漫画ネタバレ

ゴールデンカムイ【最新222話ネタバレ】刺青人皮争奪戦も佳境へ!現状の整理!

更新日:

最新話ネタバレ

週刊ヤングジャンプで連載してる野田サトル先生の『ゴールデンカムイ』第222話のネタバレ。

前回の話は、死刑囚・松田平太がどんな人物だったか?それが別の場所で呑んでいる門倉看守部長から明かされます。

多重人格者だった平太。

そしてそんな平田は今、ウェンカムイの妄想に憑りつかれ、杉元に襲い掛かってきたのでした!

杉元との戦いの中で、平太は自分を取り戻し、予め用意してあった罠で自身を貫きます。

間違ったウェンカムイの伝承に、そして砂金に狂わされた平太はそのまま息を引き取ったのでした。

前回ネタバレ
ゴールデンカムイ
ゴールデンカムイ【最新221話ネタバレ】ウェンカムイに憑りつかれた平太!このホラーの結末は!?

週刊ヤングジャンプで連載してる野田サトル先生の『ゴールデンカムイ』第221話のネタバレ。 前回の話は、やはり熊の形跡など見当たらない中、平太は仲間達が熊に殺される場面に遭遇します。 命からがら逃げる平 ...

続きを見る

それでは、2019年12月5日発売の週刊ヤングジャンプ1号『ゴールデンカムイ』第222話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ゴールデンカムイ』第222話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『ゴールデンカムイ』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ゴールデンカムイ第222話のネタバレ!

インカラマッ「では占います」

ベッドに横たわる鯉登少尉。

キロランケはそんな鯉登中尉を占っていた。

占いの結果は『吉』。

さらに鯉登少尉のリクエストで月島も占うと、月島は『凶』。

外出を控えるように言うのだった。

谷垣が抜けられない理由

谷垣「俺はマタギです、マタギの谷垣です」

時は杉元とアシリパが第七師団と決別した時に遡る。

そう宣言した谷垣は、「もう降りる」と言うのだった。

鶴見中尉「網走にインカラマッはもういない。よそへ移した」

そんな谷垣にの前に立ち、そう言う鶴見中尉。

自分が抜ければインカラマッを殺す。

そう言う意味だと察した谷垣はそのことを鶴見中尉に問うと…。

鶴見中尉「そんなむごい真似を私にさせないよな?谷垣源次郎は…」

しかし、谷垣は、自分には金塊探しも政権転覆も向いていないと言い、庶民に戻りたいと言う。

そんな自分がいても、士気が下がるだけと、鶴見中尉に言うのだった。

一方鶴見中尉は、谷垣がインカラマッなら自分で逃げ出してくるとたかをくくっていることを看破。

だが、それは難しいと言う。

それを聞いた谷垣は、「何かしたんですか?」と声を荒げるが…。

鶴見中尉「谷垣源次郎の子を宿している」

そして鶴見中尉は言葉巧みに谷垣を籠絡しようとしてくるのだった。

鶴見中尉「谷垣…お前らなら杉元佐一に警戒されずに近づけるはずだ」

平太との一件、その後

杉元「まさか平太師匠が囚人だったとは」

平太との一件を終えた杉元達は、新たな刺青人皮を手に入れたことで、自分達の本来の目的に立ち戻れたと言うのだった。

アシリパも、「アイヌを殺して金塊を奪った事件の真相も明らかになるかも」と言う中、平太の煙草入れが落ちていることに気づく。

アシリパ「この煙草入れなんか重い」

アシリパが中を確認すると、そこには砂白金が入っていたのだった!

本来の目的に立ち返れたと言っていた杉元と白石。

だが、2人はその砂金に思わず飛びつくのだった…。

土方陣営に戻る尾形

キラウシと門倉は花札に興じていた。

キラウシ「いま『尻のぞき』した~~!!」

二人が『尻のぞき』という不正をしたしてないで盛り上がっていると、土方、永倉、牛山が帰ってくる。

牛山「おや!?のら尾形が戻ってきてる」

すると、そこには火鉢に当たっている尾形もいたのだった!

土方「網走監獄から今日まで何をしていた?」

土方が尾形にそう問うと、尾形はこれまでの経緯を話し始める。

樺太へ渡った事、キロランケが殺された事、アシリパが奪い去られた事。

しかし、杉元がキロランケを殺したと伝えたのだった。

尾形「俺の樺太土産はふたつある」

さらに尾形はそう続ける。

ひとつめはソフィアについての情報。

パルチザンの女首領であるソフィアはアシリパを奪いに必ず来ると尾形は予想した。

尾形「もう一つは、アシリパがどうやら暗号を解く鍵を思い出したということ」

それを聞いた門倉は「早くアシリパを探さなくっちゃ!!」と言うが、尾形は「向こうから来る」と言うのだった。

もはや刺青人皮枚数は土方陣営と鶴見陣営の二極化。

土方陣営は6枚の写しを含めた9枚。

鶴見陣営は4枚の写しを含めた14枚。

杉元陣営は全陣営が持っている白石の写しを含めた2枚。

「刺青人皮、残し枚数…4枚」

カウントダウンが始まっている状況だった。

>>『ゴールデンカムイ』第223話ネタバレに続く

Sponsored Links

ゴールデンカムイなど漫画を無料で読む方法

以上、『ゴールデンカムイ』第222話のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『ゴールデンカムイ』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、下記のような動画配信サービスを利用すれば、コミックも2~3冊無料で読めます。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ゴールデンカムイ』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、『週刊ヤングジャンプ』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

ゴールデンカムイ第222話の感想・考察

各陣営重複してるものもあるので、改めて何度も数えたのですが、どうやら最後の「4枚」というのは、平太のをカウントしていないみたいですね。

ということは残り3枚でしょうか。(間違えてたらごめんなさい!)

まさしく刺青人皮争奪戦も佳境といった感じですが、そもそも確か鶴見陣営が色々場を混乱させてましたよね…?

このまますんなりあと3枚とはいかなそうです。

今週花札を興じていた2人の『尻のぞき』というのも何かの伏線かも知れません。

ゴールデンカムイはこの辺色々考えられるので予想したり、推理したりするの楽しいですよね!

次回がどんな展開になるのか楽しみです!

次回は週刊ヤングジャンプの発売日2019年12月12日になります。

発売され次第、『ゴールデンカムイ』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『ゴールデンカムイ』第222話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.