スポンサーリンク

にぶんのいち夫婦【最新17話ネタバレ】夫婦っていったいなんだろうね?

スポンサーリンク

マンガボックスで連載中の『にぶんのいち夫婦』第17話(最新話)のネタバレ。

前回の話では、優香の家に駆け付けた文は、佳樹がモラハラ夫だと知ります。そこに菜摘も駆けつけて、優香を励まし、一時的に菜摘の家に行くことになりました。

それでは、『にぶんのいち夫婦』第17話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『にぶんのいち夫婦』第17話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
にぶんのいち夫婦ネタバレ一覧はこちら

まんが王国で『にぶんのいち夫婦』を読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

にぶんのいち夫婦第17話のネタバレ!

菜摘の家の車には旦那、子供たち二人が乗っていため、文たちが優香を菜摘の家に送ることになった。

優香は、多恵に菜摘の家に行くと伝え、3日間は電源オフすると伝える。

そして、車の中で優香は文と和真に迷惑をかけた事と、病院で会ったときにパニックになって嘘をついてしまったことを謝った。

「産むって決めたんだね?」

優香は、本当は今もよくわからないと答える。

子供は好きだし欲しかったけど、妊娠してると分かった時嬉しいと思えなかった。

もし、子供を産んでしまったら、佳樹とは絶対に別れられないのだと思うと、子供が足かせのように思えてしまい、そんな風に考える自分は最低だと思うと、頭がぐちゃぐちゃになる。

また、子供が大きくなり、佳樹みたいに責めてくるのが不安らしい。

文はお腹の子は、優香の子でもあるのだと、手を握りしめて伝える。

そして、優しいお母さんから、意地悪な子が産まれるわけない。きっと、優香を大好きで一番の味方になってくれるよと言いました。

それを聞いて嬉しそうな顔をする優香。

優香はきっと強くなると思う文。

でも、自分には、まだここまでの強さも覚悟もないと思った。

 

帰り道にドライブをする文と和真

優香を送り届け、色々あり過ぎて真っ直ぐ帰る気分になれなかったのでドライブする二人。

文は、優香があんな深刻な状態だったことに気付けなかったことや、佳樹は結婚式のときは優しそうな人に見えたのに、追い詰めるようになるとは思っていなかったと話す。

「旦那さんは、追い込んでる自覚がないのかもね」

和真は、奥さんにモラハラだと言われて離婚した同僚がいるのだけど、自分が何で悪いのか最後まで分からないと言っていた人がいたと話す。

その同僚の言い分は、奥さんの要領が悪いから、親切で注意しているのに、言い訳ばかりで話を聞かない。挙句の果てに逆恨みして悪者扱いしようとしてるというものだったらしい。

 

その夫婦も幸せになりたくて結婚するのに、そのパートナーに悩まされるなんて皮肉だと思う文。

和真は、続けてその同僚は奥さんが去ったのがショックで荒れてしまい、同僚からも遠巻きにされてしまって会社も辞めてしまったと話した。

それが、去年の秋に辞めた同じ部署の人間で、和真の負担を大きくした人の話だった。

いきなり嫁がいなくなるのはキツいだろうねと言う和真に、因果応報じゃないかと答える文。

奥さんがいなくなって困るなら、大切にしてあげればいいと言うと、「…そうだね」と呟くように和真は答えます。

 

・・・・

男は妻を何だと思っているのかと憤る文。

理想を妻にばかり押し付けて、それが違うと文句を言うなんて身勝手すぎると。

物を投げられて、怒鳴られて、おかえりって出迎えるほうが変だと言う文に、和真はそれでもスマホの電源を切るのは、反省しても謝る余地がないと答えた。

 

もし、私がいきなりいなくなったら…

文は、自分がいきなりいなくなり、連絡取れなくなったら焦るかと聞いた。

和真が焦るし、困ると答えると、「…なんで困るの?」と聞いてくる文。

大切な奥さんがいなくなったら普通に困るでしょ?と和真は答えます。

私に愛情を感じなくなっても、それでも困るのかと文が言ってくるので、どうしたのかと不安になる和真に、畳みかけるように「恋愛感情がなくなったら、ただの同居人だよね」と文が言う。

車を停めて、何でそんな話になったのかと慌てて聞く和真。

文がなんとなく疑問に思っただけと答え、安堵の表情を浮かべる。

「俺は文ちゃんと一生一緒にいたい」
「愛情だって変わらないし、ずっと守りたい」

その愛情が他人に向いたら?私はいらなくなるよねと言う文。

「いらなくならないよ。文ちゃんはそんな簡単な存在じゃない

だったら、立川さとみの存在は…?と思う文。

遊びと割り切った関係なのか、それとも和真の言葉が真実だとは限らず、私にも彼女にも調子のいいことを言っているだけかもしれないと考える。

信じることも、嫌うことも出来ず、心の置きどころが分からない文。

文は、和真を愛してると伝え、でも、和真が信頼できなくなったら一生一緒にいられる自信はないと告げると、和真は信頼されるように頑張ると文に伝えた。

一番そばにいるのに、一番あなたがわからなくなっていく。

 

>>『にぶんのいち夫婦』第18話に続く

スポンサーリンク

にぶんのいち夫婦など漫画を無料で読む方法

以上、『にぶんのいち夫婦』第17話のネタバレでした。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、『にぶんのいち夫婦』はまんが王国で先行配信しているので、過去の話から読むことができますよ。

  • 簡単登録無料
  • 別途料金は発生しません
  • 最新話直前まで更新

無料 まんが王国で『にぶんのいち夫婦』を読む

リンク先:https://comic.k-manga.jp/

初回登録で半額クーポン!

また、『にぶんのいち夫婦』以外の単行本を無料で読みたい場合は、こういった動画配信サービスでもらえるポイントを利用するのもおすすめです。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

どのサイトも初月無料でポイントが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、漫画を無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

にぶんのいち夫婦第17話の感想・考察

ここまで読んで思ったのは、やっぱり和真は浮気してない気がします。

途中で漫画の描写的に和真が浮気しているように見えていたし、文視点の“和真は浮気してる”って感じで見てしまってたなと思いますね。

今回の話を読めば、和真は本気で文のことを愛してるのが分かるかと…。

まぁ、まだまだ謎もあるので分かりませんが、和真は浮気してないと信じたいです。

次回からも楽しみにしています!

以上、『にぶんのいち夫婦』第17話のネタバレ感想でした。

タイトルとURLをコピーしました