漫画ネタバレ

七つの大罪314話【最新話ネタバレ】幾千の思いを込めた一撃が炸裂する…!!

投稿日:

最新話ネタバレ

週刊少年マガジンで連載中の『七つの大罪』第314話のネタバレ。

前回は、ゼルドリスを依り代に魔人王が復活し、メリオダスとエリザベスが魔人王の元へと向かい、魔人王と対峙した場面で終わりましたね。

最強の敵、魔人王と対峙したメリオダスは勝つことができるのか…。

それでは、2019年6月12日発売の週刊少年マガジン28号『七つの大罪』第314話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『七つの大罪』最新話315話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『七つの大罪』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

七つの大罪第314話のネタバレ!

魔神王ゼルドリスと対峙するメリオダス。

ゴロゴロ…ドオン!!!!

周りに雷が落ちる。

魔神王は笑いながら話し始めた。

魔神王「聞くがよい息子よ…!この世に2人の魔神王はいらぬと大気が猛っておるわ」

メリオダス「いいや。…一人もいらねぇ」

メリオダスは魔神王の言葉に対して、すべての元凶は魔神王と最高神のくだらないいさかいのせいであり、それが3000年経った今でもそれが続いていると指摘する。

メリオダス「…一体どれほどの涙と血が流れていったか知ってるか?
いったいどれほどの命が消えていったか考えたことがあるか?」

魔神王は「愚問だ」と返す。

魔神王「貴様はいちいち路傍の石ころや砂粒に思いを寄せるのか?」

魔神王の言葉にフッ…と笑うメリオダス。

メリオダスは、自分が魔神王に命令されるがまま戦いを繰り返していた石ころ同然だったと話す。

メリオダス「でも、エリザベスがオレの世界を一変させた…!」
「それから出会った大勢の仲間たち…。〈七つの大罪〉がオレたちをここまで辿り着かせてくれた」

神々に運命を弄ばれた奴ら、運命を狂わされた奴ら、運命に抗い死んでいった奴ら、運命に打ち克った奴ら。

「そのすべての想いを…てめぇにぶつける!覚悟しろ」

メリオダスがギリッとこぶしを握る。

そして、雷が落ちてくる瞬間と同時に魔神王へと向かって行った。

ドン!ボッ!グオッ!

すんでのところでメリオダスの手を掴む魔神王。

魔神王「この…程度か!?その思いとやらは!」

メリオダス「はぁぁぁ」

ゴカッ!!

メリオダスのこぶしが魔神王の顔を打ち抜いた─…。

>>『七つの大罪』第315話ネタバレに続く

Sponsored Links

七つの大罪など漫画を無料で読む方法

以上、『七つの大罪』第314話ネタバレでした。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT 無料登録時に600円分のポイント。
music.jp 無料登録時に961円分のポイント。
FODプレミアム 無料登録時に最大1300円分のポイント。

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『七つの大罪』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、少年マガジン最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

七つの大罪最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、約2800円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

七つの大罪第314話の感想&次回考察

やっぱり、戦闘シーンは迫力ありますね。

メリオダスが魔神王を殴ったときにはすかっとしました。

そして競り勝ったときは「よくやったメリオダス!」という気持ちでいっぱいでした。

いつもひょうひょうとしているメリオダスですが、あんな風に思っていたんですね。

自分の責任だったり、やってしまったことは取り返せませんが、メリオダスのあの最後の一撃には想いが全部のっていたと思いました。

次回の週刊少年マガジンの発売日は2019年6月19日になります。

発売され次第、七つの大罪最新話のネタバレをしていきますね!

以上、七つの大罪314話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.