漫画ネタバレ

鬼滅の刃【最新185話ネタバレ】柱の集結と匂いのない世界

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』第185話のネタバレ。

前回の話は、無限城の残骸とともに外へと出た炭治郎たち。

夜明けまであと一時間半、耐える戦いが始まった。

無惨が怒りとともに攻撃を仕掛けてくるなか、柱の三人は無惨の驚異的な再生力を知ることになる。そして無惨からの攻撃を喰らうと、覚悟した時に隊士たちが飛び出して彼らを身を呈して守った。

戦えるものを、柱を生かせ、それに続こうとした炭治郎が苦しみ始め、無惨は竈門炭治郎は死んだと告げるのだった。

前回ネタバレ
鬼滅の刃
鬼滅の刃【最新184話ネタバレ】陽光を待つ月下の攻防!!

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』第184話のネタバレ。 前回の話は、何度も琵琶の音が鳴っては、部屋の構造が変わっていき皆逃げることに必死だ。 愈史郎は琵琶の鬼は彼が引き受けると ...

続きを見る

それでは、2019年12月2日発売の週刊少年ジャンプ2020年1号『鬼滅の刃』第185話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『鬼滅の刃』第185話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『鬼滅の刃』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

鬼滅の刃 第185話のネタバレ!

(禰豆子起きろ 炭治郎が危ない)

人間に戻るための薬を飲んで眠る禰豆子に語りかけたのは、父だった。

見守る鱗滝が驚く中、禰豆子は汗をかいたまま布団の上に立ち上がる。

禰豆子にどうしたと問いかけたが答えはなかった。

見張りをしていた宇髄たちにもはっきり聞こえるバキャッという大きな音とともに、禰豆子は駆け出す。

驚きながらどこ行ってんだと声を張る宇髄だが、戸を破って出て行ったことを認識するのみだ。

槇寿郎が部屋の中にいる輝利哉に問いかける。

「お館様!!鬼の娘が飛び出しました 如何致しますか」

その言葉に輝利哉は驚きと困惑を抱いた。

耀哉の声

どうしたのかがわからない、どうしたらいいのかがわからない。

無惨に操られた可能性を考えるが、それは即座に否定する。

人間に戻ったのかとも考えるが、その場合は鱗滝が捕らえているはずだと考え直す。

追わなければならない、そう考えて指示を出そうとする輝利哉を止める者がいた。

「禰豆子には好きにさせなさい 大丈夫だから」

輝利哉はその言葉にハッとする。

誰に禰豆子を追わせるかを尋ねる声に、追わなくていいと言葉を返した。

もし禰豆子が鬼に捕まるようなことがあれば取り返しがつかないと、驚きの言葉を返されて肯定する輝利哉。

しかし言葉を濁しつつ、涙を流した。

輝利哉「父上が好きにさせろと言ってるんだ…」

駆ける禰豆子

禰豆子はグングンと駆けていく。

鱗滝にとってそれはあまりに速すぎて、追いつけないと悟らせるには充分すぎた。

息を切らせて走る禰豆子の目には、向かうべき方向を指し示す父の姿が映る。

その方向に向かって禰豆子はザンと跳ぶ。

人間では降りることはできないであろう高さの崖の下へ降りる禰豆子、鱗滝はその跳躍に驚くばかりだ。

崖の上から、人間に戻る薬が効いていないのかと困惑しつつも禰豆子を想う鱗滝。

それでも禰豆子は駆けていく。

涙する炭治郎

月の浮かぶ中、炭治郎は仰向けに倒れたままだった。

その少し離れたところでは無惨の怒涛の攻撃が、柱たちを襲う。

義勇は刀を求めていた。

先の戦いで折れてしまった刀ではなく、水の呼吸の剣士の刀が近くに落ちているものを拾わなければと必死だ。

そして攻撃に耐えながら、伊黒はその速さに驚きを隠せない。

三人がかりでも息が続か無くなっていく。

そんな状況を知ってか、倒れた炭治郎の残った左の目からは涙が流れた。

絶体絶命のとき

甘露寺、義勇、伊黒、それぞれが無惨の一撃をあびてしまう。

そして、攻撃の手は止まない。

無惨「まだ動けるか 柱…痣のある者は即死しないな」

腕を鞭のように淡々と振るう無惨。

甘露寺は攻撃を喰らったことに焦りを覚えていた。

せっかくみんなが庇ってくれたのに、そう考えると間も無く無惨の攻撃の影響を受けその場に倒れてしまう。

伊黒が甘露寺を呼び、駆け寄ろうとするがそれを止めたのは他ならぬ甘露寺だった。

「自分のことだけ守って!!お願い」

そして甘露寺に容赦なく無惨の攻撃が襲い掛かる。

しかし、その攻撃は何者かによって粉砕された。

悲鳴嶼と実弥の到着

無惨は想定外の状況に目を見開く。

甘露寺を守ったのは、大きな鉄球のついた鎖だった。

これに、甘露寺だけでなく伊黒も義勇もまた驚きを隠さない。

そしてその武器を振るう主、悲鳴嶼は「遅れてすまない」と声をかけた。

悲鳴嶼の姿に、無惨は黒死牟を倒した者であることを瞬時に承知する。

その次の瞬間、無惨は頭から真っ二つにされた。

すぐに再生された身体で振り返った先には、実弥の姿がある。

そして実弥は液体の入った瓶を無惨に向かい投げつけた。

長く伸びた腕でその全てを切り落とす無惨だったが、中に入っていた液体は容赦なく全身を襲う。

実弥はそのまま無惨へ向けて火を放った。

ゴウと音を立て無惨の全身が燃え上がる。

小賢しい真似を、と怒る無残に対してこのくらいがお似合いだと告げる実弥。

実弥「ブチ殺してやる この塵屑野郎(ごみくずやろう)」

そう言った実弥は無惨に負けじと怒りを露わにしていた。

村田と義勇

無惨と柱たちが戦うところから、少し離れて村田がその様子を見ている。

怪我をし、息も荒く、ふるえていたが、じっと無惨のことを見つめていた。

家族の仇である無惨を認識し、殺すことを考えながら方に手を伸ばした時に義勇が村田のことを大声で呼んだ。

その呼び声にビクーッとなる村田だったが、続く義勇の言葉に衝撃を受ける。

「炭治郎が動けない!!安全な所で手当てを頼む!!」

村田は炭治郎の元へと駆け寄った。

大丈夫かと声をかけ、向こうに連れて行って手当してやるぞとさらに声をかけつつ涙を浮かべている。

そして内心、村田は義勇が自分の名前を知っていたことや、選別のときから一緒だったこと、差がついてしまったが同期なんだぜと義勇に語りかけていた。

匂いのない世界

(役に…立て…みんな…最期まで…頑張ったんだぞ…)

動けない体を村田に担がれながらも炭治郎は思う。

すると、突然目の前に青空が広がった。

夜が明けたのかともおもったが、そんなはずは無いと思い直す。

そして決定的に違うことに気付いた。

匂いが全然しないということに。

>>『鬼滅の刃』第186話ネタバレに続く

Sponsored Links

鬼滅の刃など漫画を無料で読む方法

以上、『鬼滅の刃』第185話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『鬼滅の刃』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他に、下記のような動画配信サービスを利用すればコミックを2~3冊無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『鬼滅の刃』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『鬼滅の刃』最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
集英社
¥484 (2019/12/10 17:02:21時点 Amazon調べ-詳細)

鬼滅の刃 第185話の感想・考察

ついに禰豆子が!

離れ離れにはなりませんと言っていた兄妹がまた揃うのでしょうか。まだ鬼のままのようですが

お父さんの導きで無事合流できるといいのですが…。

炭治郎、動けないけどまだかろうじて意識があったことに驚きつつも、これから始まることに期待せずにはいられません。

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年12月9日になります。

発売され次第、『鬼滅の刃』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『鬼滅の刃』第185話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.