漫画ネタバレ

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)【最新175話ネタバレ】睦子の後を継いで遂に仁科登板!

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年サンデーで連載してる田中 モトユキ先生の『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』第175話のネタバレ。

前回の話は、ボス(辻堂監督)の計らいでAチームと試合を継続することになった風中。Aチームの実力は本物で、睦子は打ちこまれるのでした。

スコアは14-6。

 そんな中睦子の軸足に打球が直撃して…!

それでは、2019年10月2日発売の週刊少年サンデー44号『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』第175話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事ではMAJOR 2nd(メジャーセカンド)第175話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『MAJOR 2nd』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)第175話のネタバレ!

立ち上がり投球練習をする睦子。

軟式とはいえ、強い打球が軸足に直撃した睦子を、辻堂監督が「ムリはしないほうがいいよ」と心配する。

風中の仲間もそれに同意し、仁科に代わる様言うが、睦子はそれでも投げようとするのだった。

 

睦子「わかってる………足首どうこうじゃなく、私が通用してないのはわかってる」

睦子は心配する大吾に対してそう言い、仁科が肩を作るため、この回あとワンナウトはなんとかするとマウンドに上がるのだった。

 

そして、バッターボックスには8番ピンチヒッター宇垣。

必死にボールを投げ込む睦子だが、足の影響か制球は乱れ、ボールがストライクゾーンに入らない。

2球投げ込んで2球ともボール。

千代(ああっ。あたしがあのフライ捕ってれば、とっくに終わってたのに……)

 

千代がそう思っている中、睦子の請求が乱れたボールは「ビシッ」とバッターを直撃。

デッドボールになってしまったのだった。

 

睦子(アウトがとれない……!!悔しい…!!)

ツーアウトながらランナーは満塁。

9番、ピッチャーのマリオに打順が回るのだった。

遂に仁科登板!裏切りの国友監督に見せ付けろ!

睦子がうなだれる中、マウンドに寄ってくる仁科。

仁科「俺が投げるよ。」

 

睦子の足ではもう投げるのは無理と、ピッチャー交代を申し出たのだった。

大吾は審判にピッチャー交代を告げると、仁科は投球練習を開始。

仁科はマウンドに上がる前に、メチャクチャ頭に来ていること、その理由が辻堂の監督こそ今年の春に風林に来る予定だった監督であることをチームメイトに告げる。

 

そして、マリオの姓が同じ『国友』であることから、恐らく息子であると言うのだった。

 

そんな裏切った人間が、抜け抜けと風林と練習試合を組んだことに激怒していた仁科。

風林のメンバーが驚く中、ゲームは再開するのだった。

 

仁科(こんなマネされて黙ってられるかよ!!)

そう思いながら第一球を投げ込む。

そのボールはマリオの振ったバットをかすめることもなくパァァンと大吾のミットに収まるのだった。

 

その速球に辻堂のAチームも「お。」と驚く。

そして、第二球を放り込む仁科。

 

今度はマリオがバットを振ることもなく、ドパァァンと大吾のミットへ。

審判は「ストライーーッ!」と叫び、マリオをツーストライクに追い込むのだった。

「速いなこいつ。」「さっきの女とは大違いだ。」と辻堂Aチームもベンチで仁科を評価。

 

大吾(よし追いこんだ。とりあえずボール気味のコースで誘おう。)

そして、大吾の3球目のリードはコースギリギリの誘い球。

 

仁科(俺を見捨てたことを後悔しやがれ!!)

仁科は一年前の自分とは違うと、そのリード通り思い切り投げこむが、そのボールはマリオが振ったバットがゴシュと捉える。

「え。」と呆気に取られる仁科。

 

大吾「レフトーーっ!!」

そして、そのボールは先ほどボールを捕れなかった初心者・千代の元に飛んだのだった…!

>>『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』第176話ネタバレに続く

Sponsored Links

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)など漫画を無料で読む方法

以上、『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』第175話ネタバレでした。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

MAJOR 2ndを今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

下記のサイトも使えば、コミックを1~3冊無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、少年サンデー最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)第175話の感想&次回考察

元々、Bチームに掴まり始め、Aチームにはパカスカ打たれていた睦子でしたが、今回で完全にノックアウト。

足の怪我を押して登板しましたが、もはやストライクも投げ込めない状況でしたね。

そして満を持して登板したのは仁科!

前回のお話では、どちらかと言えば仁科を気にしてボスがこの練習試合を組んでくれた感じだったのですが、逆に仁科はその事で怒っていた様ですね…!

その辺にすれ違いがあるので、もしかしたらこの先そのすれ違いがお話に何らかの影響があるかもしれません。

そんな仁科の速球も3球でマリオに捉えられてしまいましたが…?

実際は打ち取ったボールだと思うのですが、運悪く(?)ボールは千代の元へ…!

次回、2回目の守備機会で千代がボールを捕れちゃったりするのか?

楽しみですね!

次回の週刊少年サンデーの発売日は2019年10月9日になります。

発売され次第、『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』第175話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.