スポンサーリンク

鬼滅の刃【最新190話ネタバレ】新たなる戦力と手立て

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』第190話のネタバレ。

前回の話では、戦線へ戻ってきた伊黒が無惨の攻撃を見極めるべく決死である中、義勇はすっかり変形してしまった手の握力低下によって苦戦を強いられる。

無惨はその腕を振るいながら冷静に現状を分析し、人間は結局終わると余裕すら抱いている。

しかし突然飛び込んできた猫、茶々丸の背負っていたものから瓶状のものに入った薬らしきものが飛び出した。

珠世の残した薬によって一時的でも回復に成功し、伊黒は決死の覚悟で刀を握る。

そのとき伊黒には痣が浮かび上がり、強く強く握りしめた刀の刀身は赫く染まりはじめていた。

それでは、『鬼滅の刃』第190話のネタバレを始めていきます!

当記事では『鬼滅の刃』第190話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『鬼滅の刃』のネタバレ最新話まとめを見る

『鬼滅の刃』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

鬼滅の刃 第190話のネタバレ!

伊黒は赫くなる刀身を見ながら、しくじったと思った。

無惨に有効な攻撃を与えようとするあまりに全ての力を握力に降ってしまったために、視界の四方が白く弾け酸欠で失神しかけていたのだ。

そんな伊黒に容赦なく無惨の攻撃が迫り、実弥は必死に伊黒を呼ぶ。

伊黒は必死に動こうとする。

一人抜けたら他の者の負担が増える、無惨の攻撃を分散できないと失神しそうな意識を鼓舞していた。

甘露寺の分も自分が戦うのだと、そう思いながらも手以外の感覚が飛んでしまっており駄目だと諦めを感じる。

その伊黒に対し、義勇は必死に技を放つが手応え的には間に合わなかったと悔やんだ。

 

いかなる手を使ってでも

しかし何故か伊黒の身体は宙を舞い、彼は無事だった。

無惨が再び攻撃を放つが、何故か伊黒の身体が不可思議な軌道をグンと描いて攻撃を躱す。

驚く無惨の右腕が切断された。

その切断面は歪みのあるものだ。

無惨(何だ この切断面は)

腕を再生させ再び振るいながら無惨は、先の攻撃の出所を探す。

悲鳴嶼の鉄球でもなく、実弥の刀とも違う、義勇は頃合いとしてあり得ず、伊黒の刀の刀身が伸びるはずがない。

そして伊黒の攻撃を避ける軌道が奇妙だったこともあり、やり伊黒の攻撃ではないことを改めて確認する。

その間にも、今度は左腕が切断された。

先ほどのときと同じ切断面だ、切れ味の悪いガタつきのある刃物が用いられている。

そして無惨は気付く、姿は見えないが何者かがいることを悟った。

術で姿を隠していても動く限りは存在を消せない、土埃が舞い、風を切る音がする。

そして無惨は姿の見えない三人の存在を見極め、攻撃を放った。

その攻撃は愈史郎の使う札を切り落とし、伊之助と善逸そしてカナヲが姿をあらわす。

いだァァ!!やだァァもォォ!!と善逸は大声を上げた。

カナヲはこんなに早く気づかれてしまったことに険しい表情を浮かべている。

伊之助も痛がり声を荒げていた。

 

悲鳴嶼は三人の出現に驚きながらも、お前たち生きていたかと声をかける。

伊之助は死んでたまるかボケェ!!あと俺この紙いっぱい持ってるからなと叫びながら、愈史郎の札を落とした。

いっぱい拾ってきたことをさらにはなし、何枚切られても山程あるのだとさらに啖呵を切るが無惨の攻撃には容赦がない。

ギリギリのところで伊之助はそれを避け、さすがに無駄口をきくなと怒られてしまう。

 

攻勢に転じる

その次の瞬間に伊黒の攻撃が無惨の腕を再び落とす。

相変わらず赫く染まった刀で斬られた腕は再生までの時間が著しく遅い。

その様子に実弥は笑った。

カナヲと善逸は再び愈史郎の札を使い姿を消す。

花の呼吸 肆ノ型 紅花衣(べにはなごろも)雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃(へきれきいっせん)が炸裂する。

つまらぬ小細工ばかりするなと怒りの言葉を叫ぶ無惨。

伊黒がさらに蛇の呼吸 参ノ型 塒(とぐろ)締めで畳み掛ける。

悲鳴嶼が伊黒の赫刀に続いて人数が増えたことによって、僅かながらにできた余裕によって自身もまた鉄球と斧をガチィンと打ち武器を赫く染めた。

黒死牟との戦いの時と同じく、悲鳴嶼の感覚に灼けるような匂いと熱が伝わる。

長くは保たずとも攻撃力は上がる、その実感と共に無惨に一撃を仕掛けた。

そして鉄球の攻撃は無惨の左肩を抉る。

無惨はそれを無言で受け、なにかを考えているように視線を落とした。

実弥「冨岡ァァァ!!受けろォォ!!」

実弥は声を張り上げ義勇に向かい刀を振り上げ、義勇は言葉の通りそれを受ける。

ガチィィンと音が鳴り、刀のぶつかり合ったところが赫く染まった。

鴉が夜明けまで一時間三分であることを告げる中、実弥は笑う。

実弥「余裕余裕 糞味噌にしてやらァァァ!!!」

声を張る実弥と、反対に無言で義勇は刀を構えた。

 

>>『鬼滅の刃』第191話ネタバレに続く

スポンサーリンク

鬼滅の刃など漫画を無料で読む方法

以上、『鬼滅の刃』第190話のネタバレになります。

文字だけでなく絵で見たい…という方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます

  • 登録から1ヶ月無料
  • 600P分(コミック1冊分)の漫画が読める
  • アニメ・映画・ドラマなど見放題作品も

無料 『鬼滅の刃』を今すぐ無料で読む

リンク先:https://video.unext.jp/

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、他の動画配信サービスを賢く利用することで、さらに無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『鬼滅の刃』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

鬼滅の刃 第190話の感想・考察

伊黒の赫い刀に加えて、伊之助と善逸とカナヲがついに参戦しましたね!悲鳴嶼も義勇も実弥も刀を赫くさせて、夜明けまであと少し!

しかし無惨の表情が気になります…そして炭治郎は…続きが大いに気になりますね!

 

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2020年1月27日になります。

発売され次第、『鬼滅の刃』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『鬼滅の刃』第190話のネタバレ感想でした。

タイトルとURLをコピーしました