漫画で人生にワクワクを

キングダム【第659話ネタバレ】同盟軍の完勝!什虎の秘密とは!?

ヤングジャンプで連載している原泰久先生の『キングダム』第659話を読んだので、ネタバレ&感想・考察をしていきたいと思います。

そらくん

もはや『勝負あり』感ですが、ここから什虎の巻き返しがあるのでしょうか…?

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
660話 ネタバレ一覧 658話
前回あらすじ

魏軍の別働隊が什虎城を強襲!攻城戦が始まる中、主攻である騰も快進撃を続けていました!誤算が重なった寿胡王は撤退の指示を出しますが…?

[トップ用(まんが王国)]

こちらでは、文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『キングダム』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『キングダム』第659話のネタバレが含まれています。

キングダム 第659話ネタバレ

要点だけ知りたい!って方の為に、『キングダム』第659話のおおまかな流れと注目ポイントを先にお伝えしておきます!

  1. 騰の強襲!戦場に鳴る勝ち鬨!
  2. 残った三将の動きは…?
  3. 「次に会うときまでそのままでいろ」
  4. 什虎城陥落!
  5. 什虎の秘密を話せ

思いのほかあっさり決着した対什虎戦。

ですが、核となる四将共に生き残っている所が重要なポイントでしょうね。

満羽から蒙武への言葉の意味。

そして、捕われた寿胡王が語る言葉。

この辺りが見どころです!

騰の強襲!戦場に鳴る勝ち鬨!

進撃の騰は、楚の本陣を、寿胡王を強襲!

その剣が振りかざされたのでした!

そして、楚軍本陣の旗が落とされ、蒙毅、呉鳳明の両軍師は戦場への勝ち鬨を指示します。

同盟軍兵が口々に「同盟軍の勝利だァ」と叫び、楚本陣に立つ秦の旗に楚軍兵は敗北を察します。

秦魏同盟軍の鮮やかな勝利だったのでした。

そらくん

もっと二転三転するかと思ったけど、あっさり勝利したね!

残った三将の動きは…?

しかし、呉鳳明と騰は、勝ち鬨の中でも警戒を解きません。

それは、満羽、千斗雲、玄右の三将が残っていたからです。

玄右軍では、寿胡王の弔い合戦の声が上がる中、玄右は全軍撤退を指示。

項翼と白麗にもその指示を伝えます。

そらくん

項翼と白麗は二人共不満気だねぇ…

一方、千斗雲はうなだれたまま「つまんねー」と呟きます。

退却の銅鑼に従おうとする千斗雲軍を逃がすまいと取り囲む同盟軍兵。

しかし、千斗雲はそれを一蹴し、「また生き残っちまったよ」と言うのでした。

『また』って言うのは、千斗雲が他の国の将軍であったことからだろうね。死に場所を探してる感じもあるのかな?

ゆめちゃん

「次に会う時までそのままでいろ」

蒙武と対峙していた満羽は、再度騎馬。

そして、蒙武に向かって、「まだ話すことがある」「次に会う時までそのままでいろ」と言い放つ満羽に対し、蒙武は、次は無いと怒ります!

そんな蒙武に『ドオッ』と一撃を喰らわせ、背負っているものを失くしていないことを願うぞと言い残し、満羽はその場を立ち去ったのでした…。

そらくん

満羽にとって蒙武は『何かを託す存在』なのでしょうか?

什虎城陥落!

撤退していく什虎軍に、秦軍本陣は沸き立ちます。

しかし、そんな兵達を蒙毅は「まだです」と一喝。

そらくん

まだ什虎城が落ちてないからね、”まだ”

そこに魏軍本陣より急報が飛んできたのでした!

その区湯法とは、別働隊が『什虎城を陥落させた』という報告。

呉鳳明は、”不落の什虎”に対し”完勝”して見せたのです。

ただ、呉鳳明他魏軍の将軍達はイマイチ喜んだ様子を見せてないけど…?

ゆめちゃん

什虎の秘密を話せ

楚軍本陣を落した騰の元へ録嗚未がやってきます。

騰は録嗚未に対し、呉鳳明の魏軍助勢の策が効いたと言うのでした。

そして、録嗚未は気づいたのです。

そこに捕縛された寿胡王がいることに!

そらくん

寿胡王殺されてなかった!

騰は、抵抗する様子もなく、また聞きたいこともあった寿胡王を殺していなかったのです!

その聞きたいこととは『什虎の秘密』

楚軍と毛色が違い過ぎる什虎軍に騰は興味を示していたのです。

一方、寿胡王は特に黙秘することもなく「話してやるから、さっさと蒙武を呼んで来い」と言い出します。

特に蒙武は、什虎、そして満羽の話を聞く必要があると言うのでした…!

満羽が過去に裏切りにあったとかそういう話なのかな…?

ゆめちゃん

『キングダム』第660話ネタバレに続く

スポンサーリンク

キングダム第659話の考察・感想

これで什虎城攻略戦は完全に終わりですね。

といっても、捕縛された寿胡王はともかく、他3人は生き残っているわけで、その3人の身の振り方が気になる所。

今後、楚との戦いで何度も出てきそうですが…この灰汁の強い3人を楚国の他の軍に組み込めるんでしょうか…?

次回、寿胡王がどんな秘密を語るのか楽しみですね!

『キングダム』ネタバレ一覧【最新話更新中】

『キングダム』ファン必見!!漫画をお得に読むなら

[キングダム]

まとめ

以上、『キングダム』第659話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『キングダム』のコミックを集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『キングダム』の関連記事