漫画ネタバレ

鬼滅の刃【最新171話ネタバレ】風柱と岩柱の共闘!!上弦の鬼・壱の恐怖…

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』第171話のネタバレ。

前回の話は、黒死牟が悲鳴嶼に痣についての真実を語りますが、柱たちはそのこともすべて承知の上で、鬼たちと戦っているんだという事を告げます。

前回ネタバレ
鬼滅の刃
鬼滅の刃【最新170話ネタバレ】痣の真実と柱たちの覚悟!!

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』第170話のネタバレ。 前回の話は、黒死牟と戦い苦戦する不死川のもとへ悲鳴嶼がやってきて、ほぼ互角の戦いを見せます。しかし、ここで負けては…と悲 ...

続きを見る

悲鳴嶼と風柱・不死川実弥の共闘で黒死牟を追い詰めることができるのか…!!

それでは、2019年8月26日発売の週刊少年ジャンプ39号『鬼滅の刃』第171話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『鬼滅の刃』第171話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『鬼滅の刃』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

鬼滅の刃 第171話のネタバレ!

黒死牟の切り落とされた髪の毛を喰らう玄弥。

時透の心配の声と呼びかけに反応することもままならない。

玄弥の息は荒くなり、汗が吹き出していた。

ドクンドクンと血の巡る音とともに、何かが聞こえる。

それは声のように感じられて、玄弥は誰の何の声なのか疑問を抱く。

しかし、安定し落ち着いてきた状況を彼は見極める。

切り離された胴体が繋がり、上弦の鬼の血の濃さをその凄まじさに玄弥は驚いていた。

血の巡る速度が上がり、気分がいいと感じる彼は戦闘の中で黒死牟の刀の折れた刃先を喰えればもっと…とそこまで考えたところでまた、先程と同じ声のようなものが聴こえてくる。

何を言っているのか今の玄弥にはわからなくとも、頭の芯に響くような声は確かに聴こえていた。

『黒死牟 柱を何人倒した?まだ此方へは来させるな』

その声に玄弥は、これは鬼舞辻無惨の声ではないかと思い至る。

鬼を喰らうことで鬼化が進み、無惨らしき声まで聞こえてくることに玄弥は、自分の体はどうなっていくのかという不安を抱かずにはいられなかった。

岩と風の柱の戦い

黒死牟は悲鳴嶼と実弥の戦闘について、応戦しながら静かに観察していた。

恐らくはこの二人が柱の中でも実力が上位であるだろうことを見定める。

特に悲鳴嶼は盲目でありながら屈指の肉体を持つ剣士であることを見て取っていた。

そしてその悲鳴嶼が操る武器についても、鎖の振り鳴らす音の反響で空間や動きを極めて正確に把握しているよく考えられた武器だと評する。

それは俄かには信じ難いが、同時に紛れもない事実であることを承知して黒死牟は狙いを実弥の方へ定めた。

まずは実弥の武器破壊を行うべく、実弥の日輪刀に自身の刀をぶつける。

刀は側面から叩けば容易く折れることを知っていたからだ。

しかしその行動の目的を理解した実弥は、即座に刃を立てて黒死牟の刀を押し返す。

二人の刀はドンという音とともに地面を割った。

実弥の反応速度が自身の認識よりも速くなっていることに驚く黒死牟に対して、実弥は間髪入れずに斬りつける。

ビュビュンと音を立てた実弥の剣戟は黒死牟の髪をブツンと斬り落とした。

痣を出したからと言って、通常ならば戦闘不可能な致命傷を負わされた実弥が、さらに動きの速さ、精度を上げてきたので黒死牟は驚きを隠せない。

さらに悲鳴嶼が畳み掛ける。

黒死牟の間合いへと入ってドンと大きく踏み込んだかと思うと、そのまま容赦なくその手の斧を首の方へと向かって切り上げた。

寸でのところで交わした黒死牟だったが、ビチッという生々しい音とともに彼の左耳が飛ぶ。

その後ろから実弥がすかさず技を繰り出した。

実弥「塵旋風・削ぎ!!(じんせんぷう・そぎ)

渦を巻いた風が黒死牟の方へ走る。

飛びのいて避ける黒死牟だったが、そこで手を緩める二人ではない。

実弥「風の呼吸 漆ノ型 頸風・天狗風(けいふう・てんぐかぜ)

悲鳴嶼「岩の呼吸 壱ノ型 蛇紋岩・双極(じゃもんがん・そうきょく)

二人は技を繰り出し、合わさった技の威力によって黒死牟の着物は破れ裂かれた。

「まだだっ!!畳み掛けろ!!頸を 頸を斬るまでは」

頸を斬るには至っていなかった二人は、己を鼓舞するようにして攻撃を仕掛けようと体勢を立て直す。

そこに黒死牟の不気味な肯定の言葉が返ってきた。

黒死牟「そうだ、その通りだ」

次の瞬間、悲鳴嶼と実弥の身体は傷つき血が吹き出す。

二人と黒死牟の間合いは遠ざかっていたはずだった、攻撃が届く間合いではないはずだった。

何が起きたかも分からないまま、悲鳴嶼は困惑する。

黒死牟「着物を裂かれた程度では…赤子でも死なぬ…」

裂かれた着物が落ち、黒死牟の上半身が露わになった。

そしてその手には形状が代わり、刀の横側から短い刀身が二つ生えている。

黒死牟「貴様ら二人を討ち果たしてしまえば…残りは容易く済みそうだ…」

表情を変えることなく、黒死牟は淡々と呟いた。

>>『鬼滅の刃』第172話ネタバレに続く

Sponsored Links

鬼滅の刃など漫画を無料で読む方法

以上、『鬼滅の刃』第171話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『鬼滅の刃』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他に、下記のような動画配信サービスを利用すればコミックを2~3冊無料で読むことも!

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『鬼滅の刃』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『鬼滅の刃』最新刊だけでなく、ジャンプ最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
集英社
¥300 (2019/09/21 11:45:34時点 Amazon調べ-詳細)

鬼滅の刃 第171話の感想・考察

先週に引き続き、心配が膨らみつつも熱い激闘が繰り広げられていましたね!

やはり上弦の鬼、しかも壱ですからね…一筋縄ではいきません。

やっと胴体がくっついた玄弥のこともこれからが気がかりです。

せっかく、兄弟の誤解が少し前にとけたところなので、少しでも幸せな時間を過ごしてほしいなと思わずにはいられません。

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年9月2日になります。

発売され次第、『鬼滅の刃』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『鬼滅の刃』第171話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.