漫画ネタバレ

妊娠したら死にたくなった第17話【最新ネタバレ】宇田川医師からの最後の質問で…

投稿日:

ネタバレ感想

橘ちなつ先生の『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』第17話のネタバレ。

前回の話では、手足、胴体を固定されている千夏が何度も看護師を呼ぶけど来ない。しかも、でたらめな事ばかり言っていたら誰にも相手にされなくなるとまで言われてしまいます。

あまりにも酷い看護師からの言葉に千夏はどう思うのでしょう…。

前回ネタバレ
妊娠したら死にたくなった
妊娠したら死にたくなった第16話【最新ネタバレ】呼んでも来てくれない看護師の答えが酷い…!!

橘ちなつ先生の『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』第16話のネタバレ。 前回の話では、再入院することになった千夏は、手足だけでなく腰までも固定されてしまう。そして、隣にいた『殺しておばさん』の ...

続きを見る

それでは、『妊娠したら死にたくなった』第17話のネタバレを始めていきます!

当記事では『妊娠したら死にたくなった』第17話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

まんが王国で『妊娠したら死にたくなった』を読む

『妊娠したら死にたくなった』を絵で見たい方は無料登録時のクーポンを使いましょう。

Sponsored Links

妊娠したら死にたくなった第17話のネタバレ!

“だって橘さんってオオカミ少年じゃないですか”

笑顔でそんなことを言ってくる看護師の箕岡は、これは千夏に限ったことではないとニコッと笑い、用事があるからと病室から出て行った。

『オオカミ少年』

その言葉で千夏の頭はグラっと歪む。

オオカミ少年は、ウソばかりついたことで周囲から信用されなくなる物語だけど、私がいつ箕岡にでたらめを言ったのか心当たりがなかった。

でも、もしかしたら千夏がメチャクチャなときに口にしていたのかもしれない。

前回の入院当初は、本当にどうしようもない状態の頃で、医師や看護師さんにたくさん迷惑をかけたし、失礼な物言いも多々あったに違いないと千夏は思った。

しかも、今も私は問題児のままだ…。

千夏(…でも、それでも今みたいな言葉を患者に直接いうのはどうなんだ…?)

普通の医療事業者が厳しいことを口にするのは、患者の回復を思ってのことならば当然だけど、箕岡の発した言葉には“蔑み”“嘲笑”が含まれた、ただの言葉の吐き捨てだった。

仮に箕岡が一般病棟に配属されていたとして、同じような物言いをするだろうか…。

たぶん、きっとない。

ここが精神科閉鎖病棟で、自分が身体拘束されるほどの患者だから言えるのだと千夏は考える。

自分は拒み続けてきたS総合病院に戻ってきたのだと再認識した千夏。

千夏の状態が良くなってることに困惑する涼太

そんなことを考えていると、涼太がお見舞いにやってきた。

お見舞いにやってきた涼太は、千夏が声を掛けるが雑誌を見続けて、ほとんど返事もしない状態だったけど、義母や翼の話を始めて謝ると、千夏の方を見始める。

千夏はウソをついて自殺をしようとしたことや、退院時にここを出たい一心でウソをついたことを謝ると、涼太も電話で治療に関してウソをついていたことを謝った。

涼太が謝る事ないのに…と思う千夏。

千夏「私ね、不思議で仕方ないんだけど、なぜかホッとしてるんだよ」
「今こうして生きていることにすごくホッとしてる」

あんなに死にたがっていたのに、生きていてよかったという気持ちがあるのだと言い、涼太に助けてくれたことに感謝していることを伝える千夏。

そんな千夏の様子をジッと見る涼太。

涼太は、部屋に入った瞬間から感じていたけど、3日前とは違い目がしっかりしてるし、落ち着いて話もできる。足も動いてるけど歩き回ろうとしないことに気がついた。

なんで状態が二転三転するのかと、困惑する涼太。

千夏の中で何が起こっているのかは分からないが、あれだけの激しい症状の原因が“気の持ちよう”などの類いとは思えなかった…。

宇田川医師からの質問

二人が普通に会話したり楽しんでいると宇田川医師がやってきた。

そして、千夏に「なんてバカなことをしたんですか…」と少し悲しそうな顔を浮かべる。

それから1時間、自ら命を絶つということがどれだけ愚かしいことか、遺された家族や周りの人間がどんな想いで生きていくのかを時間を掛けて説明される。

千夏(表情も言葉も時にそっけなく感じることもあるけど)
(宇田川先生は本当は─)

そう思った千夏は、もう二度と愚かな選択はしないと謝った。

それを聞いた宇田川はいつものシラっとした態度に戻り、今度の治療方針について話すことになり、いくつかの質問をされたあとに最後の質問へと入っていく。

宇田川「あなたの頭の中には、あなた以外の誰かがいますか?」

この質問の返答を受け、12種類あった薬の処方が1種類まで減らされることになる─…。

>>『妊娠したら死にたくなった』第18話ネタバレに続く

Sponsored Links

妊娠したら死にたくなったを見るなら『まんが王国』

以上、『妊娠したら死にたくなった』第17話ネタバレでした。

私の顔にさようならは紙媒体では発売されておらず、見る方法は電子書籍だけですが、まんが王国に掲載している漫画なので、先行配信で他より早く見ることができます。

会員登録すると半額クーポンを貰えるので、絵で読みたい方はまんが王国を利用してください。

妊娠したら死にたくなったを読む

『妊娠したら死にたくなった』以外の漫画を読みたい方は、下記のようなサイトも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『妊娠したら死にたくなった』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『妊娠したら死にたくなった』の最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

妊娠したら死にたくなった第17話の感想・考察

精神科にいる患者だとしても箕岡の言葉は許せるものではないですよね…。

ただ、今回の話でとうとう千夏にも光が見えてきた感じですね!!

涼太も千夏の変化に気付いている様子で、しっかり会話もできているし、暴れたりもしないし、もしかしたらまた退院できるのかもしれません。

宇田川医師からの最後の質問が気になりますね。

そのおかげで薬の数も減るみたいですし、千夏の症状がはっきりするのかも。

次回がどうなるのか気になりますね!

以上、『妊娠したら死にたくなった』第17話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.