漫画で人生にワクワクを

キングダム【第654話ネタバレ】知の魏、個の秦。そして”怪物”の什虎…!

ヤングジャンプで連載している原泰久先生の『キングダム』第654話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

そらくん

本格的な合戦の始まりですね…!

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください。

直近ネタバレ
655話 ネタバレ一覧 653話
前回あらすじ

三年限定の秦と魏の同盟が成立。同盟軍十二万対什虎軍十一万の合戦が始まります。急造軍である同盟軍は、単純に二手に分かれての左右からの挟撃を画策。一方そんな挟撃に対し、定石に反して前に出る什虎軍の将がいたのです…!

[トップ用(まんが王国)]

こちらでは、文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、まんが王国なら『キングダム』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『キングダム』第654話のネタバレが含まれています。

キングダム 第654話ネタバレ

楚将・玄右には龍范が当たっていました。

玄右の援護として、白麗が矢の幕を張りますが、その隙を狙って、荀詠は滑り込むことを狙い進軍。

荀詠の大隊が出たことを見た魏本陣・呉鳳明は、左翼の馬介の出撃も命じたのでした。

 

呉鳳明の手腕

魏の動きを見て、呉鳳明の手腕に大きな笑みを浮かべる寿胡王。

兵から指示を仰がれますが、「玄右に任せよ」とだけ言います。

その玄右の判断は、一陣を下げて、二陣での食い止め。

秦軍本陣では、その呉鳳明自ら指揮を執る魏の早く鋭い攻めに驚愕していたのでした。

一方、魏軍本陣では、秦軍の遅れに舌打ち。

しかし、魏軍の攻勢の鋭さについて来れるのは李牧くらいだと、理解を示しながらも、「秦軍はせめて昌平君を連れてくるべきであったな」とまで言い始めたのでした。

さらに、このままでは挟撃にならないと心配し始めますが…なんと!呉鳳明がそれを否定!

今の進軍本陣に、呉鳳明と同格の戦術理解を求めるのは無理だと言いつつも…。

「秦軍には戦術の遅れを十分に取り戻すだけの”個”の力がある」

 

”個”の秦軍

呉鳳明が称した秦の”個”。

蒙武と騰が各軍の先陣を切って進軍を始めます!

総大将を先頭にした軍は一気に加速!

それを見ながら呉鳳明は、軍師級の頭脳を持ちながら、武の力も持つ騰。

そして、『武』一辺倒でありながらも、その一振りで戦局を変える蒙武の二人に「三年後には真っ先に殺さねばならぬ相手だ」と厄介さを感じていたのでした。

 

寿胡王の余裕

呉鳳明の率いる魏。

個がけん引する秦。

二つの快進撃に、寿胡王は至って冷静でした。

玄右の元には、本陣から真後ろに一手。

騰には項翼を当てる指示をし、満羽には指示は必要ないと言い出したのです。

そう、この戦局には什虎軍に特別な指示など必要ないと…。

 

楚軍ではない什虎の怪物達

満羽軍精鋭部隊の迅樹と、玄右軍精鋭部隊の黄鋒が敵を圧倒!

あまりの強さに、進軍はもちろんのこと、味方であるハズの項翼も驚愕したのです…!

什虎軍の将は、かつての小国の生き残り。

それがなぜ生き残っているか?

国が消失しても、戦で破れず、観念した楚が生存を認めたためでした。

つまり、彼らは楚軍であって楚軍ではなかったのです。

かつて”汗明”などの楚軍と戦い続け、それを返り討ちにしたのが、この什虎の怪物達…!

そして、怪物の一人である玄右は、呉鳳明の片腕である馬介を一刀両断にしたのでした…!

 

『キングダム』第655話ネタバレに続く

スポンサーリンク

キングダム第654話の考察・感想

まず、前半は魏軍の強さが描かれましたね!

つまるところ、呉鳳明の手腕は李牧と並ぶと言っていいのでしょうか。

まあ、李牧と並ぶって言われるのは秦にも昌平君がいますが…。

意外と李牧と並ぶ軍師結構いますね…(笑)

とはいえ、散々李牧のすごさは描かれてきましたし、それと並ぶ軍師が一時的とはいえ仲間であるのは心強い所。

一方、今の秦軍の軍師を務める蒙毅は完全に役者不足。

その上でも蒙武と騰がすごいって評価でしたね。

特に騰は王騎並だとか言われることもありますもんね。

そして「そんな同盟軍、最強じゃないか!」みたいな描き方をしてからの、楚軍の圧倒的感…!

多分、将の強さとしては蒙武や騰は見劣りしないのでしょうが、完全に兵の強さが違いますね。

精鋭部隊と言いながらも、かなりの数がいるみたいで…?

これは、呉鳳明の知と、秦の個が合わさらないとキツイ戦いになるのではないでしょうか…?

次号は休載。

再来週、どういう展開になるのか楽しみですね!

『キングダム』ネタバレ一覧【最新話更新中】

『キングダム』ファン必見!!漫画をお得に読むなら

[キングダム]

まとめ

以上、『キングダム』第654話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『キングダム』のコミックを集めようか迷ってる方は、こちらも参考にしてください。

『キングダム』の関連記事