漫画で人生にワクワクを

鬼滅の刃【最新202話ネタバレ】一筋の光見えるとき

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』第202話のネタバレ。

前回の話では、鬼舞辻無惨は死を迎えるその瞬間、死ねば終わりだと考えていた思いを否定され想いは受け継がれ決して滅ばず、無惨を遂に打ち負かすに至った事実を目の当たりにし、感動し震えました。

そして肉の鎧に飲み込んだ炭治郎に手を伸ばし

彼に想いの全てを託すことを決めて、すべての血と力を注ぎこみ彼自身の夢を託します。

炭治郎の右目の傷は癒えてその両眼が開かれ、隠の一人に襲いかかりました。

義勇の炭治郎が鬼にされたことを告げる言葉に全員が凍りつきます。

日の光を克服した炭治郎の攻撃を必死に伊之助が阻み、善逸は炭治郎を呼びました。

炭治郎は獣のように唸るばかり、伊之助はかつての彼の言葉を思い出します。

そして、自分には出来ないと彼は大粒の涙を流しました。

それでは、『鬼滅の刃』第202話のネタバレを始めていきます!

当記事では『鬼滅の刃』第202話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『鬼滅の刃』のネタバレ最新話まとめを見る

『鬼滅の刃』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

鬼滅の刃 第202話のネタバレ!

絶体絶命の伊之助に、その手を届かせることもできない義勇と善逸でしたが、炭治郎を止めたのは禰豆子でした。

禰豆子は肩を噛まれながらも必死に炭治郎のことを抱きとめて、ごめんねと謝ります。

何も分からなくなっていたこと、炭治郎独りに全部を背負わせてしまったことを謝りながら、どうして一生懸命に生きている優しい人達が踏み付けにされ苦しいめにあうのだろうと涙を流しました。

そして禰豆子は炭治郎を家に帰ろうと励まします。

次の瞬間炭治郎は大きく咆哮し、禰豆子の身体を抉るほどに爪を食い込ませ投げ飛ばそうとしました。

それを押しとどめたのは善逸です。

隠に支えられながらも、それでも炭治郎と禰豆子にしがみつき炭治郎に呼びかけました。

しかしその呼びかけにも炭治郎はとまりません。

次に伊之助が刀で思い切り炭治郎を殴りつけます。

お前はそんな奴じゃないだろ、元の炭治郎に戻れと何度も何度も拳で炭治郎を泣きながら殴りました。

それでもやはり炭治郎は止まりません。

大きな衝撃波で善逸と伊之助、そして義勇をも吹き飛ばします。

炭治郎にしがみついていた禰豆子だけがなんとかその衝撃を堪えることが出来ました。

その衝撃から炭治郎の身体は変化し、背中から骨のようなものが長く張り出して化け物じみた姿に向かっていきます。

禰豆子は負けないでと声をかけ続けますが、骨のようなものを伸ばし善逸を襲いました。

義勇はそれをなんとか打ち払いますが、炭治郎が禰豆子を噛んだことで血の味を覚えてしまったことに焦りを覚えます。

ですが今の炭治郎は鬼でありながら日光も赫い日輪刀も効かない状態となっていて殺す手立てがありません。

義勇が思案する間にも炭治郎は再び衝撃波を放つべく、力をためています。

誰も殺さないでと涙と共に訴える禰豆子の声も届きません。

やめてと必死に阻む動作と共に、ためられた力がその場で弾けました。

禰豆子はその手を犠牲にして炭治郎の攻撃を止めますが、それでも彼はやはり止まりません。

動けなくなった善逸と伊之助の声が響くなか、義勇は炭治郎が禰豆子を食らわないことに疑問を抱きます。

それは彼が無惨の血に抗っているかもしれないという可能性を感じさせました。

少し離れたところから愈史郎は状況を見守っています。

彼は日の光を克服しておらず、彼の血鬼術は塵となり彼自身もそれ以上は近づけませんでした。

ただ見守るばかりの愈史郎の目の前にフラフラとカナヲが歩いていきます。

彼女は涙ぐみながら炭治郎と禰豆子の名前を呼びました。

彼女の懐にはしのぶから託された藤の花から作った薬があり、カナヲはしのぶを思い涙します。

彼女は彼岸朱眼を使い炭治郎の攻撃を掻い潜ると、彼の背中に件の薬を差し込みました。

そしてカナヲは炭治郎に、禰豆子ちゃん泣かせたらだめだよと語りかけます。

そしてその瞬間、炭治郎の動きがぴたりと止まりました。

 

>>『鬼滅の刃』第203話ネタバレに続く

スポンサーリンク

鬼滅の刃 第202話の感想・考察

ここでやっと、禰豆子の出番が来ました。

すっかり人間に戻った彼女ですが、必死に兄を止めようとする姿は本当に健気で素敵な兄妹愛、家族愛を感じさせます。

物語の冒頭によく似ていて、しかし同じではないこの展開のにくさがさすがの一言でした。

義勇の言葉にもありましたが、炭治郎は炭治郎で必死に抗っているのでしょうね。

禰豆子を食らわないこともそうですが、もちろん襲い掛かったり全力で攻撃もしてきていると思うのですが、彼を止めようとするものに対して無意識に引いたり加減をしているのかもと感じられるところもあります。

衝撃波を集中させたところもそうです、無惨の力を全部余すところなく受け継いでいるはずの彼が全力でその攻撃を撃ち出せば、禰豆子の手は負傷どころか吹き飛んでしまってもおかしくはないものでした。

炭治郎のことを止めに来る伊之助や善逸も、鬼を倒すというよりは炭治郎に戻ってこい帰ってこいという印象で言葉をかけているのが印象的です。

カナヲのしのぶから託され薬、きっとしのぶが服用し続けていた藤の花の毒に近しいものなのでしょうがこれが炭治郎にどう作用していくのかが次回以降、やはり気になりますね。

鬼滅の刃など漫画を無料で読む方法

以上、『鬼滅の刃』第202話のネタバレになります。

文字だけでなく絵で見たい…という方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます

  • 登録から1ヶ月無料
  • 600P分(コミック1冊分)の漫画が読める
  • アニメ・映画・ドラマなど見放題作品も

無料 『鬼滅の刃』を今すぐ無料で読む

リンク先:https://video.unext.jp/

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、他の動画配信サービスを賢く利用することで、さらに無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXT music.jp
ポイント特典
600円分 600円分
無料期間
31日間 30日間
無料期間中に取得可能なポイントで、漫画や動画を楽しむことができます!
公式サイト 公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『鬼滅の刃』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。