漫画ネタバレ

にぶんのいち夫婦【最新16話ネタバレ】勝つためには弱さや不安と戦う必要がある

更新日:

ネタバレ感想

マンガボックスで連載中の『にぶんのいち夫婦』第16話(最新話)のネタバレ。

前回の話では、樋口に口説かれそうになっていた文を見た和真は、帰って来るなり文のことを久しぶりに抱きました。その後、多恵から連絡が来て、優香と連絡が取れないことを知ります。

前回ネタバレ
にぶんのいち夫婦
にぶんのいち夫婦【最新15話ネタバレ】樋口に口説かれそうな文を心配する和真は…

マンガボックスで連載中の『にぶんのいち夫婦』第15話(最新話)のネタバレ。 前回の話では、樋口に誘われて言ったスイーツ店で、まさかの和真と鉢合わせ。しかも、樋口が挑発するような発言をするので一触即発ム ...

続きを見る

死にたいと言っていた優香は無事なのでしょうか…。

それでは、『にぶんのいち夫婦』第16話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『にぶんのいち夫婦』第16話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
にぶんのいち夫婦ネタバレ一覧はこちら

まんが王国で『にぶんのいち夫婦』を読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

にぶんのいち夫婦第16話のネタバレ!

優香の家に着いた文は、急いで優香の自宅のチャイムを鳴らすが反応がない。

留守なのかと思って、ドアに手を当てると玄関が開いていたので、文は大声で「すみません!優香しますか!」と聞くけど、返事もなかった。

しかし、リビングには電気が付いていたので、家の中へ上がる文。

優香が『死にたい』と言っていたと多恵から聞いていた文は、リビングの先で優香が倒れていたらと胸騒ぎがして、和真にも一緒に来てもらおうかと思った瞬間、物音がした。

「優香?優香!?いるの!?」

そう叫びながらリビングのドアを開けて入ると、足に激痛が走った。

足を見ると皿の破片が刺さっていて、よく見ると床一面に割れた食器が…。

それを見て、ショックを受けた文は、佳樹がしたことに対して酷すぎると思っていたら、部屋の隅でガタガタと震えて固まっている優香を見つけた。

文が何度も声を掛けて、やっと文がいることに気付いた優香。

優香「私、役立たずの足手まといかなあ」
「無価値な社会のゴミかなぁ」

泣きながら、そう言ってくる優香のことを抱きしめる文。

「佳樹さんね。あんたにそんなひどいこと言ったのは」

振り向くと既婚者組の菜摘がいた。

モラハラ夫の佳樹が優香に…

菜摘も多恵から連絡が来て、優香のもとへ来てくれたのだ。

菜摘が優香に、佳樹はいつもそんな酷いことを言うのかと聞くと、恐怖した顔で菜摘から目をそむけ、「私ができ損ないでグズだから…」と震えだしてしまう優香。

菜摘「卑屈になるなって言ったでしょ?」

菜摘は、相手が旦那だろうが親だろうが、一生懸命な優香をでき損ない扱いなんて誰にもできないんだと優香に怒りながら伝える。

佳樹は、優香の体の事を知っていたけど、「妊娠は病気じゃないから」と言っていたらしい。

それに対して菜摘が怒るが、優香は自分ができないのが悪いんだと佳樹を庇う。

文は、そんな優香を見て、まるで洗脳された信者のようだと感じる。

自分がどんなに横暴な要求をされ、不当な扱いを受けているかにも気付けずに、佳樹の一方的な言い分を信じて、自分を責め続けている…。

文「食事やお風呂が原因なのね?」
「それで佳樹さんが皿を割ったの?」

佳樹が帰ってくるまでに食事ができ上らず、それに怒った佳樹がテーブルに置いていた花瓶や皿を割り、「このでき損ないのグズが!」と言って、外に食事に行ったのだと優香が説明する。

勝とう

菜摘「な…なんなのそれ!」

菜摘は、優香がいい奥さんになりたいのは分かるけど、優香が頑張るほど佳樹は気持ちよく横柄になれるから、優香のことを苛むのだと言った。

優香「…私は…専業主婦だから…」

後ろめたい気持ちがあるのか、そう言ってきた優香に菜摘は「死にたいくらい苦しいんでしょ?」「幸せなの?」と聞くと、幸せかは分からないと優香が答える。

菜摘「あんた佳樹さんから逃げたい?それとも勝ちたい?」

優香は、逃げることは親が許さないし、赤ちゃんがもいるし、佳樹だっていつも酷い事をするわけじゃないと答えると、「じゃあ勝とう」と菜摘が言う。

プライドの高い子供は、見捨てられるのが一番怖いのだと言い、菜摘は置き手紙をして、ここから出て自分の家に来るように伝えた。

そんなことしたら佳樹が怒ると心配する優香に、気にするからつけ上がるんだと菜摘が答える。

家の事をなにもできない男を一人にさせ、困らせることで不当に怒ってる場合じゃないと気付かせ、謝らせるのだと菜摘が言った。

優香は首を振りながら佳樹が謝るなんて絶対ないと言うと、「そうやって怖がっている限り、あんたは籠の鳥だよ」と言って、優香に手を差し出す菜摘。

佳樹は優香が逃げられないって思うから平気で八つ当たりしてくるのだから、この家を飛び出て、『捨てられるかも』という恐怖心を植えつけてやれと菜摘が言う。

菜摘「勝つためには自分の不安や弱さとも戦わなきゃ!」

優香は菜摘に支えられながら立ち上がった。

このとき、文は菜摘の言葉を聞いて、「傷つきたくない」「事を荒立てたくない」じゃダメなんだと自分自身に言い聞かせていた。

そして、優香は置き手紙をして、文と菜摘と家から出て行った─…。

>>『にぶんのいち夫婦』第17話に続く

Sponsored Links

にぶんのいち夫婦など漫画を無料で読む方法

以上、『にぶんのいち夫婦』第16話のネタバレでした。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、『にぶんのいち夫婦』はまんが王国で先行配信しているので、過去の話から読むことができますよ。

まんが王国なら最新話直前まで読める!

『にぶんのいち夫婦』をまんが王国で読む

※月額コースならクーポンでお得に読めます

また、『にぶんのいち夫婦』以外の単行本を無料で読みたい場合は、こういった動画配信サービスでもらえるポイントを利用するのもおすすめです。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

どのサイトも初月無料でポイントが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、漫画を無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

にぶんのいち夫婦第16話の感想・考察

優香が無事でよかった!

でも、優香は思った以上に佳樹に虐げられていたみたいですね…。

暴力までは行っていませんが、かなり酷い言葉を言われていたみたいで、精神的にも追い詰められていたのが本当にかわいそうです。

そして、菜摘がまじイケメン。

文だけだとここまで出来なかったと思うので、菜摘が来てくれたのは良かったですね。文も菜摘の言葉で戦う覚悟ができたみたいですし。

文の家庭よりも、優香の家庭の話の方が気になってしまう回でしたね。

以上、『にぶんのいち夫婦』第16話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.