スポンサーリンク

鬼滅の刃【最新196話ネタバレ】禰豆子の人間への回帰と珠世のさらなる策略

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』第196話のネタバレ。

前回の話では、無惨はかつて邂逅した縁壱を思い起こす。

本当の化け物は縁壱だと、決して自身のことではないと無惨は怒りの表情を浮かべた。

炭治郎は必死に技を繰り出しながら、無惨が傷を取り繕うことができなくなり彼が弱っていることを確信する。

夜明けの時間が迫り、無惨は戦いの場を離れていく。

必死に無惨を追う炭治郎と鏑丸と視覚を共有した伊黒によって無惨が食い止められる中、すぐ近くまで禰豆子がやってきていた。

それでは、『鬼滅の刃』第196話のネタバレを始めていきます!

当記事では『鬼滅の刃』第196話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『鬼滅の刃』のネタバレ最新話まとめを見る

『鬼滅の刃』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

鬼滅の刃 第196話のネタバレ!

禰豆子は息を切らしながら走る。

息のあがる禰豆子の脳裏に映るのは家族の記憶だった。

走り続ける中で禰豆子はどんどん人間へと戻っていく。

そして無惨が竈門家を襲った日のことを思い出す。

弟が逃げてと叫ぶ声、死にゆく兄弟の姿、そして無惨の姿が次々と思い出された。

無惨の太陽を克服する鬼などそうそう作れたものではないという、冷たい言葉もまた思い起こされて禰豆子の表情に怒りが浮かぶ。

次に兄の姿が脳裏に浮かび、義勇の姿、頭を撫でてくれる鱗滝、珠世と愈史郎、そして花束を持って笑う善逸の姿とどんぐりを渡す伊之助の姿、次々に思い浮かんでは消えていく。

あまりのことに禰豆子は地面に膝をついてしまった。

それでも産屋敷の顔、そして柱合会議の日の様子、蝶屋敷の人たち、しのぶ、そして煉獄のすがたとまるで走馬灯のように駆け巡る。

さらには宇髄家の人々や、刀鍛冶の面々、玄弥、無一郎と思い浮かんでは消えていく。

そして彼女の指から、鬼特有の鋭い爪が失われた。

立ち上がる禰豆子の脳裏に再び浮かぶのは炭治郎、手を差し伸べてくる兄の姿だ。

彼女は頭を押さえて唸る。

鬼となってから兄と繋いだ手、そして何があってもお前だけは守ると告げた言葉とともに彼女は人間へと戻る。

自分は竈門禰豆子だと、鬼に家族を殺されたのだと思い出した。

 

炭治郎の悲願

禰豆子がついに人間へと戻りました。

炭治郎の彼岸がかない、珠世としのぶの努力が実を結んでいたことも証明されたことになります。

しかし、人の身へ禰豆子が戻ったことにより爆血を使うことは出来なくなってしまったので、炭治郎の状態を含めて劇的な改善が望めなくなってしまったという側面もあります。

人間である禰豆子が戦場に介入することで何が起こるのか、戦況によってかなり影響が変わってきそうです。

 

鬼狩りの戦い

無惨と炭治郎の熾烈な争いは続く。

炭治郎はふんばれ、1秒を稼ぐと自身を鼓舞し続けている。

無惨はその中で命の気配を察知していた。

止めを刺しきれなかった柱たちが戻ってくる。

致命傷はとうに負っているはずだが、死んではいない。

その彼らを愈史郎が手当てし、柱たちがまた戻ってくるのだ。

止めをさせなかったのは炭治郎のせいだと一度考えた無惨だが、炭治郎だけではないと思い直す。

鬼狩りという組織が数珠繋ぎとなって、それ自体がひとつの生き物のように絡め取ろうとしてきていると無惨は感じていた。

夜明けまで三十五分と鎹鴉の声が響く。

 

柱たちが戻るために

少し前で描かれているように愈史郎が負傷した柱たちを手当てしています。

このことに無惨はきちんと生きていることを認識している、ということは油断はないということなのでしょう。

鬼の始祖として鬼狩りという組織と戦い続けていた彼だからこそ、そのある意味のしつこさを一番鬱陶しいと感じでいるのかもしれません。

 

戦いを終わらせる

息の上がっている無惨は夜明けまでの残り時間を聞いて、これ以上危険を犯す必要はないと撤退を決める。

その無惨の様子にいち早く気づいた炭治郎は、注意深く状況を見つめた。

無惨の左腕がブワッと大きく膨らんだのを見て、炭治郎は確信する。

無惨が分裂し細かく飛び散って逃げるだろうことを察し、伊黒にもそのことを伝える。

伊黒が驚く中、炭治郎は二人なら止められるかと思案する。

しかし分裂そのものをさせてはならないと思い直して、二人で十二箇所を一息に斬り込めば何とかなるのだろうかと考えた次の瞬間だった。

 

珠世の薬の本来の役目は

一度は大きく膨らんだ無惨の左腕が元に戻っていく。

炭治郎はもちろん、無惨もまたその状況に驚きを隠せない。

分裂することが出来なくなっていたのだ。

そして無惨はすぐに思い当たる、珠世の薬は三つだったのかと。

人間返り、老化、分裂阻害、この周到さに内心で女狐がと悪態をつく無惨だったが、残念はずれですと珠世の声がする。

それと同時に無惨は口から吐血した。

突然の出来事に炭治郎も驚く。

そして珠世が無惨に語りかける。

薬は四つなのだと、三つの薬で弱ったところに細胞破壊の薬が効き始めると。

さぁお前の大嫌いな死がすぐ其処まで来たぞと、呪うように告げていた。

 

薬の効果は二つでは終わらなかった

珠世としのぶが作り、無惨へ仕込んだ薬の巧妙さは珠世の執念とも言えるのではないでしょうか。

珠世の恨みや呪いが執念となり、この結果へと導いたのです。

なんとしてでも無惨を破滅させてやろう、死をもたらしてやろうという強い負の想いではありますが、これも一つの想いの力なのだと思います。

 

>>『鬼滅の刃』第197話ネタバレに続く

スポンサーリンク

鬼滅の刃など漫画を無料で読む方法

以上、『鬼滅の刃』第196話のネタバレになります。

文字だけでなく絵で見たい…という方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます

  • 登録から1ヶ月無料
  • 600P分(コミック1冊分)の漫画が読める
  • アニメ・映画・ドラマなど見放題作品も

無料 『鬼滅の刃』を今すぐ無料で読む

リンク先:https://video.unext.jp/

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、他の動画配信サービスを賢く利用することで、さらに無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『鬼滅の刃』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

鬼滅の刃 第196話の感想・考察

今までの話の悲願のうちのひとつが叶えられ、もうひとつも目と鼻の先まで手が届きそうになってきましたね!

今の禰豆子の存在の意味やついに夜明けが近づいてきた戦いの結末について見るのは、恐ろしくもありますがとてもたのしみです!

 

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2020年3月9日になります。

発売され次第、『鬼滅の刃』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『鬼滅の刃』第196話のネタバレ感想でした。

タイトルとURLをコピーしました