漫画で人生にワクワクを!

ホームルーム【第3巻ネタバレ】鉄の女に暴かれる?!幸子&愛田のW危機!!

コミックDAYSで連載してる千代先生の『ホームルーム』第3巻(20~30話)を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

そらくん

まさかの犯人は幸子自身!!

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
4巻全話まとめ2巻
前回あらすじ

幸子の自宅アパートを愛田の自宅と勘違いした不良グループは、彼を陥れるための手紙を、幸子宅の集合ポストに投函する。”愛田をセクハラ教師にする計画“に巻き込まれそうになった幸子だったが、愛田の機転で幸い難を逃れた。一方、椎名に弱みを握られたかもしれないと危惧した愛田は、肉体関係に持ち込んでまで確認。誤解は解けたが、けがれた体は幸子で清めねば気が済まぬ愛田だった!!

登録無料!!初回半額クーポンがもらえる

購入&使用でポイント還元最大50%!!

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『ホームルーム』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『ホームルーム』第3巻のネタバレが含まれています。

『ホームルーム』第3巻ネタバレ

第20話「鉄の女」ネタバレ

ヤン沢の母親は、息子の怪しげな音声を電話で聞いても、息子の潔白を信じて学校に乗り込んできた。

愛田に息子がビンタを食らったのは事実だ。

しかし、校長室で謝罪を要求するヤン沢母の前に、アイツらが現れた。

“鉄の女”の異名をとる生徒会長・白鳥と、その側近の生徒会役員であるツインテールの双子。

…彼女の登場から、ヤン沢の様子はおかしかった。

生徒会長は、ヤン沢を冷たく見つめると親し気に話しかける。

彼は委縮し、母親と共に帰るために立ち上がる。

愛田は何もすることもなく、完全に白鳥の独壇場だった…。

第21話「ピー」ネタバレ

今日も幸子は愛田に救ってもらうために、自らイジメを演出し、トイレの個室でバケツから水をかぶる。

望み通り愛田はすぐに駆け付けて、彼の手が、幸子に差し伸べられようとしたその時、あの女が現れた。

“鉄の女”は、愛田も他の生徒も押しのけて、幸子に近寄る。

濡れた姿のまま台車に乗せられて、生徒会役員に幸子が連れ去られると、”鉄の女”は居並ぶ生徒に声をかけた。

 

生徒会は、トイレに仕掛けられていたカメラを発見したというのだ。

それは遠隔操作できる装置で、起動中の発信機を見つけるために、電波感知器まで準備していた。

そうして、その感知器を居並ぶ生徒たちへ向ける白鳥。

ついに愛田に感知器が向けられたその時、彼の胸ポケットのペンに、それは反応した!

第22話「せねば」ネタバレ

白鳥の冷静にしてきつい目が、愛田を捕らえる。

まさか愛田が犯人か、と場が疑いでざわめくが、愛田は笑っていた。

 

彼はゴソゴソとポケットを探ると、ブルートゥースのイヤホンのせいだと言い逃れをした。

実際には幸子の動向を監視するためのイヤホンだが、英語を聞き流しているのだと言う愛田。

生徒たちは確かに彼がいつもそれをつけていることを知っていた。

おかげで、その言い訳が通用したのだった。

 

保健室では濡れた制服から体操服に着替えた幸子に、保険医の椎名が、犯人が見つかりそうだ、と教える。

現場からカメラが見つかり、そのカメラには、しっかりと犯人が映っているはずだ、とも。

幸子はその事実を知り青ざめる。

幸子がイジメを自作自演している様が、そこには収められているはずなのだから!

そうして、もう一人、カメラの存在に動揺している人物がいた。

愛田だ。

カメラには、設置した時の愛田が映っているのだ……。

第23話「アイアンガール」ネタバレ

白鳥家の多数の固い戒律に守られて、その少女は育った。

中でも徹底して教え込まれたのが、『異性との一切の交友関係の禁止』

それらを異常とも思わずに白鳥は両親の教えを遵守し、清く正しい生活を送っていた。

が、自分だけが守っていても、平和ではいられないことをほどなくして知ることになる。

 

幼き日のヤン沢に、公園でスカート捲りをされた白鳥。

瞬間的にヤン沢を殴り、獣のような男には、獣へのような躾が必要だ。

そう悟った幼くも聡い白鳥は、言葉を用いてヤン沢を屈服させることに成功した…。

戦うことを決めた彼女は、成長した今でも戦い続けている。

学園内のイジメもまた、彼女には許しがたい行為なのだ。

幸子イジメの犯人を特定しようと、生徒会室でカメラの検証を始めようとした矢先、非常ベルが鳴り響いた!

第24話「犯人」ネタバレ

けたたましい非常ベルの音に、生徒たちは戸惑っていた。

恋人同士と思われる生徒を、邪魔だ、と体当たりして廊下の端に押しやり、生徒会員たちは廊下の真ん中を堂々と進んでいく。

彼女たちが生徒会室から離れたことを、愛田は確認した。

実は、非常ベルは、愛田が仕掛けたものだった。

騒ぎに乗じて、例のカメラの回収をしようというのだ。

 

ほどなくして、非常ベルがイタズラだったと分かり、学園の生徒も落ち着きを取り戻す。

生徒会室に戻った白鳥は、すぐにカメラが盗まれていることに気が付いた。

だが、彼女に抜かりはない。

PCにコピーを取ってあったのだ!

カメラに映る初めの人物こそ、桜井幸子イジメの真犯人。

それを確かめようとPCをのぞき込む生徒会長の後ろには、台車を高々と振り上げた幸子がいた………。

第25話「MONSTOR」ネタバレ

”鉄の女”白鳥は救急車で運ばれていった。

生徒たちの話では、血だまりができるほどの惨事だったという。

救急車のサイレンを聞きながら、ヤン沢たちは面倒な人物が居なくなったと喜ぶ。

だが、冷静な仲間の一人は気づいていた。

彼女の頭を勝ち割るほどの怪物が、この学園に潜んでいることを。

 

その化け物、桜井幸子は、まだ乾いていない制服に着替えていることをマルに指摘される。

大方、白鳥を襲った際の血しぶきが体操服についてしまったのだろう。

マルの疑問にも動じることなく、こっちの方が私らしいかな~と思って…と純真な笑顔を向ける幸子だった。

 

病院では、頭と左目までも包帯で巻かれた重症の白鳥が、両親の夢を見て目覚める。

『任務(やるべきこと)があるでしょ』

目覚め、ようやく状況を把握した彼女のベッドの傍らには、なぜか愛田が眠っていた…。

第26話「気持ちいい」ネタバレ

目覚めた白鳥の声に、居眠りをしていた愛田も目を覚ます。

白鳥は愛田の行為を“心配の押し付け”だと突っぱねるが、愛田は彼女を抱きしめて「無事でよかった・・」と告げる。

離れろ、と抵抗する彼女は「これは不純異性交遊ですよ?!」とまで言い放つ。

しかし愛田はそんな彼女の様子までも含めて、「可愛いな」と耳元でささやき、最後にお見舞いの言葉を残して立ち去った。

彼が去った後に、その変化は突然訪れた…。

 

可愛いと言われたことを否定する彼女だったが、胸のときめきが収まらない。

言葉にするなら『汚されてく・・・・!!』感覚が、心と体に広がりだす。

その感覚は、それまで固く彼女の身を包んでいた鉄の鎧を、ビキビキと音を立てて冒し始めていた。

そしてついに、鉄の鎧は粉々に砕け散った!

『気持ちいいい・・!!』

鉄の女はもう、鉄から解放されて、ただの少女に変わっていた……。

第27話「生身」ネタバレ

「どけや」と他の生徒にぶつかりながら、ヤン沢は我が物顔で廊下を歩いていた。

生徒会室で母親と共に白鳥にすごまれてから、彼はしばらく不登校だったのだ。

白鳥が居ないと知るや舞い戻ってきた彼の目に、廊下の向こうからやってくるまだ包帯を巻いた痛々しい姿の白鳥が映った。

身構えるヤン沢だったが、白鳥は何も言わずに行ってしまった……。

 

そんな彼女に、声をかけてきたのは愛田だった。

いつもの”ラブリン”らしい笑顔で、彼女を心配しつつ「さすが鉄の女」と声をかける愛田。

その彼に、白鳥は「私は生身です」と返答した。

彼女の顔は恋する少女のものだった。

愛田の白鳥篭絡計画は成功したのだ。

白鳥は、公衆の面前で愛田に告げる。

「私の秩序を乱しておいて、責任取ってください」と。

第28話「真ん中ゆずる」ネタバレ

責任を取れと言う白鳥のセリフが聞こえた生徒たちからざわめきが起こる。

それは告白としかとりようのない内容だった。

それに対して愛田は「他に守りてー奴がいるんだ」と宣言して、彼女の告白をかわした。

生徒たちの興味はすでに、人気者ラブリンの想い人へと集中して、白鳥のことは忘れ去られていた。

当の白鳥は、ごまかすように「冗談に決まってるでしょ・・?!」と言い、生徒会の双子と共に立ち去ろうとする。

 

だが、双子は彼女に従わなかった。

生徒会長が教師に恋し、あまつさえ告白するなど、彼女たちは許せなかったのだ。

彼女たちもまた秩序を乱す者を「絶対に許しません」と決めていた。

“元・鉄の女”は切り捨てられたのだった。

もう、生徒たちを邪魔して真ん中を歩く気力も消え失せていた…。

 

一方、幸子は愛田のセリフが気になっていた。

彼の”守ってあげたい人”が自分じゃないなら…『ちょっと、邪魔かもです・・』

…イラつくように、幸子はシャーペンの頭をカチカチと押し続けていた…。

第29話「ドナドナ」ネタバレ

放課後。

軽トラに乗り込もうとする愛田を、椎名が呼び止めて守りたい人は誰なのか聞いた。

椎名は自分の名が出ると期待しているようだった。

しかし、愛田は「プライベートなことなんで…」と質問には答えずに、車に乗り込む。

 

同じころ、マルはスマホを忘れて消えた幸子を探していた。

バイトが休みのため二人で過ごせることを楽しみにしていたらしいマルは、少し怒り気味だ。

その彼女は、愛田の軽トラが通りすぎて行くのに気が付いた。

いや、それよりももっと驚くべきことに気が付いた。

その軽トラの荷台に、幸子が膝を抱えて乗っていたのだ!

 

その姿はまるで売られていく子牛のようだったが、幸子の気持ちはときめいていた。

愛田のことを何も知らない幸子は、『先生のこともっと知りたくて』軽トラに乗り込んでしまったのだ。

愛田はバックミラーに映るマルと、幸子が一緒にいないことに気が付いた。

だが、幸子のスマホからのGPS情報は、彼女のそばに幸子がいることになっていた……。

それを確認すると、今日は幸子もバイトが休みなこともあり、自分も自宅の方へ帰ることにする愛田。

 

軽トラを停めようとした駐車場に、椎名の車も入ってきて、愛田は驚く。

彼女は教員名簿から、彼の自宅をチェックしてきてしまったのだった。

彼の強い拒否にも関わらず、椎名はアタックを繰り返す。

そんな二人のやりとりを、軽トラの荷台のガラス窓越しに幸子は眺めていた…。

第30話「コレクション」ネタバレ

愛田は椎名の行為にかなり引き気味になるが、椎名は気にしていない様子だ。

立派なストーカー行為だと愛田が彼女に告げたことで、二人の間に沈黙が起こる。

椎名は、まさか愛田にそんなことを言われるとは思っていなかったようだ。

彼女を残して、愛田は足早に立ち去った。

さすがの椎名もその後を追うことはなかった…。

 

古びた一軒家。

そこは愛田の愛しきコレクションが並ぶ宝箱だ。

その聖域に、椎名のような加工物を招き入れるなどありえない、と愛田は憤る。

たくさんの幸子の写真が貼られて、箱の中には幸子に関するグッズが眠っているのだ。

それに囲まれて、全裸の愛田は快楽にふけっていた。

“シメ”はいつものLIVE幸子と決めている彼は、PCのキーを押して、スマホ越しの幸子を覗き見ようとした。

 

が、そこに映っていたのは丸山……。

…幸子ではないと知りつつも、時すでに遅く、体はもうすでにフィニッシュの直前だった。

結局、彼はマルでその日のシメを決めてしまった…。

『俺の分身達が無駄撃ちになったじゃないか・・!』と憤る彼だが、幸子の居場所が気になる。

 

果てた後の疲労感のまま転がる愛田…。

その目に、窓の格子から自分をみつめる幸子の顔が見えるのだった。

 

『ホームルーム』第4巻ネタバレに続く

スポンサーリンク

『ホームルーム』第3巻の考察・感想

キャラの濃さの割には、一瞬にして消えた感のある”鉄の女”が登場!

彼女のおかげで、二人の幸子イジメ犯人がドキドキしっ放しでしたが、結局それぞれの方法で、白鳥撃退には成功します。

特に、幸子の暴挙はまさにサイコーに”サイコ”です!!!

 

ラブリンも犯罪レベルの変態には違いないですが、幸子の方が何と言いますか…確信犯的で、本質としては罪の意識がない感じに見えます。

彼女の「ごめん」はあてにならない、と読み進めるごとに思うようになりました。

“初めから顔出ししているラスボス”感が半端ないです…。

 

さて、ラストでは愛田の”行為”を目撃してしまった幸子。

次回はどんな展開となるのでしょうか?!

『ホームルーム』ネタバレ一覧【随時更新中】

『ホームルーム』など漫画をお得・無料で読む方法!

まんが王国なら『ホームルーム』が半額で読める!

文字だけだと大まかなストーリーは分かるけど、絵がないと物足りないですよね?

やっぱり、漫画はちゃんと読んでこそ100倍面白く感じると思うので、まだコミックを読まれてないのなら、ぜひ購入して楽しんでください!

まんが王国は、初回半額クーポンがもらえるので、通常の半額でコミックを買うことができますよ。

ゆめちゃん

他にも、試し読みできる漫画が増えたり、購入&使用でポイントが最大50%還元されたりなど、お得に漫画を読めますよ。

初回半額クーポンでお得に漫画が読める!

登録無料、漫画購入以外に料金は発生しません

まとめ

以上、『ホームルーム』第3巻のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『ホームルーム』を買うか迷ってる方は、まんが王国で試し読みしてみてください。