漫画で人生にワクワクを!

ホームルーム【第72話ネタバレ】偽りを告げる大人の女

コミックDAYSで連載してる千代先生の『ホームルーム』第72話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

そらくん

椎名が動き出しそうな感じですね…。

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
73話全話まとめ71話
前回あらすじ

保健室で、ついに正面衝突を果たした幸子と椎名先生。愛田先生と“致した”と体の交渉があったことを幸子が伝えるが、椎名は信じようとしなかった。だが、二人の会話の中で、彼女が愛田の絶頂の瞬間を見ていないことに気づいた幸子は勝ち誇ったように「見ていないんですか?」と言う…。

登録無料!!初回半額クーポンがもらえる

購入&使用でポイント還元最大50%!!

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『ホームルーム』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『ホームルーム』第72話のネタバレが含まれています。

『ホームルーム』第72話ネタバレ

幸子から愛田との性交渉があった事実を告げられて、更に自分との時には、彼の果てる姿さえ見ていない事実に動揺した椎名。

一服して何とか落ち着きを取り戻した彼女は、職員室へ向かう。

職員室では愛田が椅子に座り、パソコンで作業中だった。

声をかけると何事かと訝った様子ながらも、“ギイ”と音を立てて椅子から立ち上がる愛田。

 

非常口のマークがぶら下がる廊下のオープンな一角で、二人は話し始めた。

明らかに愛田は彼女と話すことに戸惑っている風だ。

 

それにも気づかないように、椎名は臆せず問いかける。

少々ためらいつつも体の関係を持ったのか、と

気持ち悪いですよ

彼女の質問は、真昼の高校の廊下で投げかけられるには、あまりに不釣り合いなものだった。

「はあ?!」と遠慮なく間は疑問符を投げかける。

その質問は突然過ぎた。

 

しかし、椎名はその彼の疑問の声を『椎名以外の誰とも関係を持っていない』と解釈したようで、嬉しそうに「ですよね!ですよね!」と繰り返す。

確認するように、彼女は愛田に一歩近づき確認をします。

平静さをとりもどした愛田のサンダルの音が“ペタ”…と音を立てた。

すでに一歩彼は、椎名から離れようとしながら言う。

 

「椎名先生・・気持ち悪いですよ」

……一瞬、空気が凍ったようだった。

愛田が発した言葉の意味が分からないとばかりに問う椎名を残して、愛田はその場を立ち去っていった……。

お客さんという名の敵

“キュッ、キュッ”と幸子の小気味よい靴音が、リノリウムの床を歩いていた。

下校時間となり、沢山の生徒たちがかばんを持って、廊下を急いでいる。

「ねえ幸子」と切り出したのは、彼女の友人のマルだった。

彼女に聞きたいことがあるのだ、とどこか改まった様子の友人の様子に、幸子も「なになに?」と前向きに問い返す。

 

…マルは思い出していた。

スラリとした肢体の幸子とは違った小太りの彼女の母親が、屈託なく笑いながら言った、『あの娘、転校するのよ~』という言葉を…。

が、マルが幸子に問いかけるよりも早く、幸子はソレに気が付いてしまった。

ちょっと先に行っててほしい、と幸子は今ここから移動できないことを友人に告げる。

 

幸子の目は眼鏡越しにもう、友人以外の別のものを捕えていた。

幸子の視線の先には、不穏な空気を漂わせてこちらを向いている女…椎名の姿があった。

秘密の関係だから

ドリンクの自販機と休憩用のテーブルと椅子が置かれたその場所で、椅子に座るでもなく椎名は中途半端に出っ張りに腰かけて幸子を迎えた。

「やっぱり嘘だったのね」と弾んだ声で彼女は切り出した。

何事かと問う幸子に椎名は追い打ちをかける。

愛田が幸子の事を「気持ち悪い」と言っていたと。

薄笑いを浮かべて語る椎名の言葉はもちろん偽りだ。

しかし、それを否定する愛田はここにいない…。

 

彼女は愛田の言葉としてではなく、自分の言葉として幸子を評していく。

ぱっとしない地味な幸子が、愛田とそんな関係になるわけがない。

カッカッと高らかにハイヒールの音を響かせて、椎名が背を向け遠ざかる。

幸子の言葉を“ハッタリ”と決めつけながら…。

 

ひとりその場に取り残された幸子は、ほどなくして状況を振り返り一つの結論に達した。

ギュッと右手を胸の前で握りしめて彼女は思う。

愛田と自分の関係は秘密なのだ。

学校ではあくまで教師と生徒として存在するこの関係を守っただけなのだ、と。

でも、幸子は想いを寄せる愛田とのことを胸を張って世間に言いたい願望もある。

そんな彼女は、ある決心をした。

 

『もし今夜また』愛田が幸子の家に現れるなら……。

幸子は履き替えた外履きを“コンコン”としっかりと履きなおすと、『私からアプローチしてみよう』と決心を表すように勢いよく歩き出した。

 

『ホームルーム』第73話ネタバレに続く

スポンサーリンク

『ホームルーム』第72話の考察・感想

椎名の粘りがなかなか半端ないです!明らかに自分に発せられた「気持ち悪いですよ」をそのまま幸子に飛ばすとは。

さしずめバレーボールのトスのような状態で、更には幸子に毒づく始末。

一応、その場所、思いっきり他の生徒たちの目がありますよね?

確かに幸子は一見地味な生徒かもしれませんが、“いじめ”を受けているので評判のある種目立つ生徒でもあります。

そんな生徒と美人女性教諭が話していたら、結構注目されそうですが…。

『ホームルーム』ネタバレ一覧【随時更新中】

『ホームルーム』など漫画をお得・無料で読む方法!

まんが王国なら『ホームルーム』が半額で読める!

文字だけだと大まかなストーリーは分かるけど、絵がないと物足りないですよね?

やっぱり、漫画はちゃんと読んでこそ100倍面白く感じると思うので、まだコミックを読まれてないのなら、ぜひ購入して楽しんでください!

まんが王国は、初回半額クーポンがもらえるので、通常の半額でコミックを買うことができますよ。

ゆめちゃん

他にも、試し読みできる漫画が増えたり、購入&使用でポイントが最大50%還元されたりなど、お得に漫画を読めますよ。

初回半額クーポンでお得に漫画が読める!

登録無料、漫画購入以外に料金は発生しません

まとめ

以上、『ホームルーム』第72話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『ホームルーム』を買うか迷ってる方は、まんが王国で試し読みしてみてください。