漫画ネタバレ

キングダム【最新623話ネタバレ】李牧と龐煖の出会い!!龐煖が“人”の代表とは…?

更新日:

最新話ネタバレ

週刊ヤングジャンプで連載してる原泰久先生の『キングダム』第623話のネタバレ。

前回の話では、尾平が戦場に着くとそこは死体の山。

そして気が付くと隣に怒りに打ち震えた信がいたのでした。

信は龐煖に敗北し、ボロボロになった羌瘣を尾平に託すと、一人龐煖の前に立ちます。

信が龐煖に対し、言いようのない怒りをぶつけると、龐煖の方から襲い掛かってきたのでした!

防戦一方の信。

そんな龐煖の戦いぶりを見て味方のカイネすら恐れおののき、李牧に「龐煖とは何なのか?」と率直な疑問をぶつけます。

すると李牧は「龐煖は我々“人”の代表です」と答えるのでした…!

前回ネタバレ
キングダム
キングダム【最新622話ネタバレ】怒れる信。だが圧倒的な“武神”龐煖!!

週刊ヤングジャンプで連載してる原泰久先生の『キングダム』第622話のネタバレ。 前回の話では、戦場に突如現れた龐煖。 飛信隊を蹴散らす龐煖の前に立ちはだかったのは羌瘣でした。 羌瘣はより深く、雷の神を ...

続きを見る

それでは、2019年11月28日発売の週刊ヤングジャンプ52号『キングダム』第623話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『キングダム』第623話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『キングダム』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

キングダム 第623話のネタバレ!

カイネ「あの龐煖…様が“人”の代表とは…!?」

その言葉の真意を問うカイネ。

李牧は、龐煖について語るため、その出会いから話し始めたのだった。

それは19年前に遡る。

李牧「当時私は“戦”に溺れた愚か者で、多くのものを失い続けていました」

とある戦で敗れた李牧は、臓物を引きずりながら一人深山をさまよい、遂に自らの命も失いかける。

その時運命的に出会ったのが龐煖だった。

李牧と龐煖の出会い

朦朧としていた当時の李牧は、初めてみた龐煖を何故か人とは思わず、山に住まう人外の何かを見たのだと思い込んでいた。

龐煖「我が道を阻む者は、余さず屠り、土に還す」

そう言いながら死にかけの李牧の喉元に矛を突きつけてくる龐煖。

だが、あくまで突きつけるだけで、それを振り切ろうとはしなかった。

その様子に李牧は「目障りなら殺すがいい」と、そして「自分には何もない」と諦めた様に言うのだった。

龐煖「貴様の“役目”はまだ何も果たされていない」

龐煖はそう言いながら矛を李牧の喉元から離すのだった。

人には聞き取れない“地”の声が聞こえるという龐煖。

龐煖はその声が龐煖と李牧を会わせたという。

龐煖「貴様は俺の道を答えに“導く者”だと」

龐煖が何を言っているのかわからない様子の李牧。

龐煖「俺の名は“求道者(くどうしゃ)”龐煖だ」

そんな李牧に龐煖はそう名乗り、姿を消したのだった。

李牧が目を覚ますと、何故か起き上れるくらいに体は回復。

そして、李牧を追ってきていた敵の死体の山が築き上げられていたのだった…!

求道者とは?人の救済とは?

カイネ「求道…者…?」

李牧の話を聞いたカイネは聞き慣れないその言葉に反応。

李牧はカイネに文字通りの意味だと説明し…。

李牧「そしてその道とは“人の救済”です」

と言うのだった…!

あまりに大きな話に驚くカイネ達。

龐煖と出会った後、李牧はしばらく軍を離れ、“求道者”とは何かを求め、放浪の旅に出ていたのだった。

その中で知った求道者の存在。

彼らは五百年の戦乱の世りも古い争乱期から存在し、人愚かさを憂い、どうにか救えないかと真剣に考えた集団。

それが求道者の始まりだった。

人々の願いとは裏腹に拡大していく争乱の世。

彼らはやり方が間違っていると結論を出し、この争いの世の中で救いの道の答えは無いと断定する。

李牧「”情”がある限り苦しみの世は変わらぬと」

その言葉に「“思い”があるから人」と反論するカイネ。

しかし、だからこそ人を超える存在にならねばならぬと、求道者たちはその道を始める。

まずは自分達が人を超える“模”を示さねばと…。

求道者たちの考えでは、“生”の営みは一個でもある奇跡の“模”を示した時、全体にもその変化が怒ると信じられていた。

李牧「故に彼らの道は、人を超えし“模”を天に示すことであると」

もはやその話は、聞いている者達の理解の範疇を超えていた。

龐煖の暴威は自分が最強であることを誇示するためだけでなく、そのことで神に近しい領域に立ち、苦しみの世から人々を完全に解放するためのものだった。

カイネ「何を言って…」

そこまで説明を受けると、カイネを始め、李牧軍の将達が次々に涙を流し始める。

しかもそれは左目だけ…。

カイネは李牧に求道者たちは「常軌を逸している」と言う。

それは李牧もわかっていた。

そんな話の中も、信は『ドゴ』と龐煖からの攻撃を受け続ける。

人の救済のため、人より天(たか)い存在を目指す求道者たち。

その中で龐煖は、全てをかけて武神にならんとする道を選んでいた者だった…!

>>『キングダム』第624話ネタバレに続く

Sponsored Links

キングダムなど漫画を無料で読む方法

以上、『キングダム』第623話のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『キングダム』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、下記のような動画配信サービスを利用すれば、コミックも2~3冊無料で読めます。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『キングダム』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、『週刊ヤングジャンプ』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

キングダム 第623話の感想・考察

なんていうか、壮大な話というか…!

一種の宗教的な集団の一人だったんですね、龐煖…!

色々と人智を超えた存在感がすごかった龐煖ですが、実際に人智を超える存在を目指していたんですね。

しかも、もはや天災の様な存在に見えましたが、むしろ人の救済を願った存在だったと…。

そしてそんな龐煖に対峙する信。

今週では防戦一方のままでしたが、そんな存在に勝てるのでしょうか…?

龐煖は羌瘣との戦いで指を失ったり、満身創痍ですからここで決着がつきそうな気もするのですが…!

次回、信対龐煖の戦いの続きがどうなるのか楽しみですね!

次回は週刊ヤングジャンプの発売日2019年12月5日になります。

発売され次第、『キングダム』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『キングダム』第623話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.