スポンサーリンク

にぶんのいち夫婦【最新15話ネタバレ】樋口に口説かれそうな文を心配する和真は…

スポンサーリンク

マンガボックスで連載中の『にぶんのいち夫婦』第15話(最新話)のネタバレ。

前回の話では、樋口に誘われて言ったスイーツ店で、まさかの和真と鉢合わせ。しかも、樋口が挑発するような発言をするので一触即発ムードに…。

それでは、『にぶんのいち夫婦』第15話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『にぶんのいち夫婦』第15話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
にぶんのいち夫婦ネタバレ一覧はこちら

まんが王国で『にぶんのいち夫婦』を読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

にぶんのいち夫婦第15話のネタバレ!

女性を口説くにはいい感じですねとニヤリと笑う樋口に「大変参考になりました」と答える和真。

のんきにコーヒーを飲む樋口を見て、文はハラハラしながら和真の顔色をうかがっていると、そろそろ行くねと言って文の髪をなでてくる。

そして、今日は早く帰るから夕飯はビーフシチューがいいと言って席へと戻っていった。

 

・・・・

なんで煽るこというのかと怒る文を無視して、席へ戻る和真を眺めながら、樋口は和真をイケメンだし、できる男っぽいしモテるのも分かると言ってくる。

でも、嫉妬深くて、俺に対する威圧感がハンパなかったと、この状況を楽しんでいる様子の樋口に文は呆れてしまう。

変な誤解をされたらと心配する文だったけど、樋口は旦那の愛情を確認出来て嬉しかったでしょと、のんきに言ってくる。

仕返ししたつもりはないけど、余裕のない和真の顔を見て、少し気分が良かったのは確かだった。

「でも、本当に愛情があるなら浮気なんてしないよね」

その問いに、樋口は本命と浮気は別腹だと言い、食べ物で例え始める。

美味しい夕飯が待っていても、ファーストフードつまみ食いすることもある。

文はビーフシチューで一番の大好物。

それが食べられないかもって思えば旦那は焦るし、ファーストフードなんて見向きもしなくなるから自信を持ってくれと樋口が言った。

帰り際、樋口が伝票を手に取るので、私のおごりじゃないのかと文が言うと、樋口は女性を口説く時はおごる主義何でと言うのでした。

 

夜、和真が帰ってくると…

夜になり、立川さとみのSNSをチェックする文。

和真と一緒にいた女性が気になってはいたけど、仕事中だから遠慮して確認できなかったので投稿を見ると、やっぱりあの女性は立川さとみだった。

あの席に確かめに行ってたら、今頃どうなってたんだろう。

そんなことを考えながら、ビーフシチューを作ってると和真が帰ってきた。

そして、帰って来るなり文のことを強く抱きしめる和真。

「…あいつ何?樋口ってやつ」

明らかに不機嫌そうな和真に同じ職場の人だと説明すると「口説かれてるの?」と聞かれ、9歳も年下で樋口は冗談を言うのが好きなのだと弁明しようとした。

文ちゃんは警戒心が足りないと言って、メガネを外し、文にキスをし始める和真。

そのままソファーに文を押し倒し、服を脱ぎ始めて行為をしようとするので、明るいリビングでなんてしたことないと恥ずかしがって文は止めようとしました。

しかし、和真の手は止まらず、文も流されて、その場でやってしまった。

 

・・・・・

事を済ませソファーで横になる二人。

文は妙な恥ずかしさを感じていると、和真が「可愛い」と言ってキスをし…。

和真は「やっぱり文ちゃんが一番だな」と言った。

“一番”という言葉は、誰かと比べないと出てこないと思った文は、ビーフシチュー温めると言って、和真のもとから離れる。

ビーフシチューを温めながら、香住の言葉を思い出していた。

“浮気って自分が一番だと感じられないと許せないのよね”

自分が一番でも、ほかの誰かと共有するなんて気持ち悪くて嫌だ。大嫌いな女と間接キスだなんて、おぞましくて吐き気がすると思う文。

でも、もし自分が拒めばレスに戻ってしまって、和真は外にはけ口を求めるかもしれない。

クリスマスのときのように、不安で何も手につかず、待つだけの日々がくるかもしれない。

“離婚をちらつかせたら泣いて謝ってきますよ”

今日、樋口の言葉が頭の中で再生される。

証拠を押さえて反省させたら彼は私を愛してくれるのか?そして、私は彼を許して、信頼できるようになるのか?と考えていると…。

 

悩む文のもとに一本の電話が…

夜遅くなのに、多恵から電話がかかってきたので取ってみると、優香から連絡ない!?と慌てた様子。

どうしたのかと尋ねると、優香からラインで『死にたい』とメッセージが来て、それからスマホや家の電話に連絡しても出てくれないというのだ。

 

文は、子供が熱を出して動けない多恵の代わりに優香の家に行って、会えたらすぐに連絡すると告げ、和真にお願いをして車を出してもらう事にした。

優香にメッセージを送るが既読にならないし、信号につかまってしまう。

文が苛立っていると、和真は落ち着かせ、大丈夫だと言ってる。

こんなときに優しく寄り添われると、傍にいて欲しいと思ってしまう。

…幸せってなんだろう。

結婚が幸せのゴールなのだとしたら、その先、何を目指せばいいんだろう…。

そんなことを考えながら、優香のことを心配する文だった─…

 

>>『にぶんのいち夫婦』第16話に続く

スポンサーリンク

にぶんのいち夫婦など漫画を無料で読む方法

以上、『にぶんのいち夫婦』第15話のネタバレでした。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、『にぶんのいち夫婦』はまんが王国で先行配信しているので、過去の話から読むことができますよ。

  • 簡単登録無料
  • 別途料金は発生しません
  • 最新話直前まで更新

無料 まんが王国で『にぶんのいち夫婦』を読む

リンク先:https://comic.k-manga.jp/

初回登録で半額クーポン!

また、『にぶんのいち夫婦』以外の単行本を無料で読みたい場合は、こういった動画配信サービスでもらえるポイントを利用するのもおすすめです。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

どのサイトも初月無料でポイントが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、漫画を無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

にぶんのいち夫婦第15話の感想・考察

樋口が煽ったおかげ?で和真が久々に文のことを抱きましたね。

ただ、“一番”という言葉が引っかかってしまう文は、どうしても和真の言動から立川さとみの影がチラつくみたいで不安を感じたまま…。

ちょっと怖いのが、実は和真は不倫してなくて、文が樋口と不倫するパターン。

もし、そうなってしまったら嫌だなーって思うんですよね。

あと、今回、最後に優香が「死にたい」って言っていたけど、大丈夫なんでしょうか?お腹に赤ちゃんがいるみたいですし…。

それに、夜中に自宅に押し掛けたら、あのモラハラ夫が何を言うか…。

次回もどうなるのか楽しみですね!

以上、『にぶんのいち夫婦』第15話のネタバレ感想でした。

タイトルとURLをコピーしました