スポンサーリンク

鬼滅の刃【最新197話ネタバレ】何度でも立ち上がれ

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』第197話のネタバレ。

前回の話では、禰豆子は息を切らしながら走る。

自分は竈門禰豆子だと、鬼に家族を殺されたのだと思い出すころには姿もすっかり人間に戻っていた。

一方で無惨と炭治郎の熾烈な争いは続く。

無惨は逃げるべく、かつて縁壱と対したときと同じように分裂しようとしたが、珠世によって投じられた薬は、4種類のものでありその中のひとつによって無惨は弱体化させられていたのだった。

それでは、『鬼滅の刃』第197話のネタバレを始めていきます!

当記事では『鬼滅の刃』第197話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『鬼滅の刃』のネタバレ最新話まとめを見る

『鬼滅の刃』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

鬼滅の刃 第197話のネタバレ!

珠世の幻覚が無惨に絡みつく。

無惨を殺すために無惨より強くなる必要はない、弱くすればいいだけの話と珠世は語る。

お前が生きるために手段を選ばないように、私も…私たちもお前を倒すために手段を選ばない、という珠世の言葉に無惨は黙っていた。

本来の状態であれば赫刀での斬撃も損傷も無惨には効かない、どの鬼狩りの赫刀も縁壱には劣り、再生修復の疲労も本来は蓄積しない。

しかし珠世がしのぶとともに作り出した四種の薬の効果が、本来の状態であれば効かないはずの攻撃を極めて有効な攻撃として無惨の肉体を追い詰めていた。

この短時間で珠世がこれ程の薬を作ることは、無惨の予想の範疇を越えていた。

そしてさらにこれは童磨が受けたものとはまた別のものであり、無惨が初めて喰らうものだ。

初めてのものである以上、分析・分解にも時間が必要になってくる。

無惨は自身の中で分析を繰り返しながら、その動きをピタと止める。

その姿を炭治郎は見逃さない。

きっと珠世の薬が効いた影響で無惨の動きがとまったのだと確信し、これならばいける勝てると思う。

夜明けまでもう少し、そう思ったときだった。

 

迸る衝撃

無惨の体からドンと大きな衝撃が迸る。

その衝撃は伊黒と炭治郎を直撃し、二人は吹き飛ばされてしまった。

無惨の体、胸の部分には大きな傷とそれを取り囲むように牙のようなものが出現する。

一方の衝撃が直撃した炭治郎は訳がわからないまま全身が痙攣してしまっていた。

自身に何が起きたのかがわからない、何か衝撃波のようなものを受けたということと痙攣が止まらず息ができないということだけを感じている。

そして本能的に逃げなければと意識した。

本陣に状況を伝達していた鎹鴉も衝撃波でやられてしまい、本陣にいる輝利哉にまでその攻撃が及ぶ。

必死に状況を確認する輝利哉は伊黒と炭治郎の状況を尋ねるが、それを支える槇寿郎は不安を覚えていた。

無惨の攻撃が輝利哉にまで及んだことへの驚きと、今の居所を気取られるようなことがないかと不安が渦巻く。

鎹鴉がやられてしまったことにより、確認するための目が足りない。

状況を把握しきれない中、無惨を逃すなともう少しだと本陣は必死だった。

炭治郎は痙攣から回復出来ずにいる。

立ち上がろうと思うのだが、息ができず肺が潰れたのかと思えてくるほどだ。

伊黒がどうなったのかもわからず、逃げていく無惨の気配に焦りを感じ続けた。

 

戦線への復帰

逃げゆく無惨を止めるべく攻撃を加えたのは、一度は戦線を離脱した伊之助だった。

息も切れ切れの伊之助だったが、無惨に対する怒りを露わにする。

伊之助の様子を見つめながら、炭治郎は危ないと声に出来ない言葉を思う。

無惨はもう一度、先ほどと同様の衝撃を放とうとしていたがその術が出せない。

薬によって体が疲労しているのだ。

伊之助は怒りに震えている。

伊之助たちを庇って、悲鳴嶼の足と義勇の腕が千切れ、あちこちに転がっている肢体は一緒に飯を食った仲間だと訴えた。

返せよ、という伊之助の言葉に炭治郎は涙ぐむ。

足も手も命も全部返せ、それが出来ないなら百万回死んで償え、ギリギリと刀を握るてを震わせ涙を流しながら伊之助は無惨へと攻撃を放った。

しかし次の瞬間には無惨の術によって伊之助の着地した地面から、無惨の腕が姿をあらわして伊之助を襲い喰らいつく。

ギチっと音がするほど強く喰らいつかれた伊之助の姿に、炭治郎は伊之助を助けろと自分を鼓舞しようとするがどうにも痙攣が止まらない。

息もできず、自分が先に死んでしまうと死の予感を覚えた。

そのとき、ドドンと大きな音とともに伊之助を喰らっていた腕が真ん中から斬られる。

そして姿をあらわしたのは善逸だった。

善逸は伊之助に踏ん張れと声をかける、炭治郎はまだ生きてる心音がすると伝えながら、無惨の攻撃を躱す。

炭治郎に善逸が語りかける。

生きることだけ考えろ、聞こえるかお前は死なないと声をかけ続けた。

人間に戻った禰豆子と一緒に生まれ育った家に帰るんだと、家族みんな待ってる二人が帰ってくるのをという善逸の言葉に炭治郎は再び涙ぐむ。

しかしその善逸も無惨の攻撃によって壁に打ちつけられてしまう。

だが今度はその攻撃を伊之助が退けた。

しかし、伊之助は次の攻撃によって別の壁まで飛ばされて、打ちつけられながら血反吐を吐きだす。

 

立ち上がれ

炭治郎は、血鬼術で神経系を狂わされているなら日輪刀が有効なのではないかと思い至る。

力の入らなくなり、痙攣もとまらないままの腕を必死に動かして日輪刀を持ち上げた。

そして胸に切先を当て、太い血管と急所を避けるよう意識しながら隙間に日輪刀をドスっと刺しこむ。

体からジュウウと音が鳴り、炭治郎は痙攣が止まることを願うばかりだった。

無惨はもうかなり息切れが激しくなっている。

腕も上がらなくなり体が鉛のように重く感じられていた。

それでも善逸が、そして伊之助が立ち上がってくる。

害虫どもと怒りを露わにする。

潰しても潰しても死なない、湧いて湧いて何度でも立ち上がる。

それは夜明けまで無惨の息の根を止める瞬間まで続くのだと無惨自身が強く感じていた。

そして、負傷した柱たちもまた立ち上がる。

無惨を倒す使命を果たすために。

 

>>『鬼滅の刃』第198話ネタバレに続く

スポンサーリンク

鬼滅の刃 第197話の感想・考察

負傷していた伊之助と善逸が戦線に復帰し、彼らを庇った柱たちもまたついに動き出しました。

珠世たちの薬も無惨に効いて、油断はできない状況とは言えど、希望を見出せる展開でしたね。

伊之助の人間としての成長であったり、炭治郎を鼓舞する善逸の心強さであったり、ドラマチックなお話は突き刺さるものがありました。

この先に何が待っているのか…楽しみです!

鬼滅の刃など漫画を無料で読む方法

以上、『鬼滅の刃』第197話のネタバレになります。

文字だけでなく絵で見たい…という方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます

  • 登録から1ヶ月無料
  • 600P分(コミック1冊分)の漫画が読める
  • アニメ・映画・ドラマなど見放題作品も

無料 『鬼滅の刃』を今すぐ無料で読む

リンク先:https://video.unext.jp/

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、他の動画配信サービスを賢く利用することで、さらに無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『鬼滅の刃』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

スポンサーリンク
電子書籍でお得に漫画を!
あなたに合った、タイプ別おすすめの電子書籍サイトを解説しています。 電子書籍サイトを利用することで、漫画を50%offで購入できるクーポンがもらえたりするので、書店で漫画を買うよりもお買い得です。
漫画ネタバレ
KOREWATA
タイトルとURLをコピーしました