漫画ネタバレ

鬼滅の刃【最新170話ネタバレ】痣の真実と柱たちの覚悟!!

更新日:

最新話ネタバレ

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』第170話のネタバレ。

前回の話は、黒死牟と戦い苦戦する不死川のもとへ悲鳴嶼がやってきて、ほぼ互角の戦いを見せます。しかし、ここで負けては…と悲鳴嶼が痣を発現させました。

前回ネタバレ
鬼滅の刃
鬼滅の刃【最新169話ネタバレ】悲鳴嶼と黒死牟の戦いが幕を開ける!!

週刊少年ジャンプで連載してる吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』第169話のネタバレ。 前回の話は、風柱・不死川が産屋敷に噛みついた過去の話でした。そして、黒死牟と苦戦する不死川のもとへ鬼殺隊最強の男、悲鳴嶼 ...

続きを見る

痣を発現させ、黒死牟を破ることができるのか…。

それでは、2019年8月19日発売の週刊少年ジャンプ38号『鬼滅の刃』第170話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『鬼滅の刃』第170話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『鬼滅の刃』の最新刊を無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

鬼滅の刃 第170話のネタバレ!

悲鳴嶼と黒死牟が壮絶な死闘を繰り広げていた裏で、時透は自身の状況を打開しようと必死だった。

自身を貫き支柱に突き刺さっている刀をなんとか、支柱から引き抜きそのまま前方に倒れる。

大きく息をしてから、もう一度自身に刺さったままの刀の柄を握って何度もそれを引き抜くべく奮闘して、やっとの思いで刀を引き抜くと、その場に小さくうずくまる。

しかし、次の瞬間には息こそ荒いが冷静に止血をはじめていた。

時透は、これだけの傷を負わされては体格に恵まれていない自分は数時間で失血死すると考え、せめて上弦の壱だけでも他のみんなの負担を減らして死ぬ覚悟をする。

そして、時透は止血のための応急処置を終えると、再び刀を握り走り出す。

玄弥「時透さん」

息を切らしながら走る時透に声をかけたのは、上半身と下半身を真っ二つにされた不死川玄弥だった。

玄弥「すまねぇが胴体を…強く押しつけてもらえるか?」

時透「玄弥!!生きてるの 体…繋がる?」

玄弥は厳しいかもと言いつつ、上弦の髪の毛を取って喰わせてもらえるようにお願いし、最期まで戦いたいこと。そして兄を守りたい、死なせたくないと語った。

玄弥の言葉を承知し、時透は一緒に最期まで戦おうと告げる。

痣の真実と覚悟

一方の悲鳴嶼と黒死牟の戦いは、一触即発ながら相対したまま止まっていた。

黒死牟「そうか…お前も…痣の者…残念だ…」

悲鳴嶼が「残念とは?」と聞くと、悲鳴嶼の年を二十七くらいと予想し、痣の者は例外なく、二十五の歳を迎える前に死ぬのだということを伝えた。

黒死牟の言葉を聞きながら、悲鳴嶼は鉄球を回して臨戦態勢を崩すことはなくただ静かだ。

さらに言葉を重ねる黒死牟は、痣を出現させ力を向上させても、それは寿命の前借りに過ぎないと告げて、続けて悲鳴嶼に対しても言葉を重ねる。

悲鳴嶼が二十五を超えて痣を発現させたことについて、今宵のうちにも死ぬだろうと話をし、

黒死牟「これ程までに…研鑽し極められた肉体と技が…」
「この世から消えるのだ…嘆かわしいと思わぬか…」

と淡々と問いかけた。

悲鳴嶼は即答する。

悲鳴嶼「思わない。その話も痣の者達はすでに承知済み」

少し驚いた様子を見せる黒死牟。

悲鳴嶼は、例え痣が出なかったとしても鬼殺隊である限り明日の命の保証はないのに、今更、己が命を惜しむような覚悟で柱になる者などいないと言葉を重ねた。

悲鳴嶼「甚だしき侮辱 腸が煮えくり返る」

黒死牟に対して悲鳴嶼は、言葉通り怒りを見せる。

黒死牟は命云々のつまらぬ話をしているのではなく、鬼になれば肉体が保存され技も保存できると話し、それがわからないことを愚かだと断じた。

それに対して悲鳴嶼はわかるはずもなしと断じ返し、人として生き人として死ぬ矜持を説く。

悲鳴嶼「貴様の下らぬ観念を至上のものとして他人に強要するな」

そう言って尚も鉄球をその場で回し続ける。

ほう、とだけ答える黒死牟に対し、悲鳴嶼はさらに畳み掛けるように虚偽を述べたなと告げる。

動じる様子も見せず、「何一つ偽ってなど…」と返そうとした黒死牟だが悲鳴嶼の言葉がそれを遮る。

悲鳴嶼「例外はあったのだろう。痣を持ち、二十五を超えて尚生き続けた者がいた」

その言葉に黒死牟は黙り込んでしまう。

不敵に笑いながら悲鳴嶼は黒死牟に動揺したなと言い、さらに自分の読みが適中のようだと言うがその言葉の終わる頃には黒死牟が一気に間合いを詰めてきた。

悲鳴嶼は驚きつつも寸でのところで応戦する。

刀と鎖がぶつかり合いギャリンと音を立てた。

尚も攻撃の応酬が続き武器のぶつかるギャギャギャという音が響く。

風柱の反撃

一方、悲鳴嶼のおかげで応急処置に勤めていた風柱・不死川実弥は呼吸を使い再び立ち上がった。

シアアアアと強い呼吸音とともに実弥の顔には痣が浮かび上がる。

そして悲鳴嶼と黒死牟の戦いに全力の斬りつけとともに乱入した。

黒死牟の刀と実弥の刀がぶつかりギャキィと音を立てる。

黒死牟(この男にも痣…今の世代の柱 殆どが痣者か…)

相対する二人に対し、死角となっているところから鉄球が飛ぶ。

黒死牟はそれをすんなり避けてみせた。

実弥(真後ろから飛んできた鉄球を避けた)

実弥は低い体勢から伸びるようにして斬りかかるが、これも黒死牟が後ろに飛んで避けられてしまう。

さらに後ろへ飛びながら黒死牟は冷静ではありつつも驚きを隠さない。

黒死牟(異なる呼吸の使い手同士で、さらにはこの速度の戦いで 連携してくるとは)

目の前には並び立つ悲鳴嶼と実弥の姿があった。

実弥「柱稽古しといて良かったなァ 悲鳴嶼さんよォ」

悲鳴嶼「うむ」

>>『鬼滅の刃』第171話ネタバレに続く

Sponsored Links

鬼滅の刃など漫画を無料で読む方法

以上、『鬼滅の刃』第170話のネタバレになります。

文字のネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『鬼滅の刃』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『鬼滅の刃』最新刊だけでなく、ジャンプ最新号もポイントを使って無料で読むことができますよ!

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『鬼滅の刃』の最新刊を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

▼紙で最新刊を読みたい方はこちら

created by Rinker
集英社
¥300 (2019/09/21 11:45:34時点 Amazon調べ-詳細)

鬼滅の刃 第170話の感想・考察

悲鳴嶼と黒死牟の緊迫する戦闘に実弥が入って、さらにこれからの戦闘がわからなくなってきました。

ほかの傷ついた時透と玄弥らがこの後どのように動くかによっても、また展開が左右されそうで一層期待が高まりますね。

痣をもつ者は基本的に短命だが、例外があると言う話も気になります。

例外については今回詳しく言及されることはありませんでしたが、それは日の呼吸の使い手なのかそれとも…という真相が明らかになるのが楽しみです。

次回、週刊少年ジャンプの発売日は2019年8月26日になります。

発売され次第、『鬼滅の刃』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『鬼滅の刃』第170話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.