漫画ネタバレ

妊娠したら死にたくなった【最新18話ネタバレ】副作用のない言葉という優しい薬

投稿日:

ネタバレ感想

橘ちなつ先生の『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』第18話のネタバレ。

前回の話では、箕岡の“蔑み”“嘲笑”が含まれた言葉を吐き捨てられる自分の状況を理解した千夏。

そんな千夏のもとに涼太がお見舞いにやってきて、しっかりと意識のある様子を見て困惑。その後、宇田川医師に「頭の中に、あなた以外の誰かがいますか?」と聞かれ…。

前回ネタバレ
妊娠したら死にたくなった
妊娠したら死にたくなった第17話【最新ネタバレ】宇田川医師からの最後の質問で…

橘ちなつ先生の『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』第17話のネタバレ。 前回の話では、手足、胴体を固定されている千夏が何度も看護師を呼ぶけど来ない。しかも、でたらめな事ばかり言っていたら誰にも ...

続きを見る

それでは、『妊娠したら死にたくなった』第18話のネタバレを始めていきます!

当記事では『妊娠したら死にたくなった』第18話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

まんが王国で『妊娠したら死にたくなった』を読む

『妊娠したら死にたくなった』を絵で見たい方は無料登録時のクーポンを使いましょう。

Sponsored Links

妊娠したら死にたくなった第18話のネタバレ!

問診後、千夏に処方される薬は一つだけになった。

その薬はSSRIと呼ばれる抗うつ薬のひとつで、うつ病治療の薬としてはポピュラーなものだが、副作用として吐き気がある場合もあるので、吐き気止めの入って点滴も準備される。

というのも、千夏は拘束中。

その状態で嘔吐した場合、危険だし、吐き気に懲りて飲むのを嫌がる可能性もあるので、最初から投与することになったのだ。

12種類も飲んで改善が見られなかったのに、1種類で大丈夫なのかと不安になる千夏。

“頭の中であなた以外の誰かが語りかけてくるか”という質問に対し、「それはない」と千夏が答えたので、宇田川医師は『統合失調症』の可能性は著しく薄いと判断をした。

それを聞かされ、『統合失調症』を疑われていたことを知る千夏。

さらに、カクカクする足の震えは不随意運動と言い、今まで飲んでいた統合失調症の薬の副作用で出る場合があるのだと説明をした…。

が、千夏の場合はその薬を飲む前、つまり妊娠中から出ていたので関連性は低い。

しかし、いずれにせよ、薬を極力シンプルにした状態で様子を見るという宇田川医師。

宇田川医師「効果が現れるのもゆっくりな薬なので、あせらずいきましょう」

千夏はゆっくりとは大体どのくらいかと尋ねると、宇田川医師は1~2ヵ月だと答え、SSRIは一般的には2週間あたりと言われているが、個人的には数か月単位だと伝える。

千夏は何か言おうとしたが、その言葉を飲み込んだ。

数か月後に治っている可能性なんて誰にもわからない。

たくさんの患者さんの症例を見てきた精神科医が手探りの状態、つまり妊娠出産で千夏みたいになる前例がないのだ──。

説明が終わり、消灯時間なのでと涼太も帰るように促される。

 

涼太「千夏あのな。その…翼のお食い初めのことなんだけど」

お食い初めとは、生まれて100日ほど経ったあたりに行われる行事のことだ。

涼太の母親がお食い初めやお宮参りのことを気にしているのだと、気を遣いながら伝えると、千夏は笑顔でみんなで祝うように告げた。

涼太的には千夏が今度外泊できるときに…と思っていた。

しかし、千夏は自分のタイミングに合わせてしまうと、いつ実現できるか分からないからと、写真をたくさん撮ったり、ビデオもお願いして、涼太は帰っていった─。

あの子の母親になりたい

病室に戻り、再び拘束具をつけられる千夏。

自分のタイミングに合わせてしまうと、1ヵ月、数か月後、半年後、1年後になるかもしれないし、もしかするとずっとずっと実現しないかもしれない…そんなことを考えてしまう。

天井を眺め続ける間にも翼は成長していく。

笑うようになり、ミルクから離乳食になり、ハイハイも始まる。

涼太や周りの人達の顔も覚え始めて、歩くようになり、言葉も話せるようになって、たくさんの世界を知り、1歳、2歳、3歳と成長をしていく─。

千夏(その時私は、翼のそばにいるのかな)

千夏の目から涙がこぼれ落ちる。

ずっと閉鎖病棟で自分はおかしいまま、離れ離れが続いて翼の世界に自分はいない。

このまま治らず、翼の人生に関われなかったらと思うと千夏の不安は大きくなっていき、「正常な状態に戻りたい」という言葉を口にし始める。

千夏「あの子の母親になりたいよ…!!」

衝動を抑えきれず、足をダンダンダンとベッドにぶつける千夏。

 

すると、そこへ見回りしていた男性看護師が入ってきた。

「静かにします…」と謝る千夏に、男性看護師は「僕で良ければ話を聞きますよ」と言ってくれた。

千夏は息子のお食い初めやお宮参りが迫っていること、それなのに自分はベッドにくくりつけられているという情けない気持ち、申し訳ない気持ちなどを話し始める。

それを男性看護師は静かに聞いてくれた。

そして、個人的な意見として、お食い初めやお宮参りに参加した方がいいと伝える。

男性看護師にも小さい娘がいて、そういう行事は写真も撮るし、後々のことを考えたら絶対そっちの方がいいと言い、旦那さんにもお願いしてみましょうと提案をした。

しかし、その“後々”に、自分と離れた状態だと混乱することを心配する千夏。

家族3人で暮らせている未来を思い描くことが出来ない千夏に、男性看護師は「治って笑顔で退院できる!」と言ってくれた。

もし治らなかったが丸刈りにすると言い、逆に退院できたら千夏が丸刈りにしようと言ってきて、治るんだったら丸刈りでも全然いいなぁ…と千夏が考えた。

2人はそんな話をして笑い合った。

乱れていた千夏の心を落ち着かせてくれたのは、間違いなく男性看護師の言葉だった。

千夏「ごめんなさい。もう一度だけ聞かせてください」
「私…良くなりますか?」

副作用のない言葉という優しい薬。

そして少しずつ、千夏の閉鎖病棟での日々に変化が訪れはじめる──。

『当たり前じゃないですか!』

>>『妊娠したら死にたくなった』第19話ネタバレに続く

Sponsored Links

妊娠したら死にたくなったを見るなら『まんが王国』

以上、『妊娠したら死にたくなった』第18話ネタバレでした。

私の顔にさようならは紙媒体では発売されておらず、見る方法は電子書籍だけですが、まんが王国に掲載している漫画なので、先行配信で他より早く見ることができます。

会員登録すると半額クーポンを貰えるので、絵で読みたい方はまんが王国を利用してください。

妊娠したら死にたくなったを読む

『妊娠したら死にたくなった』以外の漫画を読みたい方は、下記のようなサイトも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『妊娠したら死にたくなった』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『妊娠したら死にたくなった』の最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

妊娠したら死にたくなった第18話の感想・考察

閉鎖病棟にも、こんな優しい看護師さんがいたんですね!

箕岡のように酷い人ばかりだと思っていたので、この男性看護師の存在は千夏にとっては嬉しい存在…ですが、なぜ今までいなかった?

というのが少し疑問ですね。

宇田川医師の診断結果で、統合失調症じゃないと分かったからなんでしょうか。

何にせよ、徐々に回復の兆候が見え始めた千夏です。

最後の様子を見ると、閉鎖病棟での生活も良くなっていく感じだったので、今後回復していくことを願っています!次回も楽しみです。

以上、『妊娠したら死にたくなった』第18話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.