漫画ネタバレ

結婚×レンアイ【第11話ネタバレ】7年後の結婚記念日の夜。ふたりの間に何が・・・?』

投稿日:

ネタバレ

Love Silkyで連載中の萩尾彬先生の『結婚×レンアイ』第11話のネタバレ。

前回の話では、熱にうなされる誠が回想します。

護が亡くなって一年経っても、護の名前にビクっと反応してしまう詩保をみて、全然大丈夫なんかではなく、護をまだ好きなんだということを知る誠。

誠は詩保にムリして笑わなくていいよと言いますが、詩保は「無理なんてしてないよ?だって一人じゃないから」と言って笑い、誠の手を握ります。

誠は思います。

(詩保さんに残ったのは、指輪と3人で住むはずだった家。そして――・・・)

前回ネタバレ
結婚×レンアイ
結婚×レンアイ【第10話ネタバレ】誠の回想。詩保は・・・?!

Love Silkyで連載中の萩尾彬先生の『結婚×レンアイ』第10話のネタバレ。 前回の話では、誠だと思っていた夢の中の相手が、護だったことにショックを受ける詩保。 罪悪感を抱く詩保は、誠に「夢で護と ...

続きを見る

それでは、『結婚×レンアイ』第11話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『結婚×レンアイ』第11話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『結婚×レンアイ』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

結婚×レンアイ 第11話のネタバレ!

(熱い・・・)誠が目を覚ますと、詩保が誠の手を握っている。

ベッドの脇で、誠の手を握ったままうつぶせになって寝てしまっている詩保。

誠は慌てて、詩保に自分のベッドで寝るように声をかける。

「あい」と返事した詩保。

がばっ

しかし詩保は誠の掛け布団をめくり、ベッドに入り込んできて、誠の横で眠ってしまう。

 

誠にピタっと寄り添って寝る詩保をみて(ワザとか?!)とツッコむ誠。

誠の下半身は元気になってしまい、誠は(何で男の身体って、反応が直接的なんだろ)と思う。 

誠(ただ心配だから詩保さんはそばにいてくれる。なのに僕はそれ以上の事を求めてしまう。ただ好きなだけでいられたらよかったのに)

そして誠は、また回想を始める。

高校に入学した誠

校内を歩く誠の携帯が鳴る。

【今日は給料日なので、入学祝いに美味しいものを食べに行かない】という内容のメール。詩保からだ。

後ろから「年上彼女とデート?」と赤井先生が声をかけてくる。誠のケータイを覗き見したらしい。

 

護の母校の高校へ進学した誠。詩保の反応が気になったけど、偏差値の高さに驚いてみせただけだった。

待ち合わせ場所には・・・

誠が待ち合わせ場所に行くと、詩保が男性に道を訊かれている。

案内するよう言われた詩保は「待ち合わせしているから」と断るが、ナンパ目的の男性は、詩保をしつこく誘う。

誠は詩保の前に行き、相手のナンパ男を睨みつける。

制服姿の誠をみたナンパ男は、「相手が高校生なんて引く」と騒ぐ。

詩保が「おとーとだから」と言うと、ナンパ男は「全然似てね―」と言い捨てて去っていく。

護が死んで7年

護が亡くなって7年経った誠は高校生。

最近の誠と詩保は、一緒にいると関係を訊かれたり、「姉弟」と言えば似てないと言われるようになり、誠は、まるで其処にいるのが間違いだと責められているような気がしていた。

・・・・・

誠のお祝いだけど結局、自宅で誠の手料理を食べることになった2人。

「次の誕生日に何がほしい?」と尋ねる詩保に、「圧力鍋」と答える誠。

誠は、16歳になって何か変わる訳でもないし、毎年張り切りすぎだと言う。

そう言われて「女の子なら結婚できる歳なんだけどねー」と話す詩保に、誠は「詩保さんは彼氏とか再婚的なものは?」と尋ねる。

全くないと即答する詩保は、「毎日こんな美味しいごはん食べてたら、誠くん以外の人と暮らすなんて無理かも」と、誠の料理を噛み締めながら言う。

それを聞いた誠は「圧力鍋があれば次はトロトロ豚角煮」と呟き、詩保は「買います!」と即答する。

・・・・

誠は、お風呂が空いたと詩保に言うが、詩保は圧力鍋探しの為、携帯画面に集中していて聞こえてない。

詩保の耳元まで近づいて、誠が「詩保さ・・・」と言いかけると、詩保は携帯を落としてしまう。

護の声とそっくりな誠の声。

その声に動揺してしまう詩保をみて、誠は(名前を呼ぶ度にまだ好きなんだと思い知らされる)と思う。

 

高校にて。

誠は、女の子に告白されるが断る。その一連をみていた赤井先生が、「面倒なら彼女がいるって言えばよかったのに」と言うが、「彼女じゃない」と切なそうに答える誠。

(義姉とも呼べない。なら詩保さんと僕は何だ?)

結婚記念日

ミツ「ち――っす」

今年もまた飲み過ぎて出来上がった詩保を、ミツが自宅まで連れて来てくれる。

詩保「ただいまのちゅー♡」

ぺしっ

結婚記念日に毎年酔いつぶれる詩保の扱いも慣れたもの。

小学生の頃の誠と違い、キスをかわし、詩保をヒョイっとかつぎ、ミツに謝る。

ミツ「いーんだけど、記憶なくすまで飲み続けるのはどーかと思うんだよねー」

「多分、忘れる為に飲んでるのかも」

・・・・・

詩保の部屋に連れて行った誠は、詩保のベッドで、服を脱ぎたがる詩保を手伝う。

「・・・詩保さん。寝ちゃった?」と声をかけた誠は、詩保の寝顔みて「――詩保・・・」と呟く。

 

詩保「・・・護さん?」

護と勘違いして縋りついてくる詩保をみて、誠は(しまった)と思う。

詩保「待って!行かないで・・・!置いてかないで。護さ・・・」

詩保の言葉をふさぐようにキスをする誠。

そして誠は、そのまま詩保を抱く。

酔った詩保は「護さん・・・」と呟きながら、誠の身体を求める。

抱き終わった誠は、眠っている詩保に布団をかけ、自分の衣服を持って部屋を出ていく。

部屋の外でしゃがみ込み、膝に顔をうずめる誠・・・。

翌朝

目を覚ました詩保は、ダルさを感じながら目覚める。

シャワーを浴びながら詩保は、(二日酔い?おナカキモチワルイ・・・)と思う。

 

キッチンにいる誠に、詩保は、のほほんと声をかける。

誠は(言わなきゃ・・・っ。避妊とか何も考えてなかったし)と内心葛藤するが、「・・・さぁ?帰ってすぐ寝ちゃったみたいだから知らない」と言ってしまう。

「そっか」と頭を掻く詩保。

 

案の定、何も覚えない詩保。

誠は(言っても困らせるだけだ)と言い聞かせながらも、翌週詩保に生理がきて安心する。そんな自分に対して(死ねばいい)と思うが、(・・・死ぬのはダメだ。詩保さんが一人になる)と思いなおす。

そして(この先、詩保さんが護を忘れることはない。なら僕は、詩保さんが名前を呼んでも平気になるまで、ただそばにいよう)と決意する。

誠が死んで9年経ち・・・

18歳になった誠。

街中で声を掛けられ振り返ると、詩保の法律事務所の所長がいる。

所長は、詩保に「今付き合っている人がいるのか?」を尋ねてくる。

目を見開く誠に、所長は「詩保にお見合いの話がある」と説明する。

 

所長と別れ一人で立ち尽くす誠。

誠(結婚したら、またあんな風に笑うんだろうか。誰かの隣で)

(もし今護が現れたとしても、絶対に渡さない)と思った誠は、こぶしを固く握りしめる。そして目の前の建物の文字を見つめる。そこには【白泉区役所】と書かれている・・・。

 

誠は、リビングでコーヒーを注ごうとしている詩保に声をかける。

「進路の事で相談があるんだけど」

誠の手には、婚姻届の用紙・・・。

>>『結婚×レンアイ』12話ネタバレに続く

Sponsored Links

結婚×レンアイなど漫画を無料で読む方法

以上、『結婚×レンアイ』第11話ネタバレになります。

文字だけでなく絵で見たい…という方は、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用することで続きを無料で読むことができます

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

結婚×レンアイを今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスを利用することで、過去のコミックを2~3冊無料で読むことが可能です。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『結婚×レンアイ』の続きを無料で読めるのでチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんあって毎日楽しめますよ。

結婚×レンアイ 第11話の感想・考察

そういうことだったんですね・・・!!誠の“天罰”の意味が解ってきました!

詩保と誠は、一緒に住んでいて、義理とはいえ姉弟関係。さらに詩保は誠の保護者代理。

たしかに身体の関係があるとなると、タブーを犯した感じはします・・・。

とはいえ、詩保と誠には血縁関係はなく、戸籍上の親子でもないので、身体の関係があったとしても、愛し合っていれば法律上も倫理上も問題はないはず。

 

誠が苦しんでいるのは、護を求める詩保に付け込んでしまったことに対してですよね。

たしかに詩保は誠だと気づいてない・・・。けれども相手を間違えたとはいえ、きっかけを作ったのは、成人の詩保の方といえるし・・・。相手は未成年だし・・・。

そう考えると、相手の気持ちを利用して自分の欲望を満たしたという点ではお互い様という気がしますが・・・。

 

詩保目線で読むと、ライトなノリの漫画だと思っていましたが、誠目線で読むと、随分とせつない純愛もとい偏愛漫画になんだと思った今話。

年上に淡い恋心を抱き、長年愛されながらも恋愛対象として見てもらえない。

けれども、どうしてもそばに居たくて、諦められなくて、どんどん好きになって、恋愛対象に見てもらいたくて・・・って、誠、王道少女漫画の主人公のヒーローならぬヒロインの心境そのものだなぁと!

続きが気になりますね!!

以上、『結婚×レンアイ』第11話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.