漫画ネタバレ

ゴールデンカムイ【最新215話ネタバレ】それぞれの思いとアシリパの覚悟

更新日:

最新話ネタバレ

週刊ヤングジャンプで連載してる野田サトル先生の『ゴールデンカムイ』第215話のネタバレ。

前回の話は、連絡船で樺太を逃げ出した杉元達を、鶴見中尉達第七師団は駆逐艦で追ってきます。

船のスピード差があり、追いつかれることが必至な中、杉元の機転、そして何よりアシリパの白い布をまとって氷上を歩いて逃げるという機転により、杉元一行は第七師団をまくことに成功したのでした。

前回ネタバレ
ゴールデンカムイ
ゴールデンカムイ【最新214話ネタバレ】逃げる杉元達!アシリパの機転とは?

週刊ヤングジャンプで連載してる野田サトル先生の『ゴールデンカムイ』第214話のネタバレ。 前回の話は、アシリパの『当て』とはいつもより早い連絡船のことでした。激しい銃撃を受けた杉元を引きずりながら歩く ...

続きを見る

それでは、2019年10月3日発売の週刊ヤングジャンプ44号『ゴールデンカムイ』第215話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『ゴールデンカムイ』第215話(最新話)のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『ゴールデンカムイ』をU-NEXTで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

ゴールデンカムイ第215話のネタバレ!

お箸でちゅるんとクリオネを食べてみる白石。

ですが、その味は「臭いッ」と思わず吹き出してしまうレベルだった。

船で稚内に先回りしていると思われる鶴見中尉達。

杉元達はその裏をかくため、出来るだけ遠回りをするのだった。

・・・・

一方で鶴見中尉達は連絡船で、アシリパ達をおびき出す策を考えていた。

 

宇佐美「アシリパの親族を殺すと脅せば良いのでは?」

 

その案には菊田が「逃げる前にしないと成立しない」と言うが、それならば「新聞で祖母の死亡広告を出すのは?」とさらに宇佐美は脅迫の線で案を出してくる。

しかし、その案にも菊田は「罪のない婆さんを見せしめに殺すことなんて反対だ」と言うのだった。

それでも「嘘の広告でもいいじゃないか」と脅迫案を推してくる宇佐美。

 

鶴見「あの娘に迷いがあって覚悟が決まっていないのならば…脅迫に従うかもな」

そんな宇佐美の案に、フゥ…とため息をつきながら鶴見はそう言うのだった。

キロランケ出征の理由とは?

アシリパは、アイヌが自分たちのために集めた金塊を、鶴見がアイヌのために使う気がなく、こうするしかなかったと話し始める。

それに対し、杉元も同意。

そして、白石が鯉登少尉と月島の会話をこっそり聞いていたと言うのだった。

 

白石「鶴見中尉たちはアイヌの金塊で政権転覆と満州進出まで視野に入れてるってのはわかった」

ほとんど何の話かわからなかったものの、そこだけはわかったと言う白石。

さらに「アシリパが引き渡されなくてざまあみろと思った」と言う。

白石「じゃなきゃキロランケが死んだのは何だったんだって…」

 

白石のその言葉から、一同の話題はキロランケが何故戦争に行ったのかという話題になる。

北海道に潜伏するため、アイヌになりすましていたキロランケ。

白石はウイルクが行方不明になり、極東民族独立の思いが宙ぶらりんになっている中、日露戦争が起き、黙って出征するしかなかったのではないか?と推測するのだった。

そして、その推測を聞いた杉元は、『戦争で殺し合って物事を解決するのはとても手っ取り早くて簡単なことだ』と心の中で言い…。

 

杉元(アシリパさんの選ぼうとしてる道の方が遥かに…遥かに困難な道なんだよ)

と思うのだった。

樺太で動いていた男

樺太・大泊の月島はヴァシリの撃った兵を確認する。

すると、その死体は軍服を着ていなかったのだった。

発見者の子供に「誰が軍服を脱がせた?」と聞くと、その犯人は「男の人」だと子供は答える。

そしてその時の状況を説明する子供。

・・・・

男は、銃撃された死体と連絡船の位置を子供達に確認し、「…手練れだな」とつぶやくと、死体から軍服を脱がせ始めるのだった。

そして死体から銃を取りながら…。

 

尾形「この銃だって…自分がブッ壊れるまで人を撃ちたいはずだ」

そう、その男とは尾形百之助その人だったのだ。

アシリパの覚悟。白石の窮地。

氷上を歩く杉元。

杉元「あのとき…キロランケになんて言ったの?」

そう不意にアシリパに聞き始める。

そして「暗号を解く方法がわかったんじゃないのか?」と聞くと、アシリパはそれを肯定する

杉元は驚きながらその方法を聞こうとするが、アシリパさんに任せるよと聞くのをやめてしまう。

アシリパも、その杉元の判断に『今はまだ言うべき時じゃない』と心の中で同意。

 

暗号の秘密を杉元が知れば、一人だまた金塊を探しに行き、『魂が抜けるまでひとりで戦って傷つくんだろう』と思っていたのだった。

しかし、暗号の解き方を教えない限り、杉元は自分の元から離れることはなく、自分が強力な盾になることが可能。

 

アシリパ(そしていざとなれば…そう…「道理」があれば)
(私は杉元佐一と一緒に地獄へ落ちる覚悟だ)

 

アシリパさんがそんな覚悟を決めていると、白石が「うおわぁボゴボゴッ!!」と悲鳴を上げる!

白石はシロクマに襲われ、海中に突き落とされていたのだった!

杉元「いつの間にこんな近くまで…全然気づかなかった」

応戦しようと構える杉元。

 

すると海中に突き落とされた白石がなんとか氷の上に這い出てくる。

アシリパ「お…おいシライシ!!鼻からクリオネ出てるぞ!!」

そんな白石に、アシリパはそう叫ぶのだった…!

>>『ゴールデンカムイ』第216話ネタバレに続く

Sponsored Links

ゴールデンカムイなど漫画を無料で読む方法

以上、『ゴールデンカムイ』第215話のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、U-NEXTなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

U-NEXTならアニメや映画が見放題!

『ゴールデンカムイ』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

また、下記のような動画配信サービスを利用すれば、コミックも2~3冊無料で読めます。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

やっぱ漫画は絵で見た方が面白いので、『ゴールデンカムイ』を無料で読みたい方は、こういったサービスをチェックしてみてください。

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊だけでなく、『週刊ヤングジャンプ』もポイントを使って無料で読むことができますよ!

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

ゴールデンカムイ第215話の感想・考察

今週は各キャラの内面的なお話でしたね。

まずは全く手段を選ぼうとしない宇佐美。

それに対し、手段を選ぶべきだという考えの月島。

鶴見中尉は色々と察している様子。

キロランケの話から、アシリパさんの覚悟を高く評価している杉元に、杉元の危うさを感じながら、最終的には杉元と運命共同体になることまで覚悟しているアシリパ。

さらに尾形まで動いていたというそんな回でした。

 

そんな中、白石は相変わらず白石でしたね!

やっぱりこの作品の癒しです!

さて、次回こそ対シロクマでしょうか?

シロクマの美味しい食べ方とかも出てきそうで楽しみですね!

次回は週刊ヤングジャンプの発売日2019年10月10日になります。

発売され次第、『ゴールデンカムイ』最新話のネタバレをしていきますね!

以上、『ゴールデンカムイ』第215話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.