漫画ネタバレ

黒崎くんの言いなりになんてならない【最新57話ネタバレ】一緒に実家に帰省する!?

更新日:

ネタバレ

別冊フレンドで連載中、マキノ先生の『黒崎くんの言いなりになんてならない』最新57話のネタバレ。

前回の別冊フレンドは番外編だったので、その前の56話では記憶がなくなってしまった由宇は黒崎と付き合ったことを思い出せず、さらには恐いと思ってしまいます。

それでも黒崎のことが気になってしまう由宇の記憶はいつ治るのでしょうか…。

それでは、2019年7月13日発売の別冊フレンド8月号『黒崎くんの言いなりになんてならない』第57話のネタバレを始めていきます!

当記事では『黒崎くんの言いなりになんてならない』第57話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『黒崎くんの言いなりになんてならない』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

黒崎くんの言いなりになんてならない 第57話のネタバレ!

医師「中学までの記憶しかないと言うことですが、
君はどんな中学生だったんですか?」

医師に中学生時代のことを聞かれ、『赤地蔵』というあだ名で呼ばれていたことや、一部の男子にイジメられていたことなどを語っていると…。

黒崎「変だな。俺にはキャンキャン吠えついたろ」
「バカ犬には再教育が必要だな」

と、いつのまにか医師だと思っていた男性が黒崎の姿になっていた。

そこで目覚ましがなって、これが夢だという事に気付いた由宇。

病院に行こうとすると…

夏休みでみんな帰省していたため寮の中はガランとしていた。

それなのに黒崎は寮に残っていたらしく、由宇が病院に行くのにも付き添ってくれたため、黒崎がいたことに驚きつつも、「付き合ってたって、こういう感じだったのかな」と思った。

診察室に入る直前、由宇は黒崎を見てドキンと胸が高鳴った。

由宇(ながめてるだけなら、かっ…かっこよすぎるとゆーか…)

なんで、あの人があたしみたいのとつきあってたんだろう

そのとき、待合室では黒崎が誰かに話しかけられていた。

・・・・

診察を終えて、黒崎のもとへと向かおうとしたとき、いまだ入院中の氷野とバッタリ会う由宇。

氷野に「あんた赤羽…」と話しかけられるが、記憶のない由宇は誰か分かっていない様子だったので、「黒崎晴斗を取りあった仲ですよ」と氷野が言ってきた。

この美少年と黒崎を取りあったのかと驚き、混乱してしまう由宇。

氷野「あんたを突き落とした張本人です」
「やっぱりムダですか。まぁもう危害は加えませんよ」

もうスッキリしたような表情でそう言ってきた氷野に、由宇は突然「あの…~~っ黒崎さんは、あっあた…あたしなんかのどどどこが好きっ…だったんでしょう!?」と聞く。

氷野「………はァ!?なんでオレに聞いてんですか」

由宇が黒崎への愛を感じたと答えると、照れくさそうな表情をする氷野。

自分が突き落とされたという話を聞いていなかったみたいで、氷野がケガした理由が由宇が突き落としたのかと勘違いし始めてしまう。

氷野「…あんたって本当にしぶといし、おかしな人ですね」

そう言って笑っていると、黒崎が急に現れて氷野の胸倉をつかんだ。

黒崎「こいつに触れたら潰すって言ったよな」

氷野は憧れの黒崎に潰されるなら本望だと答えると、由宇が止めに入る。

由宇ストップ──!!アタシ平気です」
「記憶なくなったくらいで。全然したことないので」

それを聞いた黒崎は氷野から手を離した。

黒崎「─・・・くらいってなんだよ」
「おまえにとって俺の記憶がないのはたいしたことじゃねぇんだな

寂しそうな表情で言う黒崎を見て、心がズキッと傷む由宇。

由宇「・・・・・・泣いて るん ですか?」

黒崎は驚いた目をした後、「・・・ワケわかんねぇこと言うな」と言ってそっぽを向く。

由宇(この人とこのまま離れちゃいけない気がして…)

黒崎と一緒に実家へ帰省することになった由宇

そこへ由宇の両親がやってきて、黒崎のことも誘って一緒に帰省することに。

一緒に実家に行くというすごい展開に驚く由宇だったけど、黒崎が両親と打ち解けている様子を見て、「親にも紹介していたってこと!?」とパニックになる。

黒崎が「寮に電話してくる」と言って席を立った瞬間、母親が「愛されてるわね♡」と言った。

由宇「・・・彼氏いて、友だちとかやさしい人いっぱいで…」
「・・・あのさ、高校のあたしって別人と入れ替わった?

母が笑いながら、寮に入ってから会うたびに楽しそうだったと伝える。

「黒崎くんにいい影響もらったのね」

その頃、黒崎はタクミに電話をかけていた。

・・・が聞こえてきたのは、その電話番号が使われていないというアナウンスだった─…。

話がしたい由宇だったけど…

黒崎と話をしたい由宇だったけど、父親が黒崎にずっとベッタリだった。

それに気づいた母が黒崎にお風呂の準備ができたと伝え、お風呂場へ向かわせると、わざとらしくボディーソープが切れていたと言って、由宇に手渡した。

母「持って行って少し話してきなさいな♡」

お風呂場まで来た由宇は、意を決してドアを開けると黒崎が「覗きか」と言ってくるので、焦ってしまった由宇は風呂場でこけそうになってしまう。

それを黒崎が抱きとめる。

黒崎「ほんとに、おまえ注意力ねぇな」

シャワーで濡れた黒崎に抱きかかえられている由宇は
(…こんな状況で話って─!)と思った。

>>『黒崎くんの言いなりになんてならない』58話ネタバレに続く

Sponsored Links

黒崎くんの言いなりになんてならないなど漫画を無料で読む方法

以上、『黒崎くんの言いなりになんてならない』第57話ネタバレになります。

文字だけでなく絵で見たい…という方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT 無料登録時に600円分のポイント。
music.jp 無料登録時に961円分のポイント。
FODプレミアム 無料登録時に最大1300円分のポイント。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『黒崎くんの言いなりになんてならない』の最新刊や花とゆめ最新号を無料で読めるのでチェックしてみてください。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

黒崎くんの言いなりになんてならないを今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、約2800円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんあって毎日楽しめますよ。

黒崎くんの言いなりになんてならない 第57話の感想・考察

由宇が記憶をなくしている状況が続いてて、心配性だと思われてる黒崎だけど、読者的には黒崎の由宇への想いが伝わってくる感じですよね。

次の話では、黒崎としっかり話すことができるのでしょうか。

まぁ、お風呂場の状況では話すことはできないかもしれませんが、一緒に帰省して時間はあるはずですし、記憶喪失中に二人の関係がもっと深くなるかもですね。

タクミの電話が通じなかったのも気になるところですが…。

次回、2019年8月10日発売の別冊フレンドが発売され次第、ネタバレをしていきますね!

以上、『黒崎くんの言いなりになんてならない』第57話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.