漫画ネタバレ

鬼滅の刃【最新175話ネタバレ】黒死牟へと刃、届くとき!!

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』第175話のネタバレ。

前回の話は、玄弥の放った銃弾を喰らった黒死牟は400年前の記憶を思い出していた。それは、すっかり老いてしまった双子の弟、継国縁壱と対峙した時の話でした。

前回ネタバレ
鬼滅の刃
鬼滅の刃【最新174話ネタバレ】黒死牟の過去!!双子の弟の縁壱は…

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』第174話のネタバレ。 前回の話は、速すぎる黒死牟の目の違和感に気付く悲鳴嶼。その目に悲鳴嶼と時透が近づきつつあると黒死牟が感じます。また、玄弥 ...

続きを見る

過去を思い出した黒死牟でしたが、戦いの行方はどうなったのでしょう…。

それでは、2019年9月21日発売の週刊少年ジャンプ43号『鬼滅の刃』第175話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『鬼滅の刃』第175話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『鬼滅の刃』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

鬼滅の刃 第175話のネタバレ!

立ったまま絶命している縁壱の姿に、黒死牟は立ち尽くす。

後もうひと呼吸、縁壱の寿命が長ければ黒死牟は負けていたことは、本人も悟っていた。

この経験を鬼となり生き永らえたために、屈辱として何百年も味わい続けてきたのだ。

縁壱が死んだ以上誉れ高き死が訪れることはない、黒死牟の中で縁壱は鬼狩りの歴史の中で最も優れた剣士であり、彼が死んだということは自分自身は負けるわけにはいかないと強く思っていた。

鬼という醜い姿になってまで勝ち続けることを選んだ、そのことを思い起こす。

黒死牟の決死の反撃

隊士たちからの一斉攻撃に、黒死牟は咆哮を上げた。

次の瞬間に黒死牟の全身から、斬撃に似た何かが放たれる。

時透も、悲鳴嶼も、実弥も、玄弥も、等しく斬撃に似た何かによって傷つけられる。

身体を胴で分断され、斬りつけられ、弾き飛ばされ、頭から二つに割られた。

その攻撃の正体は黒死牟の全身から突き出した、無数の刃だ。

体中から突き出した刃は振り動作なしで、出した刃の数だけ攻撃を放った。

時透は狼狽する。

先刻までの一本の刀だけでも手こずっていたのに、このままではなんの役にも立たずに死んでしまうと焦るなか、下半身は斬られて落ちていく。

頭から二つに割られ地面に落ちた玄弥は、鬼の一部を食らっていることによってなんとか命を繋いでいた。

そして内心でうわごとのように、みんなを守ると唱える。

悲鳴嶼も実弥も体勢を立て直すと、再びまっすぐ黒死牟へと向かっていった。

その決死の様子に時透はさらに焦りを募らせる。

このままでは悲鳴嶼も実弥も死ぬまで戦うだろう、しかしまだ無惨が残っている。

鬼殺隊のみんなのためにも、二人のことを死なせてはいけない、守らなければいけないと時透は考えを巡らせた。

そんな中、黒死牟は向かってくる二人に対するべく構える。

キイイイと感じさせる気配は、時透に黒死牟がまた技を放つことを直感させた。

鬼殺の意地

時透(俺が…何とかしなくちゃ。俺が死ぬ前に)

必死の想いに応えるように、黒死牟を貫いている時透の日輪刀が色を赤へと変え始める。

想定を超えた出来事に黒死牟も驚き、そしてもがいたが逃れることは出来ない。

黒死牟(何だこれは…!!体が強張る…!!内臓を灼かれるような激痛…!)

黒死牟の隙を見逃すはずもなく、実弥はここぞとばかりに頸を狙う一撃を叩き込む。

しかし、刀は頸に届かない。

少し離れたところに倒れた玄弥は、黒死牟の中に自身が放った肉弾が残っていることを感じ取る。

みんなの猛攻で彼の肉弾に構っていられない状況であることを悟り、玄弥は渾身の力で血鬼術を発動させた。

術は容赦なく黒死牟を襲い、その背中からはメギィと音をたてて大きく木が生えていく。

背中の木に固定されたことを目障りに感じ、玄弥を両断して留めをさそうとした時に黒死牟は気づく。

黒死牟(技が出ぬ!!!)

その瞬間、悲鳴嶼の容赦ない鉄球での一撃が後頭部から頸にかけてを直撃した。

鉄球はジュワァァと音を立てながら、黒死牟に大きなダメージを与える。

黒死牟は堪らず叫び声をあげながらも、攻撃に耐えていた。

まだ攻撃が足りないほどに強靭な頸であることを、悲鳴嶼は驚嘆しながらも鎖を操り斧を仕掛ける。

斧を間一髪のところで刀を使い防ぎながらも、黒死牟は未だ技が出ないことに理解が追いつかない。

技が出ないのは、背中の木が原因かと疑う。

少なくとも木は大量に血を吸って幹を伸ばしているし、加えて赤く染まった時透の刀の影響で激痛と体の強張りも治らないままだ。

人として

赤い刃は縁壱と同じものだ、自分に刺さる日輪刀にまだ人間だった頃に交わした言葉を思い出す。

黒死牟は人間だった頃、自分と縁壱に匹敵する実力者がいないことを嘆き、呼吸術が継承できないことは極めた技が途絶えてしまうことに繋がると懸念していた。

しかし、縁壱は自分たちはそれほど大層なものではない、人の歴史の本の一欠片だと言う。

自分たちの才覚を凌ぐ者が産声をあげていて、彼らがまた自分らと同じ場所まで辿り着くだろうと続けた。

縁壱「何の心配もいらぬ。私たちは、いつでも安心して人生の幕を引けば良い」

そういった縁壱は、浮き立つような気持ちになりませぬか兄上、と問いかけていた。

届け、一撃

実弥が再度、黒死牟へと飛びかかったと思うと悲鳴嶼の鉄球にあらん限りの力を込めて自分の刀をギャキィと音をさせながらぶつける。

ぶつかり合った鉄同士が赤く染まった。

さらに力をこめ、声をあげた実弥の一撃によりついに黒死牟の頸が地へ落ちる。

その時、黒死牟の中では縁壱の言葉が思い起こされていた。

縁壱「いつか、これから生まれてくる子供たちが」
「私たちを超えて、さらなる高みへと登りつめてゆくんだ」

>>『鬼滅の刃』第176話ネタバレに続く

Sponsored Links

鬼滅の刃など漫画を無料で読む方法

以上、『鬼滅の刃』第175話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『鬼滅の刃』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他に、下記のような動画配信サービスを利用すればコミックを2~3冊無料で読むことも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『鬼滅の刃』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『鬼滅の刃』最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼最新刊の発売日はこちら

最新刊発売日
最新刊発売日
【最新刊】鬼滅の刃17巻の発売日情報!続きを早く見たい方必見!!

こちらでは、週刊少年ジャンプで連載してる吾峠 呼世晴先生の『鬼滅の刃』最新刊(17巻)の発売日情報をまとめています。 「鬼滅の刃の17巻発売日はいつなの?」 「鬼滅の刃 最新刊の続きが気になる」 …と ...

続きを見る

鬼滅の刃 第175話の感想・考察

死闘ついに決着、という感じですね。

黒死牟やはり強かった…上弦の壱、やはりそれだけ高い位を与えられていることには意味があったのだなとすごく思いましたね。

次の回、黒死牟が何かを語るのか…ほかの隊士たちにも動きがあるのか楽しみです!

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年9月30日になります。

発売され次第、『鬼滅の刃』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『鬼滅の刃』第175話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.