漫画ネタバレ

鬼滅の刃【最新173話ネタバレ】黒死牟の目と玄弥の一撃…!!

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』第173話のネタバレ。

前回の話は、黒死牟の怒涛の反撃によりやられそうになった実弥を時透が助けます。柱たちが戦うのを陰で見ていた玄弥は覚悟を決め、折れた黒死牟の刀を口に押し入れました。

前回ネタバレ
鬼滅の刃
鬼滅の刃【最新172話ネタバレ】黒死牟のさらなる脅威、玄弥の決意と覚悟

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』第172話のネタバレ。 前回の話は、悲鳴嶼と実弥のコンビネーションで、黒死牟に攻撃を繰り出すが、着物を裂いただけでまさかの無傷。今までは二人の実 ...

続きを見る

黒死牟の刀を口にした玄弥に異変が起きてそうでしたが、大丈夫なのでしょうか?

それでは、2019年9月9日発売の週刊少年ジャンプ41号『鬼滅の刃』第173話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『鬼滅の刃』第173話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『鬼滅の刃』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

鬼滅の刃 第173話のネタバレ!

悲鳴嶼が技を使おうと動くが、それは叶わない。

黒死牟「月の呼吸 捨陸ノ型 月虹・片割れつき(げんこう・かたわれづき)

先んじて放たれる黒死牟の攻撃は避けるだけで精一杯だ。

悲鳴嶼(技が尽きない。一体いくつ型を持っているんだ)

一度は焦りを覚えた悲鳴嶼だったが、そのうち違和感を感じ始めた。

速すぎるのだ。

攻撃が出来ず、動きを全て読まれる、その全てが速すぎた。

攻撃の動作に入る前から動きを読まれていることすらあり、動きそのものを抑え込まれてしまう。

技を出そうと考える、それだけでも読まれてしまうなどおかしいことだった。

悲鳴嶼は黒死牟の目には何が見えていて、何を見ているのか…。

その違和感の正体を暴くべく神経を研ぎ澄まさせる。

鬼は人間の形が変貌したもの。

鬼ができることは人間でもできるからこそ、呼吸で人体を強くできる。

加えて悲鳴嶼の目は視力を失っていても、本質を見抜く目、決して惑わされないと極限まで刮目することを己に求めた。

攻撃をかわしながら感覚を鋭く、そしてドクンドクンと血をめぐらせる。

悲鳴嶼(何だこれは!? 脈動が知覚できる、はっきりと像を結んだ…。
(これは もしやこれが!!)

悲鳴嶼は黒死牟の目の正体に近づきつつあった。

時透無一郎の覚悟

戦線に復帰した時透は、間合いの内側に入ろうと必死だった。

ほんの一瞬でも黒死牟の動きを止めることが出来たなら、ほんの少しでも攻撃の手を緩めることが出来たなら、悲鳴嶼か実弥が鬼の頸を斬ってくれると疑わないからだ。

片腕を失い、加えての失血。

自分に残された時間が決して長くないことを悟っている時透は、まだ動けるうちに役に立てる今のうちにと、必死だった。

フゥゥゥと大きく呼吸をすると仕掛けようと動き出すその時透の様子に、意図をくみ取った悲鳴嶼は実弥のことを呼び、呼ばれた実弥もまた同じくそれを感じ取る。

動きを合わせ時透と同じく二人も動き出した。

時透(俺の意図を汲んで合わせてくれた)

驚きつつも足を緩めず黒死牟へと真っ直ぐに向かっていく。

黒死牟は三人が同時に向かってくる動きに、他に手はないだろうと考えながらも逆に三者同時に仕留める絶好の機会と構えた。

黒死牟「月の呼吸 捨肆ノ型 兇変・天満繊月(きょうへん・てんまんせんげつ)

時透は必死に間合いの内側へと抜けるべく駆ける。

攻撃の隙間をくぐり、折り重なった攻撃の隙間を縫って進む。

悲鳴嶼が鎖を振るい、黒死牟がその動きに反応しようとしたとき刀を握る手に何かが当たった。

黒死牟(鉄球の男の数珠!?)

鎖を振る瞬間に投げただろうことは確かだったが、視界をどのようにかいくぐったかわからない。

実弥「塵旋風・削ぎ!!(じんせんぷう・そぎ)

実弥の技を黒死牟がかわした次の瞬間、悲鳴嶼の鉄球が右肩から腕をゴリっと音を立ててえぐった。

黒死牟は悲鳴嶼の様子に、そうかと内心納得してると、今度は脇腹に時透の刀が突き刺さる。

時透は自身の足を失くし、血を吐きながらも黒死牟へ食らいつく。

黒死牟は自身の攻撃で頸動脈が斬られるとこをギリギリで躱した時透に驚く

時透は手負いでありまだ子供、黒死牟は数珠をぶつけられ、攻撃が多少なりとも鈍ったとしても仕損じるはずはないはずだ。

黒死牟は、時透の眼は自分と同じ世界が視えているのかもしれないと、そう思い至る。

そして悲鳴嶼もまた近いものを、戦う中で視えはじめて感知していると察した。

さらに悲鳴嶼は、その中で黒死牟の眼をたばかることに成功したのだ。

己の血の巡りを操作し、攻撃を撹乱させるように仕向けた。

黒死牟にとって予期せぬ出来事がいくつも重なった。

だが、それでも彼の首には刃が届かなかったことに余裕を取り戻していく。

何が起こっても、わかってしまえばそれまで。

意味はないと内心で断じて月の呼吸 捨陸ノ型を使うべく構える。

時透は、なおも必死に食らいつき、バラバラにされようとも離すなと自信を奮い立たせていた。

不死川玄弥の一撃

玄弥は戦闘を繰り広げる柱たちとは距離を置いて、銃を構えている。

その銃はすっかり鬼の力に影響を受けて、形が変わってしまっていた。

その中で玄弥は、少し前に時透に言われた言葉を思い出す。

時透「玄弥、撃っていいから。構わなくていいから」

時透は、玄弥に自分が黒死牟の動きを止めた時には、自身もろとも撃てと話していた。

時透「絶対に躊躇するなよ」

️玄弥(わかってる。わかってるよ)

狙いを定める玄弥の瞳は黒死牟と同じ鬼のものに変質し、額にも黒死牟と似た痣が浮かんでいる。

構えた銃にも黒死牟の瞳に似たものがいくつもあり、ギョロギョロと周りを見るように動いていた。

ドンと黒死牟に向けて一撃を放つ。

それは黒死牟の月の呼吸の技に似た動きで炸裂した。

>>『鬼滅の刃』第174話ネタバレに続く

Sponsored Links

鬼滅の刃など漫画を無料で読む方法

以上、『鬼滅の刃』第173話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『鬼滅の刃』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他に、下記のような動画配信サービスを利用すればコミックを2~3冊無料で読むことも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『鬼滅の刃』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『鬼滅の刃』最新刊だけでなく、ジャンプ最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
集英社
¥300 (2019/09/21 11:45:34時点 Amazon調べ-詳細)

鬼滅の刃 第173話の感想・考察

無一郎と玄弥の覚悟、辛いですがとても伝わってくるお話でした。

それぞれが鬼を斬り、討ち果たすという決意のもとに行動していて、死闘と呼ぶに相応わしい戦いだと思います。

次回がどうなってしまうのか、心配になってきてしまいますね!

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年9月16日になります。

発売され次第、『鬼滅の刃』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『鬼滅の刃』第173話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.