漫画で人生にワクワクを!

君がいない世界【第6巻ネタバレ感想】美穂が最高に尽きる回!!

恋するソワレで連載してるドド先生、juheejo先生の『君がいない世界』第6巻を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきたいと思います。

花ちゃん

時間能力者は優くんだった!陽太を連れてったのも優くん??

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
7巻ネタバレ一覧5巻
前回あらすじ

優くんがいなくなってから6ヵ月、陽子は時間管理局に優くんがいることを確信して、完成したビルの1302号室を訪ねます。彼らには別時間の記憶がないらしく、陽子だけが失った時間を記憶する能力があることが判明。さらに、時を戻す時間能力者は優くんだった!!

登録無料!!初回半額クーポンがもらえる

無料試し読みアリ、続きがお得に読めます

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、コミックシーモアなら『君がいない世界』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『君がいない世界』第6巻のネタバレが含まれています。

『君がいない世界』第6巻ネタバレ

要点だけ知りたい!って方の為に、『君がいない世界』第6巻のおおまかな流れと注目ポイントを先にお伝えしておきます!

  1. 陽太の小学校を聞いて早退した優くん
  2. 悩み、葛藤する陽子
  3. 未来から来たことを打ち明ける!
  4. 『完璧な時間』

今回は、悩んで葛藤する陽子が中心!

相談できる相手がいなくて味方を作ろうとします!

早退した優くんを追う陽子

優くんが陽太の小学校を聞いて早退したと聞き、慌てて学校を飛び出す陽子。

優くんのママが無事だった時間、陽太が失踪した時間へと変えるつもりなのだろうかと、陽子は心配している様子です。

そして、あの自宅への一本道に着くと、優くんと陽太が!

陽子が「陽太!」と叫び、振り返る二人。

陽太には大きい道路を通って家に帰るよう伝えて帰らせます。

二人きりになり、怒りで震えながら早退してまで陽太に会いに来るのはおかしい、うちの家族を壊したのは優くんの仕業なのかと聞く陽子。

その質問に、優くんは何もしてない、ただ確認しにきただけだと答え、陽子に消えた時間を記憶できる能力をどうやって手に入れたのかと訊いてきました。

花ちゃん

優くんは『時を戻す』能力だから、これは本当っぽい気がするね。

そんなこと知らない!と怒る陽子。

うちの家族に手を出したら時間管理局に突き出すと叫ぶと、優くんは急に顔つきが変わり、僕は5歳の時にあいつらに殺されそうになったと言いました。

その言葉に陽子は固まってしまいます。

優くんはやりすぎたんだと陽子が言うと、そのおかげで陽子の家族が助かったとして、同じことを言えるかと返す優くん。

またも固まってしまう陽子。

俺も母さんを守りたいんだと言い、優くんは去って行きました。

悩み、葛藤する陽子

自宅に帰った陽子は、母親に早退した理由など聞かれますが、話したら信じてくれるの?と大きい声を出してしまい、自室にこもってしまいます。

時間の中に閉じ込められ、誰か助けてくれる人はいないのか。

時間管理局のことを考えますが、あそこには6ヵ月後にしか行けないし、優くんの「殺されそうになった」という話を聞いて、却下します。

そのとき、優くんのパパのことを思い出し、教えてもらったアドレスを覚えていた陽子は、すぐにパパ宛てにメールを送ることにしました。

『消えた時間で会ったこと』『そのときアドレスを教えてもらったこと』

明らかに不審なメールでしたが、それを送った後、また陽太の誕生日を祝うのでした。

美穂に未来から来たことを打ち明ける!

優くんが時間を巻き戻してる犯人で、自分だけが目撃者。

陽子は、味方が必要だと思い、美穂に6ヵ月後の未来から来たことを打ち明けました。

美穂が好きなアイドルの今後6ヵ月の活動内容や歌のタイトルなどを書いた紙を未来から来た証拠だと見せますが、美穂は「こんな物なくても信じる」と言ってくれます。

花ちゃん

やっぱ美穂好きだな~。たった1コマだけどグッと心にきました。

一人で悩まないでと言われ、時間が巻き戻ってることを離す陽子。

美穂は「うわ~。ヤバイ!」と興奮した様子で話を聞き、その時間から抜け出せないという陽子の悩みに、誰も死ななくて傷つかない『完璧な時間』を作ることを提案。

『完璧な時間』は…

2人が対立する理由はないと、優くんと話そうと美穂は言いました。

そして、優くんのところへ向かう途中、陽子はもしもの時のために目印を残して欲しいと美穂に言い…。


陽子と美穂は、優くんのところへと行き、先ほどの話を提案しました。

しかし、優くんは浮かない顔。

時間が巻き戻ったのは2回だけじゃないのです。陽子が見たのは、ほんの一部で完璧な時間を作るために多くの時間を犠牲にしてきたのだと優くんは語ります。

花ちゃん

そうだったんだ!この2回の間にも何回も時間は巻き戻ってたのかな?それとも陽子が能力を手に入れる前?

俺のことを助けられる人間はいない、君も厄介で邪魔だと、時を戻す優くん。

陽子の意識は30分前、美穂に打ち上げた直後に戻ってきました。

陽太の誕生日の日だけでなく、かなり短い間隔でも時を戻せるみたい!

ゆめちゃん

陽子は優くんのところへと行き、「未来に行かせて!」「邪魔者になってやる!」とわめき散らし、怒ってその場を立ち去ります。

二人のやり取りを聞いてた美穂は困った様子。

友達なんだから何があったのか話してと伝えますが、陽子はそれを無視して一人で帰ってしまい、残された美穂は「友達じゃないの?」と悲しそう。


自宅に戻った陽子は、優くんが何度も時間を繰り返してきて、それでも完璧な時間を作れなかったんだと悩んでいました。

そんな陽子のもとに優くんパパから返信が!!

優くんのパパは『消えた時間』について、自分が知ってることは、時間が無理やり切り取られて曖昧なものだけどと前置きして、優くんの話をしてくれることに、

そして、これには優くんのママも関係しているらしく…。

 

『君がいない世界』第7巻ネタバレに続く

スポンサーリンク

『君がいない世界』第6巻の考察・感想

今回もいろいろあったのですが!何と言っても美穂が最高!!

ここまで友達のために動き、信頼してあげるなんてウルっときちゃいますよ。

さてさて、前回は優くんが陽太のことを聞いていたということで少し心配でしたが、やっぱり時を戻すという能力的には、陽太がいなくなったこととは無関係の可能性が高そう。

優くんは自分で時を戻せるから、陽太の小学校の場所を確認する必要はないだろうし。

じゃあ誰が??って思うのですが、今のところ謎ですね。

先日の優くんを連れ去ったときのように、時間管理局の2人がそうしたのでは…?

というのが、個人的に第一有力候補。

優くんのパパも何か知ってるようですし、ママも関係しているという話なので、次回も面白くなってきそうな感じでした!

楽しみです!!

『君がいない世界』ネタバレ一覧【随時更新中】

『君がいない世界』など漫画をお得・無料で読む方法!

コミックシーモアなら『君がいない世界』が半額で読める!

文字だけだと大まかなストーリーは分かるけど、絵がないと物足りないですよね?

やっぱり、漫画はちゃんと読んでこそ100倍面白く感じると思うので、まだコミックを読まれてないのなら、ぜひ購入して楽しんでください!

コミックシーモアは、初回半額クーポンがもらえるので、最新刊を約115円で購入することができます。

ゆめちゃん

無料会員になれば、初回半額クーポン、1冊まるまるポイントバックなどでお得に漫画を読めます。また、『君がいない世界』最新刊をいち早く読めるのはこちらだけです!

初回半額クーポンでお得に漫画が読める!

登録無料、漫画購入以外に料金は発生しません

まとめ

以上、『君がいない世界』第6巻のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『君がいない世界』を買うか迷ってる方は、コミックシーモアでまずは試し読みしてみてください。