漫画で人生にワクワクを

鬼滅の刃【最新176話ネタバレ】強い憧れと無慈悲な現実

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』第176話のネタバレ。

前回の話は、黒死牟は人間の頃に目の前で息絶えた双子の兄弟、縁壱の死の瞬間を思い出しました。縁壱を最も優れた剣士と捉えていた黒死牟は、負けるわけにはいかないと奮起。

全身から黒死牟は刀身を突き出し、鬼殺隊士たちに攻撃を加えた。

しかし、時透や玄弥をはじめとした隊士たちの反撃により、黒死牟はついに頸を落とされることに…。

それでは、『鬼滅の刃』第176話のネタバレを始めていきます!

当記事では『鬼滅の刃』第176話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『鬼滅の刃』のネタバレ最新話まとめを見る

『鬼滅の刃』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

鬼滅の刃 第176話のネタバレ!

黒死牟は戦いの刹那、弟のことを思い起こす。

黒死牟がまだ人であった頃、弟の縁壱の笑う時に、いつも気持ちが悪くて仕方がないと感じていた。

それぞれの呼吸の使い手の後継がいないことを話していた時も、縁壱は楽観視した言葉とともに笑う。

自分たちの代が特別だと、慢心していた人間だった頃の黒死牟は、縁壱の考えがわからず気味の悪さと苛立ちを感じていた。

何が面白いのか、笑う意味がわからない。

そして黒死牟は今目の前に対峙している鬼殺隊士たち時透、玄弥、実弥、悲鳴嶼を見る。

“胴を両断されても刀から手を離さず、人間が血鬼術を使い、斬られても斬られても失血死せず、鬼に匹敵する成長速度で限界を超える動きをし続け、日の呼吸の使い手ではない者たちが刃を赤く染める”

黒死牟にとっては信じられない話ばかりだった。

そんな信じられないような未来を想像して、自分が負けることを考えただけで腸が煮え返ると。

二度と敗北しない、頸を斬られようともと、頸を落されてなお黒死牟は足掻く。

足掻く黒死牟

頸が落ちてなお出血を止める黒死牟に、いち早く悲鳴嶼が気付く。

そして実弥へと声を張った。

悲鳴嶼「攻撃の手を緩めるな!!畳み掛けろ!!時透と玄弥の命を決して無駄にするな!!」

その悲鳴嶼の言葉に実弥は、玄弥の死に涙を流しながら叫び返す。

実弥「上等だゴラアアア!!消えて無くなるまで刻んでやらアアア!!」

そして、風の呼吸 捌ノ型 初烈風斬り(しょれつかざきり)を繰り出した。

悲鳴嶼も自身の言葉通り岩の呼吸 伍ノ型 瓦輪刑部(がりんぎょうぶ)を繰り出し畳み掛ける。

しかし、二人の技を食らってなお、黒死牟は倒れない。

刀を握ったまま絶命している時透を強引に切り離し、深く刺さった刀を抜こうと力をこめる。

体が崩れていないならば、この刀を抜けば再生できると状況を打開すべく必死だった。

時透と玄弥が死に刀の効力と、術の効力もまもなく消える。

そうすれば黒死牟は頸の切断という、鬼の弱点を克服することになると力をさらに込めた。

悲鳴嶼と実弥は攻撃の手を緩めてはいなかったが、黒死牟にとどめをさすことが叶わない。

そして、ついに頸から先、落されたはずの頭部が再生した。

再生した醜い姿

実弥は黒死牟が頭部を再生したことに驚きとともに、怒声をあげる。

悲鳴嶼は必死でこそあるが言葉は冷静で、一度頸を落とされた直後で体が脆いはずだと、何度でも頸を狙えと叫んだ。

黒死牟は頭部を再生させ、太陽の光以外のことを克服した、誰にも負けることはないと思う矢先に向かいくる実弥の刃に映る自身の姿に衝撃を受ける。

刀身に映る自身の姿は、あまりにも醜い姿だった。

本当に求めていたもの

衝撃を受ける中、幼い日の縁壱の姿が意識の中で話しかける。

「兄上の夢はこの国で一番強い侍になることですか?」

尋ねたうえで、自分も兄上のようになりたいと語る縁壱。

「この国で二番目に強い侍になります」

蘇る縁壱の言葉に、黒死牟はこれが侍の姿か、これが本当に望んでいたことかとと自問する。

その問いかけに反応するように、時透の日輪刀が刺さっていたところから、体が崩れ落ち始めた。

そして、その隙を悲鳴嶼と実弥がつかぬはずもなく、さらに畳み掛ける。

技を出せ、そう思いながらも血鬼術は未だ出せず、体はどんどん崩れていく。

まだだと、負けてはいないと、必死に足掻く黒死牟に、今度は老いた縁壱が「お労しや 兄上」と語り掛けた。

(頸を落とされ 体を刻まれ 負けを認めぬ醜さ 生き恥)

黒死牟の自問は加速していく。

こんなことのために長く生きてきたのか、負けたくなかったのか、強くなりたかったのかと。

こんな惨めな姿になってまで、死にたくなかったのかと、その全ての問いを否定する。

黒死牟(私はただ縁壱 お前になりたかったのだ)

 

>>『鬼滅の刃』第177話ネタバレに続く

スポンサーリンク

鬼滅の刃など漫画を無料で読む方法

以上、『鬼滅の刃』第176話のネタバレになります。

文字だけでなく絵で見たい…という方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます

  • 登録から1ヶ月無料
  • 600P分(コミック1冊分)の漫画が読める
  • アニメ・映画・ドラマなど見放題作品も

無料 『鬼滅の刃』を今すぐ無料で読む

リンク先:https://video.unext.jp/

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、他の動画配信サービスを賢く利用することで、さらに無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXT music.jp
ポイント特典
600円分 600円分
無料期間
31日間 30日間
無料期間中に取得可能なポイントで、漫画や動画を楽しむことができます!
公式サイト 公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『鬼滅の刃』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

鬼滅の刃 第176話の感想・考察

黒死牟さすがの手強さですね。鬼舞辻と似た強い再生力は、未練や執念のようなものから生まれているのかもしれないと思うと、皮肉なものだなと思いました。

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年10月7日になります。

発売され次第、『鬼滅の刃』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『鬼滅の刃』第176話のネタバレ感想でした。