

 

新しい名をもらった雪音がどんな力を持つか分かりませんが、夜卜にぶつける武器として使用するつもりかと。

次回辺り、痛みから復活した夜卜と新しい名を持った雪音が対面することになるのでしょう。

己のかつての神器で、守り切れずに術師の手に堕ちた雪音の姿に、夜卜の心の痛みは計り知れないことに……。

と想像すると、もう一度言わずにはいられません。

 

術師…キタナイ。

 

物語と知っていても、心が揺さぶられますね。

早く次号が読みたいです!!

 

雪音はわかるがもうバケモノになった自分は禊をしても無駄だ、夜卜にも謝りたくない、憎いと涙

あああ・・・もう完全に引き戻せないとこに来てしまったんだね

次回の月刊少年マガジンの発売日は2019年11月6日になります。

発売され次第、ノラガミ最新話のネタバレをしていきますね!

以上、ノラガミ第84-2話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.