漫画ネタバレ

七つの大罪【最新336話ネタバレ】おのれの不安に飲み込まれずに…混沌の王、誕生!

最新話ネタバレ

週刊少年マガジンで連載してる鈴木央先生の『七つの大罪』第336話のネタバレ。

前回の話では、聖戦は終結し、七つの大罪たちの願いもすべてかなえられたかに見えた。しかし、マーリンの望みはまだ半ばだった。彼女は魔法の湖の力を利用して、聖剣で心臓を刺し貫かれていたアーサーをよみがえらせる。

しかし、彼の姿は以前とは違うどこか禍々しさをはらんでいた…。

前回ネタバレ
七つの大罪
七つの大罪【最新335話ネタバレ】”混沌の王”アーサーが目覚める時

週刊少年マガジンで連載してる鈴木央先生の『七つの大罪』第335話のネタバレ。 前回の話では、魔神王を討伐し終えて、光の時代が訪れたかに見えた。 だが、光と闇の均衡が訪れる時、それは“混沌の時代”の到来 ...

続きを見る

それでは、2019年12月25日発売の週刊少年マガジン2020年4・5合併号『七つの大罪』第336話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『七つの大罪』最新話336話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『七つの大罪』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

七つの大罪第336話のネタバレ!

目覚めの時

長い眠りから急激に目覚めたアーサーは、自身の体の中で暴れまわる魔力に苦痛を漏らす。

しかしマーリンは彼にそれを受け入れ、「目覚める時だ」と諭した。

ドクンと大きくアーサーの体内で力が彼を脅かす。

さらにそれに呼応するように、普段は声出さないホークママが低く唸るような声を上げ始めていた。

アーサーの悲痛な叫びとホークママの声が重なる…。

マーリンが言う。

「王の目覚めが混沌の封印を解き放つ時、混沌は王に還る」

 

裏切られたという想いゆえに

アーサーの苦痛を見かねたメリオダスが黒い翼を広げて、中空にいるアーサーへと近づいた。

その姿に気がつくアーサーだったが、彼は聖剣に刺される前の“魔人族のメリオダス”としてしか認識できない。

若きキャメロットの新王として、ブリタニアを魔人族の自由にすることなど許せることではなく、その身の苦しさも忘れて激高した。

 

ズッ

 

と音がしたかと思うと、突然、世界は闇に包まれた…。

が、その次の瞬間には、天地も常識も通用しない光景が、その場に居合わせた者たちの前に広がった!

 

宙に浮く、巨大なレンガ造りの柱の先端には木の根か、それとも幹か、人工物ではないものが生え、中央には巨大な目さえ宿っていた。

大地ははるか下にあり、切り取られ、切り取られた先からは幾本もの滝が落ちていく。

多くの鳥が飛び交い、花が舞い、口に目を持つ巨大な顔、建物……それらはどれも完ぺきな姿を形づくることはなく、崩れ落ちていた……・。

まさに“混沌”という言葉を思わせる光景に、重力も正常さを失っている。

七つの大罪はそれぞれ自分が地面と思うところに立つが、他者からは、壁に立っているようにさえ見えるのだ。

その混沌の景色の中で、ひとつだけハッキリしていることがあった。

それは、その世界がメリオダスを排斥しようと攻撃していたことだった。

攻撃をかわし続けるメリオダスの耳に、どこからか、アーサーの声が届く。

 

『あなたは私の憧れだった』

それはアーサーの真意だ。

だからこそメリオダスに裏切られたという想いに取りつかれ、苦しむアーサー。

 

マーリンは、静かに彼に真実を観て、心を鎮めるように促す。

「メリオダスは決して、お前を裏切っていない」

…しばし後、怒りや絶望を鎮め顔を上げたアーサーの目には、あたたかなマーリンの微笑みが映っていた。

 

その瞬間、それまで大罪たちの視界すべてに広がっていた異常な現象はすっかり消えてしまった。

 

混沌の王にして、世界を導く王

マーリンはさらに続けてアーサーに伝える。

彼が眠っている間に他の者たちが知った真実言い、先ほど自身が言った“メリオダスは裏切っていない”という言葉を補強するのだった。

 

正気に戻ったアーサーは、皆に深く頭を下げて謝罪する。

メリオダスもそれを快く受け入れ、それよりも気なっていることの方を単刀直入に口にした。

「混沌ってのはなんのことだ?」と。

 

…マーリンが話し出すのを、“混沌の王“、アーサー自身も静かに聞いていた。

 

それは、「魔人族すら畏れる闇と、女神族すら崇める光を持つ」矛盾する二つの力を持ち、この世界を作り出した存在。

その存在は、魔神王や最高神さえ作り出したのだ。

“それ”をかつての賢者は“混沌の母”と呼び、アーサーはその力を宿している。

 

「お前こそが、ブリタニアを新世界へ導く王なのだ」

そう、とマーリンは告げた。

 

初めてその話を聞いたアーサーは戸惑う。

また、そのような怪しい力を目覚めさせて何がしたいのか、とメリオダスは表情を険しくした。

それこそがマーリンの望みなのか?と、問いかけた。

 

その時、今は静かになった湖面から声がした。

マーリンの代わりに自分が説明しよう、というその声は湖の巫女のものだった。

まだ姿を見せない彼女こそが、唯一、マーリンの長い長い物語と望みを知る存在だった……。

 

>>『七つの大罪』第337話ネタバレに続く

Sponsored Links

七つの大罪など漫画を無料で読む方法

以上、『七つの大罪』第336話ネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『七つの大罪』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、少年マガジン最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

七つの大罪最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊の発売日を知りたい方はこちら

最新刊発売日
【最新刊】七つの大罪40巻の発売日情報!続きを早く見たい方はこちら!

こちらでは、週刊少年マガジンで連載してる鈴木 央先生の『七つの大罪』最新刊(40巻)の発売日情報をまとめています。 「七つの大罪の40巻発売日はいつなの?」 「七つの大罪最新刊の続きが気になる」 …と ...

続きを見る

七つの大罪第336話の感想&次回考察

アーサー復活!かつ混沌の王誕生!!と相成った今回。

”混沌”の言葉を表すがごとき、非常識な光景の描写が見ものです!

(これはぜひ本誌で確認しいただきたいページです!)

混沌の力がどれほどのものなのか、というより、マーリンの言葉から察するに世界を作った存在ということであれば、それは”最強”ということでしょう。

その力を宿しているならば、新世界の王となるにふさわしい存在と認めたくなりますが、メリオダスが心配するように、不穏な感じも受けま。

何より、それだけの存在がなぜこれまで封印(?)されていたのか、その辺も気になります。

とはいえ、まずはここは、マーリン”混沌”を追い求めた永き物語を待つとしましょう!

 

合併号のため、次回の週刊少年マガジンの発売日は2020年1月8日になります。

発売され次第、七つの大罪最新話のネタバレをしていきますね!

以上、七つの大罪336話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.